トピックス

2021年9月 2日 (木)

NetFlix映画『パワー・オブ・ザ・ドッグ』ベネディクト・カンバーバッチ史上最大級に“ヤバいヤツ”!?秘めた敵意に息をのむ、不穏な初映像&キービジュアル解禁!

0902_51


映画『パワー・オブ・ザ・ドッグ』は12月1日(水)より NetFlixにて独占配信。(11月より一部の劇場にて公開予定)『ピアノ・レッスン』(93)でカンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞、同作でアカデミー賞脚本賞受賞を誇る名監督ジェーン・カンピオン待望の最新作であり、今年のヴェネチア国際映画祭の出品作に選出されるなど、本年度の映画賞を賑わすこと間違いなしの注目作。主演は、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(15)でアカデミー賞主演男優賞ノミネート、『ドクター・ストレンジ』(17)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)のベネディクト・カンバーバッチが務め、サム・ライミ監督の「スパイダーマン」シリーズなどのキルステン・ダンストらが出演。この度一癖あるキャラクターを数々演じてきたカンバーバッチが新たに挑む、“カンバーバッチ史上最大級にヤバい男”フィルの姿が垣間見える、“不穏”かつ重厚な初映像とキービジュアルが解禁なった。


続きを読む »

2021年8月22日 (日)

映画『スペース・プレイヤーズ』名バイプレイヤーのドン・チードルがベタ褒め! “バスケ界のキング”レブロン・ジェームズの“俳優”としての姿

0822_51


NBA史上最強のプレイヤーと呼び声の高いバスケットボール選手、レブロン・ジェームズを主演に迎え、1923年の創立以来数々の名作を世におくり出してきたワーナー・ブラザースの歴代の作品/キャラクターが垣根を超えて怒涛の如く登場、誰も観たことのない壮大な《無限バーチャル・ワールド》で繰り広げられるeスポーツバトルを描いた映画『スペース・プレイヤーズ』が 8月27日(金)に全国公開となる。


続きを読む »

2021年6月28日 (月)

『a hope of nagasaki 優しい人たち』 松本和巳監督インタビュー

0628_51


長崎の原爆投下から75年の節目に製作された『a hope of nagasaki 優しい人たち』。これまでマスコミなどの取材をほとんど受けていないという被爆者10名の声を1年かけて集め、一本の証言ドキュメンタリー映画としてまとめたものだ。手掛けたのは、元衆議院議員でもある松本和巳監督。取材を通じて、悲しい過去を乗り越えた人たちが未来に向けての平和への思いを語る。被爆体験を語れる人たちがどんどん少なくなって今、その声を残すべく地道な活動を続ける氏に話をうかがった。


続きを読む »

2021年5月27日 (木)

6月4日公開・映画『胸が鳴るのは君のせい』主題歌「虹の中で」(美 少年/ジャニーズJr.)が彩るたった一度のキラキラで眩しい青春 キャストのリアル学生生活のようなメイキング映像がたっぷり詰め込まれたスペシャルムービー 主題歌特別PV解禁!

0527_091


累計発行部数250万部を突破する名作コミック「胸が鳴るのは君のせい」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)原作、すべての恋する女子の共感ポイントにあふれた、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリーが遂に映画化。


主人公の有馬隼人を演じるのは、ジャニーズJr.で唯一「VS魂」のレギュラーメンバーに抜擢されるなど、今年最もブレイクが期待される浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)。本作で映画初主演を果たし、その活躍に更に期待が寄せられています。そして、ヒロイン・篠原つかさに白石聖、2人の恋のライバルに板垣瑞生、原菜乃華と今注目のキャストが勢揃いし、甘酸っぱくも切ないラブストーリーを彩る。


続きを読む »

2021年5月26日 (水)

高野麻里佳(サラ役)、伊藤健太郎(E92役)、氷上恭子(A37役)、入江泰浩監督 <エデン>のバーチャル空間で、ロボットたちと夢の共演!高野、ロボットだけの世界でも「愛の形は変わらない」<全世界配信記念 スペシャルイベント>レポート

0526_91


世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供する Netflixは、Netflix オリジナルアニメシリーズ『エデン』を 5月27日(木)から全世界独占配信する。本作は、入江泰浩監督と世界のクリエイター陣が手がけ、<4話のアニメシリーズとしてはもちろん、映画のようにも楽しめる>完全新作のアニメーション。2体の農業用ロボットに愛され育てられた人間の少女サラが、世界に隠された謎に立ち向かう感動のSFファンタジーだ。


この度全世界配信を祝して『エデン』スペシャルイベントを 5月26日(水)に開催した。いま「ウマ娘」や歌手デビューなどで話題・主人公サラを演じる高野麻里佳をはじめ、E92/パパ役の伊藤健太郎、A37/ママ役の氷上恭子、そして入江泰浩監督が登壇。4人が登場したのはなんと、本作の舞台となる千年後の地球でロボットだけが暮らす自然豊かな世界<エデン>で、サラとパパママロボットが初めて出会った思い出の場所の“りんご畑”が拡がるバーチャル空間。さらにスペシャルゲストとして E92とA37の2体のロボットもお祝いに駆けつけた。壮大な世界観で描かれる本作への熱い思いと魅力をそれぞれが語りつくした。


続きを読む »

2021年5月25日 (火)

映画『はるヲうるひと』山田孝之 インビュー

0525_50


いまや大人気の俳優・佐藤二朗が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演され、その後再演された同名舞台を、自身の監督、脚本、出演で映画化した本作。売春産業で成り立っている架空の島を舞台に、行き場のない思いを抱えた人たちが生き抜こうともがく様子を描いた壮絶なストーリーだ。舞台で佐藤監督が演じた役柄に抜擢され、この「ギャグがまったくないシリアスなドラマ」で渾身の演技を見せた主演の山田孝之さんに話をうかがった。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


続きを読む »

2021年3月27日 (土)

Netflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』少女サラとロボットの“絆”に心揺さぶられる予感・・・!入江泰浩監督らと高野麻里佳の新コメントも到着配信日決定&<エデン>の謎に期待高まる予告編解禁!

0327_051


Netflixはオリジナルアニメシリーズ『エデン』を5月27日(木)から全世界独占配信すことを発表。本作は、入江泰浩監督と世界のクリエイター陣が手がけ、<25分×4話でア二メシリーズとしてはもちろん、映画のようにも楽しめる>全く新しいアニメーション体験を提供。2体のロボットに愛され育てられたサラが世界に隠された謎に立ち向かう感動SFアドベンチャーだ。本日27日に開催された AnimeJapan2021 の<ネトフリアニメ! AnimeJapan2021 メガ盛りステージ!>にて、配信日と共に発表された本予告がweb で解禁となった。さらに、入江監督や高野麻里佳からの新コメントも到着した。

続きを読む »

2021年3月10日 (水)

遂に公開!『シン・エヴァンゲリオン劇場版』初日の興行収入8億円&53万人超動員突破!

0310_051


1995年のTVシリーズ放送で社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開されて大ヒットを記録。常に新しいファンを獲得し、幅広い層から支持を受けてきた。そして、2度の公開延期を経て、遂に最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、3月8日(月)より全国公開となった。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

続きを読む »

2021年2月25日 (木)

映画『きこえなかったあの日』今村彩子監督インタビュー

0225_51


2011年の東日本大震災。未曾有の災害に襲われた非常時に、耳の聞こえない被災者はどのような状況に置かれていたのか。情報から取り残され不安や孤独に苛まれる被災者に寄り添い、10年間にわたって記録してきたドキュメンタリー映画『きこえなかったあの日』が2月27日から公開・配信される。この作品の監督を務めたのは、自身も生まれつき耳の聞こえない今村彩子監督だ。東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨などの災害現場で、ろう者が置かれた状況を取材し続けてきた今村彩子監督にインタビューを行った。


______________________________________________________________________

続きを読む »

2021年2月11日 (木)

山田孝之主演、佐藤二朗監督作品『はるヲうるひと』2021年6月4日(金)待望の全国公開決定!佐藤二朗監督の最新コメント映像も到着!!

0211_51


鬼才俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督を手掛け、自らも出演した、映画「はるヲうるひと」。本作は、佐藤二朗が主宰する演劇ユニット【ちからわざ】で2009年に初演、2014年に再演され演劇界からも絶賛された舞台を映画化した作品。主演に山田孝之、共演には仲里依紗、坂井真紀ら豪華キャスト陣が集結し映画化を望んでいた佐藤二朗が約5年を掛けて完成させた本作は、2019年度第35回ワルシャワ映画祭の1-2コンペティション部門(長編監督2作目までの部門)に正式出品に続き、第2回江陵国際映画祭(2020年11月5-7日開催)にて最優秀脚本賞を受賞致しました。 <Gangneung International Film Festival-GIFF 2020 International Feature Competition-Best Screenplay“Brothers in Brothel”>佐藤二朗監督曰く≪架空の島の売春宿で、生きる手触りが掴めず、死んだ様に生きる男女が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし≫。その言葉通り、そしてその言葉以上に、佐藤二朗監督の“想い”の元、集結した、山田孝之/仲里依紗/坂井真紀等の魅惑の実力派キャスト陣が本作に込めたメッセージ=言霊は、間違いなく、観る者の“度肝”を抜き、 “心に刺さりまくり”そして、生きる全ての人達に“生きる為のエネルギーを漲らせる”作品になる筈。≪人はなぜ笑うのか?≫というキーワード/問いの投げかけと共に…。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事