« マイケル・ファスベンダー主演作『アサシン クリード』2017年3月3日からの公開が決定 | メイン | 第29回東京国際映画祭が華やかに開幕!レッドカーペットイベント&オープニングセレモニーを実施 »

2016年10月25日 (火)

重量挙げ・三宅父娘が登場!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』イラストコンテスト入賞者に“金メダル”を手渡し

Aaa4117
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が実施していたイラストコンテストのメダル&メダル授与イベントが都内で行われた。同コンテストでは“ファンタビ”のすでに解禁されている映像から見つけた魔法動物のイラストと名前や特徴を、一般の「小学生未満」「小学生」「中学生以上」の3部門に分け募集。全国から幅広い世代からの応募作品905通の中から、2週間以上の選考期間を経てコンテストの受賞者が選ばれた。

最優秀賞である「ファンタスティック・ビースト賞」の発表では、スペシャルプレゼンテーターとして、リオ五輪重量挙げ48kg級銅メダリストの三宅宏実が、コーチでもあり、メキシコシティ五輪銅メダリストの父・義行氏と共に登壇。相手によって色を使い分け、相手の色に染まることで仲良しになれる“カラフル鳥”という魔法動物を描いた5歳の女の子へ、賞状と“金メダル”を手渡した。

さらに宏実も、リオ五輪で世界を魅了したダイナミックな重量挙げで獲得した銅メダルをかけた“キラキラするものが大好き”な “ニフラー“のイラストを披露。ポスカや、色鉛筆、絵の具に加えて、キラキラさせるために、マニュキュアを使用し、数日にわたって描いたという画は「二フラーちゃんが可愛いので、描かせていただきました。受賞者の方の素晴らしいイラストを前にして、中学生以来に描いた絵は恥ずかしいのですが、私もキラキラしたものが好きで、キャンドルや水晶をリオに持って行ったくらい好きなので、マニュキュアでキラキラさせました」とこだわりを明かした。

娘のイラストについて義行氏は、「本人は、銀と銅を持っているので、金メダルをあげたい!」と娘の画をメダルに例えて評価。“父娘愛”で会場を盛り上げた。
____________________________________________________________

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

2016年11月23日より全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:fantasticbeasts.jp
(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33982879

重量挙げ・三宅父娘が登場!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』イラストコンテスト入賞者に“金メダル”を手渡しを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事