トピックス

2018年9月12日 (水)

『ザ・プレデター』大ヒット祈願 芸人・ほんこんが宇宙レベルでブサイクな“なにわプレデター”に進化!

20180912_p_m

1987年の1作目以降、延べ5作品のフランチャイズを世に送り出し、世界中で多くのファンを持つ伝説的作品『プレデター』。比類なき格闘センスと圧倒的キル・スキル、そして強き者のハンティングを唯一無二の目的とし、女性や子供、そして武器を持たぬ戦闘意欲の無い者は決してターゲットとしない、侍を彷彿とさせる武士道を持ち合わせた超好戦的ハンター“プレデター”が、より強く、賢く、遺伝子レベルでアップ・グレード<完全進化>し、『プレデター』『プレデター2』の正統的続編として姿を現す。
そんな『ザ・プレデター』の9月14日(金)からの公開を控え、大阪・通天閣で大ヒット祈願イベントが実施された。

続きを読む »

2018年9月 4日 (火)

『ブレス しあわせの呼吸』アンドリュー・ガーフィールド オフィシャルインタビュー

20180904_b

首から下が麻痺し、人工呼吸器なしでは自力で息をする事ができず余命数ヵ月と宣告された男性が、家族と共に笑顔に満ちた幸せな人生を送った実話を描いた『ブレス しあわせの呼吸』。9月7日(金)からの公開を控え、主演を務めるアンドリュー・ガーフィールドのインタビューが到着した。
また、公開と同時に感想投稿キャンペーンも実施。映画の感想を投稿して、豪華賞品をゲットしよう!

続きを読む »

国際都市!渋谷から世界へ 9月11日、「童謡ニッポンライブ in SHIBUYA」開催!!

20180904_d

子どもや大人の心を豊かにするチカラを持つ“童謡”。
子どもたちの心を育む文化として児童文学雑誌「赤い鳥」が創刊され100年を迎え、国際都市・渋谷で童謡のチカラで人と人との心をつなぐライブ・イベントが開催される。
出演は「四季の歌」の芹洋子、「となりのトトロ」の井上あずみ&ゆーゆ、「野に咲く花のように」のダ・カーポなど。観て、聴いて、一緒に歌って、誰もが楽しめるイベントになっている。


「童謡ニッポンライブ in SHIBUYA」
■日時:2018年9月11日(火)18:00開場 18:30開演
■場所:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール 4F
(東京都渋谷区桜丘町23-21)渋谷駅より徒歩5分
■料金:4,800円(税込・全席指定)
チケットお申込み:カンフェティ 0120-240-540
※通話料無料・受付時間 平日10:00~18:00
http://confetti-web.com

2018年8月 3日 (金)

ヴェネチア国際映画祭<金獅子賞・銀獅子賞>連続受賞の快挙! イスラエルの鬼才・サミュエル・マオズ監督とは

0803_1001


ヴェネチア国際映画祭審査員グランプリ(銀獅子賞)を受賞した『運命は踊る』が、9月29日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開される。監督は、デビュー作『レバノン』で第66回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝いた、イスラエルの鬼才サミュエル・マオズ。長編2本目となる本作で、再びヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリを受賞。デビュー作に続き、2作連続で主要賞を受賞する快挙を成し遂げ、その後も、各国の映画祭で数々の賞を受賞した。世界的にも今、最も目が離せない監督のひとりであるサミュエル・マオズ監督とは、どんな人物なのかー。その魅力に迫る。


続きを読む »

2018年7月13日 (金)

子どもの眼差しに圧倒されること間違いなし!『悲しみに、こんにちは』カルラ・シモン監督来日インタビュー

20180713_k_01


幼い頃に母親を病気で亡くし、新しい家族のもとで初めての夏を過ごした自分自身の経験を繊細に綴った『悲しみに、こんにちは』で、第68回ベルリン国際映画祭の新人監督賞とジェネレーションPlus部門グランプリの受賞を皮切りに、世界各国の映画祭を席巻。スペイン版アカデミー賞とも呼ばれる2018年のゴヤ賞では新人監督賞、助演男優賞、新人女優賞に輝いたスペインはカタルーニャ州出身のカルラ・シモン監督。7月21日(土)の日本公開前に来日した監督にお話を伺った。

続きを読む »

映画『クレイジー・フォー・マウンテン』ジェニファー・ピードン監督インタビュー

Dsc_7967_2

ドキュメンタリー映画『シェルパ』などを手がけた映画監督ジェニファー・ピードンとリチャード・トネッティ率いるオーストラリア室内管弦楽団がコラボレートし、地球にそびえる偉大な山々とその山に挑む人間たちの姿を、クラシックを中心とした荘厳な音楽と共に描いたネイチャードキュメンタリー映画『クレイジー・フォー・マウンテン』
オーストラリアではオーストラリア室内管弦楽団の生演奏のなかで映像が流れるライブバージョンの「Mountain Live」と映画バージョンの「Mountain」(『クレイジー・フォー・マウンテン』)が公開され、ドキュメンタリー映画としてナンバー1のヒットを記録した。
この作品を手がけたジェニファー・ピードン監督にインタビューを行い、山への思いや、リチャード・トネッティや作家のロバート・マクファーレン、俳優のウィレム・デフォートのコラボレーションなどについてインタビューを行った。

続きを読む »

2018年6月14日 (木)

キャストコメント到着!9月1日公開 濱口竜介監督最新作『寝ても覚めても』

0614_1001


世界三大映画祭初出品にして第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選出されるという快挙を成し遂げた『寝ても覚めても』が、9月1日(土)より、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント他にて公開となる。この度、各キャストのコメントと共に劇中の場面写真が到着した。




続きを読む »

2018年3月13日 (火)

映画『神さまの轍 -Checkpoint of the life-』荒井敦史、作道雄監督インタビュー

20180313_w_01


京都府井手町を舞台に、中学時代にロードバイクに出会った二人の少年の再会を描いた映画『神さまの轍 -Checkpoint of the life-』が3月17日に公開される。ロードバイクに魅入られてプロのロードレーサーとなった佐々岡勇利と、ロードバイクを忘れて就職しようとしている小川洋介を演じるのは、荒井敦史と岡山天音という二人の若手俳優だ。今回、この作品の企画・脚本・監督を努めた作道 雄(さくどう ゆう)監督と、天才的なロードレーサー・勇利を演じた荒井敦史にインタビューを行った。

続きを読む »

2018年3月 5日 (月)

『シェイプ・オブ・ウォーター』第90回アカデミー賞最多4部門受賞!作品賞、監督賞(ギレルモ・デル・トロ)、作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)、美術賞

20180305_a


現地時間3月4日に発表された第90回アカデミー賞で、『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞、監督賞(ギレルモ・デル・トロ)、作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)、美術賞(ポール・デナム・オースタベリー、ジェフリー・A・メリヴィン、シェーン・ヴィア)の最多4部門を受賞した。

続きを読む »

2018年3月 2日 (金)

映画制作ではキャスティングが何よりも大事!『彼の見つめる先に』ダニエル・ヒベイロ監督 来日インタビュー

20180302_i_m


初恋のときめきと戸惑いをみずみずしく描いたブラジル映画『彼の見つめる先に』
主人公は盲目の少年レオナルド。体も心も大人への階段を登り始める思春期真っ只中の彼と幼なじみのジョヴァンナ、転校生のガブリエルが送る悩ましくも刺激的な日々を美しい映像と心に響く音楽と共につくり上げたダニエル・ヒベイロ監督が、2018年3月10日(土)の公開を前に来日し、お話を伺った。


続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事