« 『パワーレンジャー』レンジャー5人とメカたちの疾走感あふれるポスタービジュアルが解禁! | メイン | イヤミスの傑作!がエンタメレストランの傑作!とコラボ4月1日(土)公開映画「暗黒女子」×監獄レストラン「ザ・ロックアップ」タイアップメニュー「イヤミス飯」 3月16日(木)スタート! »

2017年3月15日 (水)

清水崇監督最新作『こどもつかい』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭に招待決定!

0316_06


『呪怨』シリーズをはじめ数々のヒット作を生み出し、ハリウッドリメイク版『THE JUON/呪怨』では全米No.1を達成した清水崇監督による完全オリジナルストーリーの最新作映画『こどもつかい』が、6月17日より全国公開となる。

“こどもつかい”役には、本作が映画初主演となる滝沢秀明。”こどもの霊”を操り、こどもに怨まれたオトナの命を奪うミステリアスなキャラクターを怪演。特殊メイクにも挑戦し新境地を開く!共演には、連続不審死事件の謎に迫る記者・駿也役に有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、駿也の恋人でふとしたことからこどもに怨まれてしまう尚美役に門脇麦とフレッシュなキャストが揃い、体当たりの演技で“こどもつかい”と“こどもの霊”に立ち向かい、恐怖の限界へ挑戦!観る者の想像を超える新たな恐怖に、世界は、再び震撼する―。

 そして、この度、ヨーロッパを代表する、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭(開催期間:2017年4月4日~4月16日)のインターナショナルコンペティション部門への招待が決定!清水崇監督より「あの歴史ある可愛らしい町で、『こどもつかい』による、こどもたちの無邪気な“おつかい”がどのように受け止められるのか?楽しみです。」という喜びのコメントも到着。

ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭といえば、シッチェス映画祭、ポルト国際映画祭と並んで世界三大ファンタスティック映画祭の一つで、昨年度『アイアムアヒーロー』(佐藤信介監督)がインターナショナルコンペティションでグランプリを受賞したことで話題になった本映画祭。例年多くの日本映画が上映され、かつ常に高い評価を受けており、過去に『リング』(中田秀夫監督)、『仄暗い水の底から』(中田秀夫監督)、『茶の味』(石井克人監督)、『デスノート』(金子修介監督)、『ヒミズ』(園子温監督)などが賞を受賞おり、過去に『稀人 まれびと』で同賞グランプリ、『ラビット・ホラー3D』で準グランプリを獲得している清水監督の更なる受賞にも期待がかかっている。グランプリは映画祭最終日の4月16日(現地時間20時)に発表予定。

清水崇監督 コメント

本作の世界最初のお披露目がベルギー、ブリュッセルの地で…光栄です!
通常の映画祭ではなかなか目に留められない事の多いホラー作品ですが、僕の映画が初めて賞をいただいたのも、本映画祭でした。ベルギーでは、大人も子供も日本より個人主義で大らかですが、あの歴史ある可愛らしい町で、『こどもつかい』による、こどもたちの無邪気な“おつかい”がどのように受け止められるのか?楽しみです。


____________________________________________________________

『こどもつかい』

2017年6月17日より全国にて
配給:松竹
公式HP:http://kodomo-tsukai.jp/
(C)2017「こどもつかい」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34048240

清水崇監督最新作『こどもつかい』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭に招待決定!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ