« 「この映画にはいくつもの繊細な仕掛けがあります」。めぐりあう日』鎌田實氏トークイベントリポート | メイン | 『エミアビのはじまりとはじまり』渡辺謙作監督インタビュー »

2016年8月30日 (火)

「スクール・ウォーズ」初ブルーレイ化記念!ラグビー日本代表・田中史朗×山下真司×麻倉未稀がトークイベントに参加


TVドラマ『スクール・ウォーズ』を初ブルーレイ化&初ボックス化した『泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX』の発売を記念して、27日に東京・渋谷のパセラリゾーツ グランデ渋谷店で「ラグビーマガジン×スクール・ウォーズ」と銘打ったスペシャルトークライブが開かれた。 この日のトークライブには、ラグビー日本代表の田中史朗、同ドラマの主人公で熱血教師・滝沢賢治役を演じた俳優・山下真司、同ドラマ主題歌『ヒーロー』を大ヒットさせた歌手・麻倉未稀の3人が出演した。

____________________________________________________________

最初に、ドラマのモデルになった伏見工業高校出身の田中と山下が登壇。山下は「どこまでも生徒たちを信じて、愛し続けるという山口良治先生(滝沢賢治のモデル)の教えがあってこの『スクール・ウォーズ』のドラマが出来上がったのですが、テレビを見て、俺たちもああいう仲間が欲しいな、ああいう責任感のある立派な選手になりたいなと夢見た人たちがラグビーを始めたと思うので、このテレビの影響力は本当に大きかったですね。山下真司としてもすごい責任を感じて、夜遊びもなくなりました(笑)」。

田中は「僕は、14、5歳のとき、初めてこのドラマを見たのですが、感動しました。このドラマがあったから、いまこうして楽しくラグビーができているのだと思います。これからは、子どもたちにラグビーの楽しさを教えてあげたいですね」と語り、山下は「田中さんは、子どもに好かれそうですね。テレビの画面で見ていても、人柄の良さが試合以上に目立っていますよ」。

『スクール・ウォーズ』の当時の収録やモデルになった熱血教師との出会いなどについて、撮影秘話も織り交ぜながら楽しいトークを披露し、山下は「『スクール・ウォーズ』で小さい苗木を植え、今回のワールドカップで育って、桜の花が咲いてくれたので、次回は満開にしてほしいですね」と日本のラグビー界に期待を寄せた。

その後、麻倉が『ヒーロー』を熱唱し、「この曲は、歌い始めて32年になりますが、全然色あせていなくて、古く感じさせない不思議な曲です。キーも当時のままで、かなりハードな曲でして、1曲歌うのに30分のステージをやるのと同じくらいの体力と精神力を使いますので、まるでラグビーみたいです」。

その生歌を聴いた山下は「この曲を聴くと本当に元気になりますよね。当時のドラマがよみがえってくるようです」と感激していた。

最後に田中は「いま日本のラグビーは、まだまだ世界のラグビー人気に追いついていないので、皆さんのお力をお借りして、僕たちも全力で頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします」とコメント。

山下は「『スクール・ウォーズ』が、なんとブルーレイで発売になります。映像が鮮烈です。あの感動をもう一度……和田アキ子さんも若い。梅宮辰夫さんも若いです(笑)。鳥肌が立つような緊張感がありますので、ぜひご覧になってください」とPRしてイベントを締めくくった。
____________________________________________________________

『泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX』通常版
発売日:2016年9月7日(水)
価格:33,600円+税
収録時間:本編1242分+特典映像約42分
商品仕様:DISC7枚組(全26作品+前半総集編収録)

※豪華版(初回限定生産)「ライジング・サン ユニフォームレプリカ」付
価格:42,000円+税
※Blu-ray BOXの仕様・内容は通常版と同じ

発売元:TBS 販売元:キングレコード
公式HP:http://schoolwars-blu-ray.com/
(C)TBS・大映テレビ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33922017

「スクール・ウォーズ」初ブルーレイ化記念!ラグビー日本代表・田中史朗×山下真司×麻倉未稀がトークイベントに参加を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事