« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

悩める男を絶好調に一変させた“ある企て”とは?ホアキン・フェニックス×エマ・ストーンで描くウディ・アレン監督最新作『教授のおかしな妄想殺人』6/11公開


ウディ・アレン監督の最新作『教授のおかしな妄想殺人』(原題:IRRATIONAL MAN)が6月11日から公開されることが決定した。

同作品は“人はなぜ生きるのか?”という究極の命題をはらむダーク・コメディ。奇抜なストーリー展開の中に人間の不条理さと滑稽さが入り混じり、アレン流の皮肉なユーモアが炸裂する。

続きを読む »

速度無制限の高速道路を高級車でブッちぎれ!ニコラス・ホルト主演作『アウトバーン』6/10より公開


ニコラス・ホルト主演映画『アウトバーン』(原題:Collide)が、6月10日から公開されることが決定した。

続きを読む »

映画『デッドプール』予告編を公開


6月1日公開の映画『デッドプール』の予告編が完成した。

『デッドプール』予告
https://youtu.be/2MZrr0iLm9g

続きを読む »

100万部突破の書籍『なぜ生きる』が映画化。5/21から公開


応仁の乱から戦国時代へ。先の見えない不安が世の中を覆っていた時代に、“なぜ生きる”の答えに命を懸けた男たちがいた――歴史アニメ映画『なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上-』が、5月21日から公開されることが決定した。

不遇を嘆き、寺や坊主を嫌っていた青年・了顕は、もうすぐ生まれてくる子供に希望を託していた。不幸な事故が、そんな了顕からすべてを奪い去ってしまう。自暴自棄の日々、暗闇にもがき苦しんでいた了顕が出会うのは、蓮如上人の法話であった。そこには、親鸞聖人が明らかにした“なぜ生きる”の答えが示されていた。次第に引き込まれ、心の迷いが晴れた了顕は、蓮如上人の弟子となる。参詣者が増える一方の本願寺は、他宗派からの恨みを買い、蓮如上人と了顕たちは京都を追われ、新たな布教の地を求め、北陸の吉崎(福井)にたどり着いた……。

続きを読む »

エピソード4へと続くもう一つの物語。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』日本公開日が12/16に決定


「スター・ウォーズ」の新プロジェクト『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が、12月16日に日本で公開されることが決定した。

続きを読む »

『スポットライト 世紀のスクープ』田原総一朗氏がナレーションを担当したTVスポットを公開


映画『スポットライト 世紀のスクープ』のTVスポットが公開された。今作に応援コメントを寄せていたジャーナリストの田原総一朗氏がナレーションを務めている。

「朝までスポットライト」編
https://youtu.be/nxwxD3W0jjY
「いいこと言ったぞスポットライト」
https://youtu.be/gVwZGEXOqFE

続きを読む »

2016年3月30日 (水)

「新しい人に出会い前に進み続けることこそが大切なんだ」『ハロルドが笑う その日まで』グンナル・ヴィケネ監督公式インタビュー


4月16日公開の映画『ハロルドが笑う その日まで』から、グンナル・ヴィケネ監督のオフィシャルインタビューが到着した。

『ハロルドが笑う その日まで』予告
https://youtu.be/mUgflTCYeTA

ノルウェーで40年にわたり、誇りを持ってクオリティが高く温もりを感じる家具にこだわり続けてきたハロルド。しかし、ある日、彼が営む小さな家具店の目の前に、イケアの北欧最大規模の店舗がオープンし、状況は一変。閉店に追い込まれ、最愛の妻も失い、自暴自棄になったハロルドは、イケアの創業者であるイングヴァル・カンプラードへの復讐を決意し、スウェーデン、エルムフルトを目指す。道中で出会った孤独を抱える少女・エバもカンプラードの誘拐計画に加わり、極寒の地での珍道中が幕を開ける――。

今回のインタビューでは北欧ならではの撮影時の過酷なエピソードや、作品を通して伝えたいメッセージを語っている。

続きを読む »

映画監督・犬童一心氏らによる2日間の集中講座『VIPO アクターズワークショップ 』5/12・13に開催

特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)が、犬童一心監督と渡部亮平監督を講師に迎えた若手俳優養成のための集中講座「VIPO アクターズワークショップ」を5月に開催する。

VIPOでは、2015年度で10年目を迎える文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」の運営を通じ、映画監督の育成を支えていくなか、映像作品のクオリティを左右する要素となる俳優の育成の重要性にも注目。

1回目となる今回のワークショップでは、初日は講義やレッスン、2日目は芝居を実際に映像収録・編集して、自身の演技を客観的に見て学ぶ実践的なレッスンが実施される。

日程、参加方法など概要は次の通り。
____________________________________________________________

『VIPO アクターズワークショップ 』
日程:オーディション 2016年4月26日(火)10:00~18:00
   ワークショップ 2016年5月12日(木)・13日(金)各日10:00~18:00
会場:映像産業振興機構(VIPO)
受講資格:16歳以上で、主に映像媒体での演技を目指す演技者
受講料:40,000円(税込)※オーディションは無料
定員:25名前後
応募締切:2016年4月15日
応募方法:VIPO ウェブサイト(http://www.vipo.or.jp)より

『スポットライト 世紀のスクープ』不屈の魂を持つ豪華メンバーから熱いコメントが到着


映画『スポットライト 世紀のスクープ』に、劇中の新聞記者たちのように不屈の魂を持つ著名人から応援コメントが寄せられた。

著名人からのコメントは次の通り(4月1日から劇場で配布予定の特別チラシ、公式HPにも掲載)。

続きを読む »

青春TVドラマの金字塔「スクール・ウォーズ」HDリマスターで遂に初ブルーレイ化!9/7発売


テレビドラマ「スクール・ウォーズ」全26話をブルーレイ化した『泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX』が、9月7日に発売されることが決定した。 昨年のイングランドW杯での日本代表の大活躍、そして、2019年のW杯自国開催と、ラグビーが空前の盛り上がりを見せる中、あの伝説のテレビドラマが“永久保存版”として再びよみがえる。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事