« KONG × A BATHING APE 『キングコング:髑髏島の巨神』とBAPEのコラボレーション決定! | メイン | 『沈黙-サイレンス-』ロングラン上映決定、本編映像を特別解禁! »

2017年2月24日 (金)

萬田久子&「べっぴんさん」で大ブレイク中の松下優也が真紅のドレスとプラダを着て登壇「愛と絆」について語る!映画『素晴らしきかな、人生』 公開直前イベント

日時:2月22日(火)
場所:ワーナー・ブラザース映画 内幸町試写室
登壇者:萬田久子、松下優也
MC:mic

0224_04



『プラダを着た悪魔』(2006)で恋に仕事に奮闘しながら、人生で一番大切なことの見つけ方を描き、世界中の女性を夢中にさせたデヴィッド・フランケル監督の最新作『素晴らしきかな、人生』が、2月25日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他にて全国公開となる。ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレンら、アカデミー賞受賞&ノミネート俳優が結集。華やかさと演技力を兼ね備えた名優たちの珠玉の演技が物語を盛り上げる。2月22日(水)に映画『素晴らしきかな、人生』の公開直前イベントが実施された。


映画『素晴らしきかな、人生』は、ニューヨークを舞台に人生ドン底の男ハワードが同僚・仲間・家族の愛や思いやりによって人生を取り戻す物語。本作の公開を記念して、最愛のパートナーの死を乗り越え新しい「大人の女性像」を切り開き、NYをこよなく愛し輝き続ける女優萬田久子、そして中学卒業後単身NYへ渡米した経験を持ち、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」や、関西初のボーカル&ダンスグループX4のメンバー(YUYA)としての活動で人気急上昇中の松下優也が登壇した。

萬田は映画のテーマカラーである「赤」のドレスと、ゴールドのバングルでスタイリングした鮮やかな衣装で登場。萬田は衣装に関して「赤とゴールドでせめてみました。」とコメントした。そして松下は「萬田さんのファッションは、先ほどお会いしたのですが…予想はしていたものの、予想を超えてきたな、と思いました笑。今日は人生初の全身プラダです。この映画が『プラダを着た悪魔』監督作だから、着させて頂きました」とスタイリングのポイントについてコメントした。

映画について萬田は「人生のヒントが詰まっているというか、悩んでいる人がいたら見るべき映画だと思いました。実は、1回では足りなくて2回見させていただいたんです。2回見ても、新しい発見がたくさんありました。」と語り、松下も「見終わった瞬間にもう一回見たいと思いました。いろんなアドヴァイスがありました。自分の身近にいる人たちが、知らないところで思いやりのある行動をしてくれるんだと感じました。」と、共感を示した。

更に劇中のファッションについて萬田は「ファッションはもちろん素敵だったのですが、皆、役に衣装が合っていてさらっと着こなしているから、とても自然に感じるんですよね。」と語り、松下は「ヘレン・ミレンのブルーの衣装が印象的でした。瞳の色と同じ色だったので、インパクトがあったんです。ファッションとは少し違うのですが、シュプリームというニューヨーク発のブランド店があって、そこの隣の隣くらいからウィルが出てくる場面があったんです。ウィルのオフィスがここにあるのか…と思ってしまいました笑。」注目ポイントをピックアップ。

一方、「栄輔ロス」で大ブレイク中の松下。今年のバレンタインについて「大変だったといいたいところですが、バレンタインはちょうど朝ドラの現場で、女性のキャストさんがスタッフ全員分に出してくれたものだけでした…。結構もらったと、本当は言いたいのですが…(笑)。」というエピソードを語った松下は、好きな女性のファッションについて「品のある方はとても素敵だと思います。普段は黒の服を着ることが多くて、品があって黒が似合う人は好きです。あと、レトロな雰囲気がある人とか。」と語った。更に話題は、映画の舞台であるニューヨークについて。萬田は「ニューヨークで出産したことがあるのですが、産んだ直後にシャンパンが出て来たんですよ。いただきましたがビックリしましたね。」、そして松下は「ニューヨークに一人で行ったとき、ハリケーンが来て停電になってしまったんです。一人だったのでどうしようかと思ったりもしましたが、他人であっても大丈夫かって話しかけたりする思いやりとかやさしさを感じました。」とそれぞれニューヨークへのエピソードを語った。

そして、イベント開催の2月22日「世界友情の日」にちなんで、萬田は「6年前にパートナーを亡くした時、一人では立ち直れませんでしたが、友人たちに助けてもらいました。そのときは何を言われても耳に入ってこなかったのですが…、あとから思い出すと一人じゃなかったんだなと感じました。20代では医者がいれば生きていけると思っていました(笑)。」と、友人とのエピソードを披露。松下は自身が所属するボーカル&ダンスグループ「X4(エックスフォー)」で昨年発売した「キズナ」にちなんで、「毎日いろんな人と会って仕事をしているので、出会いという絆はとても大切だなと思います。映画もそうですが、人との出会いがいろんなことに作用して変わっていく。一人でやっているようで、そんなことはない。知らないところで支えてくれている周りがいる。」と語った。

最後に、本作の最大のテーマである「愛」について、「愛することが素敵だなと思えるようになってきた。愛する幸せ、精一杯愛さないと後悔する別れはどんな形であれ必ずくる。愛は人間にとってエネルギーですね。」と萬田が語り、松下は「この映画でも「愛」で何かをしていくと連鎖していくと思います。すれ違うだけの他人であったとしても、ちょっと気を遣う心やおもいやりは連鎖していくと信じたいしそういうものかなと思っています。」とイベントを締めくくった。


 アカデミー賞受賞&ノミネート豪華キャストが集結し、愛があふれる映画『素晴らしきかな、人生』は、2月25日(土)より全国ロードショー。


____________________________________________________________

『素晴らしきかな、人生』

2017年2月25日より 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://subarashiki-movie.jp
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LL

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事