« 池上彰の特別講座開催!中学生になった芦田愛菜を生徒に“他人事ではない”世界最大級の「人災」事故を徹底解説『バーニング・オーシャン』公開直前イベント | メイン | 永井豪画業50周年プロジェクト始動!映画公開に先駆け、二作の外伝漫画連載決定!そして、アヌシー国際アニメーション映画祭『劇場版マジンガーZ』(仮題)特別イベントに永井豪登壇決定! »

2017年4月19日 (水)

キャスト参加の大喜利大会でなすなか・松井のボケが炸裂!罰ゲームで松井にあの人からまさかのハリセン?!大爆笑!『笑う招き猫』完成披露試写会

日時:4月18日(火)
場所:新宿武蔵野館
登壇者:松井玲奈、落合モトキ、前野朋哉、角田晃広、飯塚健
MC:なすなかにし

0419_001



清水富美加と松井玲奈が売れない女漫才師役に挑んだ話題作『笑う招き猫』が4月29日(土)から新宿武蔵野館ほか全国ロードショーとなる。4月18日(火)に、松井玲奈はじめ落合モトキ、前野朋哉、角田晃広ら豪華キャストが登壇した完成披露試写会が行われた。

MC のなすなかにしの呼びかけによってキャスト陣と飯塚監督が登壇。まず一言挨拶で松井から「本日はお越しいただきありがとうございます!」と挨拶があり、続いて落合、前野、角田の順に一言挨拶。角田は貫禄たっぷりのしゃべり方で、MC のなすなかにしから「俳優の顔してる!」とツッコミを受ける場面も。

その後、お笑い芸人の青春を描いた本作にちなみ、キャスト陣による『笑う招き猫』特別大喜利コーナーを開催!ルールは劇中の場面写真を見て一言というシンプルなもの。ここで司会は落合と前野にバトンタッチし、なすなかにしの 2 人も大喜利に参戦。


最初の写真は、松井が水槽の中からブリを抱きかかえて持ち出そうとしているもの。先陣をきったなすなかにしの那須が「おめでとうございます!綺麗な男の子です!」と軽快にボケるも場内は失笑。続く相方の中西の「見て!ふるさと納税でもらったんだよ」で会場は徐々に温かくなっていき、続いて角田が「おお!松井玲奈じゃん!」とまさかの魚目線でのボケを披露し笑いを誘い、さすが本職の実力を見せつけていた。


続く 2 枚目の写真は松井、落合、荒井敦史の 3 人が生垣から顔を出して笑っている写真。これは難しいのではという空気の中、松井が先陣をきり「見て見て、なすなかにしがすべってるよ(笑)」と出だしから場内の笑いを誘う快調な滑り出し。続く那須の「すいませ~ん、お隣さんは留守です~」で場内は微妙な空気になるが、すかさず松井が「ほら見て、なすなかにしがすべってるよ(笑)」と切り返し再び爆笑が起きていた。


最後は中西が「え?!ふるさと納税であんなのもらえるの?」と先ほどの納税ネタを再度繰り出し安定の笑いを誘っていた。ゲームの終わりに飯塚監督に指名された人が罰ゲームをすることになり、飯塚監督の「絶対松井でしょ!」の判定により松井玲奈が罰ゲームを受けることに。罰ゲームは角田からのハリセンというこてこてのもの。松井も気合十分に先輩角田からのハリセンを受けていた。しかもマスコミ向けに 2 回披露するというサービス精神もたっぷりであった。


最後は飯塚と松井からそれぞれ一言挨拶があり、松井「お客様に観てもらうのは初めてなのでドキドキします。主人公のアカコとヒトミの一生懸命な姿であったり、周りの人たちも挫折しながらも前を向いて進んでいく姿が描かれた素敵な映画になっています。是非楽しんでいただければと思います。」飯塚監督「色んな状況に置かれた人が、次の人生を前向きに進むためにやめるという決断をしていく物語です。最後まで楽しんでいってください。」と作品の魅了を語り、大盛況のなかイベントは幕を閉じた。

____________________________________________________________

『笑う招き猫』

2017年4月29日より 新宿武蔵野館ほか全国にて
配給:DLE
公式HP:http://waramane.jp/
(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ