« 『グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状』12/6 トークイベント | メイン | 映画を観たら、家に帰って大切な人を抱きしめよう! 『幸せなひとりぼっち』ハンネス・ホルム監督来日インタビュー »

2016年12月 9日 (金)

第6回目となる劇場発映画祭『未体験ゾーンの映画たち』2017年も開催!!ゲイリー・マーシャル監督遺作『マザーズ・デイ』を含む、全63作品ランナップ発表!

20161209_15


2017年1月7日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催される『未体験ゾーンの映画たち2017』のすべてのラインナップ、63作品が決定した。『未体験ゾーンの映画たち』は様々な理由から日本公開が見送られてしまう傑作・怪作映画を、映画ファンの皆様にスクリーンで体験してもらうべく、2012年よりヒューマントラストシネマ渋谷をメイン会場として開催している。年々規模を拡大し、着実に未体験ファンともいえるリピーターを獲得。2017年も新年の幕開けとともに各国のあらゆるジャンルから厳選、過去最多、全63本にもおよぶ劇場未公開作品が一挙上映される。

注目作は、『マザーズ・デイ』。『プリティ・ウーマン』をはじめ良質なロマンティックコメディを数多く大ヒットさせ、今年7月19日に亡くなった名匠ゲイリー・マーシャル監督が、家族の愛と絆をテーマに贈る生涯最後の最高傑作!同監督の『バレンタインデー』『ニューイヤーズ・イブ』に続く「ホリデイ3部作」の完結編。子育てと仕事に奔走するシングルマザー、国際結婚と同性愛結婚を選択した姉妹、自分の出生の秘密を知ってしまった未婚の新米ママ、最愛の妻を亡くした二児の父親…それぞれに悩みを抱えた人々が、1週間後にせまった「母の日」をめぐって予期せぬ出来事に翻弄されながらも“幸せへのヒント”を見つけていくハートウォーミング・ストーリー。『プリティ・ウーマン』でもタッグを組んだジュリア・ロバーツほか、ジェニファー・アニストン、ケイト・ハドソン、ジェイソン・サダイキスら豪華キャスト陣が脇を固めている。

また、史上最も有名な悪役“ダース・ベイダー”の俳優デヴィッド・ブラウズを追ったドキュメンタリー『I AM YOUR FATHER/アイ・アム・ユア・ファーザー』も見逃せない一作!SF映画史上、世界的大ヒット作「スター・ウォーズ」シリーズのEpisode 4~6で名悪役ダース・ベイダーを演じた俳優“デヴィッド・プラウズ”。しかし、彼はジョージ・ルーカスとの間にトラブルが重なり、ある事件をきっかけに「スター・ウォーズ」公式ファンイベントへの出入りを禁じられる。その真実を探るべく、ダース・ベイダーを深くリスペクトする映像クリエーター達が立ち上がり、世界一有名な悪役を演じた、マスクの下の男の人生の光と影を描き出していく。本作で監督は、当時のSWスタッフ・キャスト等に取材を敢行し、デヴィッドとルーカスフィルムとの関係がこじれた経緯を検証し、一体何があったのか、真実を探求していく。そして、彼らはデヴィッドへ驚きの提案を持ちかける。


そのほか、『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック主演で送る最高のアドベンチャーファンタジー『グースバンプス モンスターと秘密の書』、オスカー受賞に最も近い男、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督(「ボーダーライン」)による2009年製作の幻の問題作『静かなる叫び』など、今回も見逃すことができない未公開作品が出揃った。

詳しくは公式HPにて
http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017


トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事