« ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作『メッセージ』新ポスタービジュアル&予告編を公開 | メイン | 製作総指揮にリアム&ノエル・ギャラガー。ロックバンド「オアシス」初の長編ドキュメンタリーの日本公開が決定 »

2016年9月26日 (月)

「アリス・クーパーは実はシャイだった!?」小林克也が明かした、大物スターの裏話とは?『スーパーメンチ -時代をプロデュースした男!-』公開記念イベントリポート


映画『スーパーメンチ -時代をプロデュースした男!-』の公開記念イベントが、初日を迎えた24日に都内で行われ、ラジオDJの小林克也と、テレビ・ラジオ・CM・映画などで幅広く活躍するギタリスト、マーティ・フリードマンがゲストとして登場した。

今作は70年代ハリウッドのミュージックシーンを牽引した伝説のプロデューサー、シェップ・ゴードンのあまりにも破天荒な半生を描いたドキュメンタリー映画。トークイベントでは、劇中で描かれている様々な世代の音楽シーンについて、時代背景や自身の経験談、また、実際に出会ったアーティストに関するマル秘エピソードなどが披露された。

____________________________________________________________

数多くのアーティストにインタビューを行ってきた小林は、本人しか知らない「あの有名なニュースの裏側にはこんなエピソードがあった」といったような、当時のエンタメの裏側を垣間みることができるエピソードを語った。
「オールナイトニッポンの外国人アーティスト第1号ゲストがアリス・クーパーだった。彼がまだ26歳のとき。『ハンサムだから女の子にモテるでしょ』と言うと、彼は顔を真っ赤にして照れていた。ハードなイメージと違って可愛かったよ」と、映画にも登場する、70年代に活躍した大物スターの裏話を語り、さらに、「スティーヴン・タイラーにも会った。エアロスミスのメンバーを取材して、色んな話を聞いたけど、彼が何か言うと皆が口を閉じる、竹を割ったような人だった」と、実際に劇中に出演しているアーティストとのエピソードも語り、会場からはどよめきが起こった。

さらに、ギタリストとして活躍するフリードマンは、司会から「この世代のアーティストの中で、影響を受けた方はいますか」という質問を受けると、「間接的に影響を受けた人は多い。特にKISSの影響をすごく受けた。この作品を観たら、KISSは4人のアリス・クーパーだったのか、と感じた」と、自身の経験談と共に、影響されたアーティストについて語った。

会場の観客は、エンタメの裏側を語る2人の話に興味津々の様子。「この映画の時代をリアルタイムで生きてきた人と、アーティストとして活躍する人から、とても興味深い話を聞けた」「笑って泣ける映画で面白かったし、お二人のトークでより作品の魅力がわかった」と、トークショーを楽しんでいた。
____________________________________________________________

『スーパーメンチ -時代をプロデュースした男!-』

2016年9月24日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開
配給:ピクチャーズデプト
(C) 2013 NoMoneyFun Films Inc. and A&E Television Networks LLC. All Rights Reserved.

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事