« 『スポットライト 世紀のスクープ』不屈の魂を持つ豪華メンバーから熱いコメントが到着 | メイン | 「新しい人に出会い前に進み続けることこそが大切なんだ」『ハロルドが笑う その日まで』グンナル・ヴィケネ監督公式インタビュー »

2016年3月30日 (水)

映画監督・犬童一心氏らによる2日間の集中講座『VIPO アクターズワークショップ 』5/12・13に開催

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)が、犬童一心監督と渡部亮平監督を講師に迎えた若手俳優養成のための集中講座「VIPO アクターズワークショップ」を5月に開催する。

VIPOでは、2015年度で10年目を迎える文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」の運営を通じ、映画監督の育成を支えていくなか、映像作品のクオリティを左右する要素となる俳優の育成の重要性にも注目。

1回目となる今回のワークショップでは、初日は講義やレッスン、2日目は芝居を実際に映像収録・編集して、自身の演技を客観的に見て学ぶ実践的なレッスンが実施される。

日程、参加方法など概要は次の通り。
____________________________________________________________

『VIPO アクターズワークショップ 』
日程:オーディション 2016年4月26日(火)10:00~18:00
   ワークショップ 2016年5月12日(木)・13日(金)各日10:00~18:00
会場:映像産業振興機構(VIPO)
受講資格:16歳以上で、主に映像媒体での演技を目指す演技者
受講料:40,000円(税込)※オーディションは無料
定員:25名前後
応募締切:2016年4月15日
応募方法:VIPO ウェブサイト(http://www.vipo.or.jp)より

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33783253

映画監督・犬童一心氏らによる2日間の集中講座『VIPO アクターズワークショップ 』5/12・13に開催を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事