« スコセッシ監督「高倉健は本物のアーティストであった」。『健さん』予告編を公開 | メイン | 「お前らそれでも男か? 悔しくないのか!」今も心に響く名言の数々が甦る。「スクール・ウォーズ」珠玉の名言と名シーンを一挙公開 »

2016年6月24日 (金)

『ハイ・ライズ』ポスタービジュアル&日本オリジナル予告を公開


映画『ハイ・ライズ』のポスタービジュアルと日本オリジナル予告映像が公開された。

『ハイ・ライズ』予告
https://youtu.be/5lCobRr6kbo

予告編が初めに捉えるのは、医師ラング(トム・ヒドルストン)が、スーパーやジム、エステサロンなど様々な設備が揃い、日々派手なパーティが開かれるゴージャスなセレブ向けマンション“ハイ・ライズ”での新生活を謳歌する様子。しかし、このマンションを設計し最上階に君臨する建築家ロイヤル(ジェレミー・アイアンズ)や、ラングと濃密な関係を築くことになるシングルマザーのシャーロット(シエナ・ミラー)ら様々な住人と接点が生まれることにより、フロアごとに厳しい階級社会が存在するマンションの“もうひとつの顔”を知ることになる。

上層階と下層階がけん制し合い、それが徐々に加速していく中、下層階に住むTVディレクターのワイルダー(ルーク・エヴァンス)が不満を募らせ反旗を翻し、ついに階級闘争が勃発。そんな中、中層階に住みヒエラルキーの崩壊とはどこか一線を隠しているラングは、ワイルダーから「お前みたいなヤツが実は一番怖い」と突きつけられる。科学技術の基礎とも言える“電気”が度々途絶える停電や退廃的かつ官能的な映像美が、人々の理性やユートピアが音を立てて崩れていく様子を効果的に表現しており、映画本編への謎と期待が高まる映像となっている。
____________________________________________________________

『ハイ・ライズ』

2016年8月6日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開
配給:トランスフォーマー
公式HP:http://www.transformer.co.jp/m/high-rise/
(C) RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33865117

『ハイ・ライズ』ポスタービジュアル&日本オリジナル予告を公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事