トピックス

2018年2月26日 (月)

映画『生きる街』榊英雄監督インタビュー

20180226_i

監督・俳優として活躍する榊英雄。この榊英雄が新たにメガホンを取ったのが、宮城県石巻市に生きる家族の姿を描いた『生きる街』だ。2011年東日本大震災で津波の被害に遭い、バラバラになってしまった家族を夏木マリ、佐津川愛美、堀井新太の三人が演じている。行方不明になってしまったままの父親、石巻に一人残り民泊を営みながら暮らす母親(夏木マリ)、名古屋に嫁ぎながらも被災経験から立ち直りきれない娘(佐津川愛美)、震災で負った怪我のせいで夢を諦めざるを得ず自暴自棄になっている息子(堀井新太)。そんな家族の再生の物語を、丁寧に描ききった榊英雄監督に話を聞いた。

続きを読む »

2018年2月13日 (火)

『ウイスキーと2人の花嫁』ギリーズ・マッキノン監督インタビュー

20180213_w

第二次世界大戦中、人々にとって“命の水”であるウイスキーが枯渇してしまっていた時代に、スコットランドの沖で大量のウイスキーを積んだ貨物船が座礁した事件の実話がベースの映画『ウイスキーと2人の花嫁』
全編スコットランドでロケが敢行され、当地の名所をはじめとした貴重なロケーション撮影による美しい映像、そして美味しいウイスキーが飲みたくなる幸せ感満載で描いたのは、スコットランド出身のギリース・マッキノン監督。2018年2月17日の公開を控え、映画、TVドラマの監督・脚本家として活躍するほか、マンガや絵画も描いているという氏に話を伺った。

続きを読む »

2018年1月31日 (水)

『THE PROMISE/君への誓い』テリー・ジョージ監督インタビュー

20180131_p

“ホロコースト”が始まる約20年前にあった、150万人が犠牲になったとされるジェノサイド「アルメニア人大量虐殺事件」を背景に、語り継がれるべき負の歴史に翻弄された3人の男女の姿を追った『THE PROMISE/君への誓い』(2018年2月3日公開)。
悲劇に正面から向き合ったのは、ルワンダ虐殺の真っただ中で人命を救うために奔走したホテルマンの実話を描いた『ホテル・ルワンダ』のテリー・ジョージ監督。絶え間ない紛争に見舞われていた北アイルランドに生まれ、悲劇を前に葛藤する人間を描き続けてきた監督に話を伺った。

続きを読む »

2018年1月 9日 (火)

映画『ピンカートンに会いにいく』坂下雄一郎監督&内田慈インタビュー

20180109_p

20年前にケンカ別れしたアイドルグループ「ピンカートン」。元アイドルとして芸能界にしがみつく神崎優子が、レコード会社社員・松本の誘いで「ピンカートン」の再結成を目指し、メンバーたちを訪ね歩く様を描く映画『ピンカートンに会いにいく』。内田慈のほか、松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知といった30代の実力派女優たちが、元「ピンカートン」のメンバーを演じている。この作品で芸能界に所属し続けているこじらせ元アイドル・優子を演じた内田慈と、自らのオリジナル脚本を映画化した坂下雄一郎監督に話をうかがった。

続きを読む »

2017年12月15日 (金)

映画『ビジランテ』入江悠監督インタビュー

1215_101

2009年の『SR サイタマノラッパー』で鮮烈な印象を残し、その後、インディーズ作品からメジャー作品までさまざまな作品を手がけてきた入江悠監督。この入江監督が自身のルーツとも言える埼玉県深谷市で撮影を行った映画が『ビジランテ』(2017年12月9日公開)だ。大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太という日本映画界を代表する三人の名優を迎え、土地や家族の呪縛の中でそれぞれの生き方を貫こうとする三兄弟の姿を描き出した。『ビジランテ』の公開を前に、入江悠監督にインタビューを行った。

続きを読む »

2017年12月12日 (火)

映画『52Hzのラヴソング』ウェイ・ダーション監督インタビュー

20171212_52

『セデック・バレ』や『海角七号 君想う、国境の南』などで知られる台湾のウェイ・ダーション監督。新作『52Hzのラヴソング』は、台湾の人気バンド「宇宙人」のシャオユーや元「棉花糖」のシャオチョウら人気アーティストを主演に迎え、バレンタインデーの1日に起こる恋物語を描くミュージカル映画だ。タイトルにある“52Hz”というのは、世界で一番孤独なクジラが発する周波数を意味している。ほかのクジラと周波数が合わないため仲間とコミュニケーションが取れず大海を一匹でさまよう実在のクジラをモチーフにしているのだ。これまでの作風とはまた違う、このキュートな新作についてウェイ・ダーション監督にインタビューを行った。

続きを読む »

2017年12月 4日 (月)

映画『鋼の錬金術師』公開記念イベント「鋼の錬金術師 in KOBE展」が神戸で開催中

日時:11月29日(水)
場所:神戸市立王子動物園内、旧ハンター住宅
登壇者:曽利文彦監督

1204_005_2


累計発行部数7000万部を誇る人気コミックを実写化した、全世界待望の映画『鋼の錬金術師』が、2017年12月1日(金)より全国公開された。その公開記念イベントとして、神戸市で行われたロケ地のひとつ、旧ハンター住宅で「鋼の錬金術師 in KOBE展」が11月30日(木)より開催されている。

旧ハンター住宅は神戸市内最大規模の異人館で、明治22年ごろに中央区北野町に建築され、英国人E.H.ハンター氏が居住。その後、昭和38年に王子動物園に移築された国指定の重要文化財だ。

続きを読む »

2017年11月27日 (月)

『カーズ/クロスロード』MovieNEX発売記念!ミスタータイガース・掛布雅之が“熱く”語る!

日時:11月25日(土)
場所:阪急西宮ガーデンズホール
登壇者:掛布雅之(阪神タイガース オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー)

20171127_c_01

この夏、劇場で大ヒットを記録した、天才レーサー“マックィーン”の活躍と転機を描いたディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』のMovieNEX(4,000円+税)が11月22日(水)に発売した。

11月25日(土)、『カーズ/クロスロード』MovieNEXの発売を記念して、阪急西宮ガーデンズホールにて、阪神タイガース掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザーのトークショーを実施。会場には、あのミスタータイガースを一目見ようと、多くのファンが駆け付けた。

続きを読む »

『レディ・ガイ』ウォルター・ヒル監督インタビュー

20171127_ladyguy

『ストリート・オブ・ファイヤー』や『48時間』の巨匠ウォルター・ヒル監督の新作『レディ・ガイ』が2018年1月6日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次で公開される。
今回ウォルター・ヒル監督が描くのはなんと、性転換手術で女にされた殺し屋。主人公フランクを演じるのは、ハリウッド随一の男前女優ミシェル・ロドリゲス。フランクを女に変えた天才マッド・ドクターを演じるのはシガニー・ウィーバー。『エイリアン』以来、戦うヒロインのアイコンとして映画界に君臨してきたシガニーにミシェルが挑む、いわば新旧最強女優対決ともいえる作品である。

今回、この思わず耳を疑ってしまう奇抜な設定を、スリリングでセクシーなアクション映画へと昇華させたウォルター・ヒル監督に『レディ・ガイ』について語ってもらった。

続きを読む »

中条あやみ、三木監督は「めっちゃ怖かった!」監督・キャスト集結で“伝えたい想い“を大暴露!『覆面系ノイズ』初日舞台挨拶

日時:11月25日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇者:中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮、三木康一郎監督

20171127_fukumen

「花とゆめ」で連載中の大人気恋愛コミック「覆面系ノイズ」が、待望の実写映画として11月25日(土)より全国公開!『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で大ヒットを飛ばした三木康一郎監督がメガホンをとり、中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮ら今もっともフレッシュで勢いのあるキャスティングが実現。観る人を温かく前向きな気持ちにしてくれる、究極の“片恋”(かたこい)ストーリーが誕生した。
11月25日(土)新宿ピカデリーにて、ついに公開を迎えた『覆面系ノイズ』の初日舞台挨拶が開催された。


続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事