« 『I LOVE スヌーピー』いよいよデジタル配信開始!スヌーピーミュージアム開館前の予習に | メイン | 映画『桜ノ雨』公開記念スペシャル映像が完成。山本舞香が独唱を&浅香航大がピアノ演奏を披露 »

2016年2月29日 (月)

66歳で急逝したスペインが誇る天才フラメンコ ギタリストの軌跡をたどる。音楽ドキュメンタリー『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』7月公開決定


スペインが誇る天才フラメンコギタリスト、パコ・デ・ルシアの軌跡をたどる音楽ドキュメンタリー映画『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』(原題:PACO DE LUCIA A JOURNEY)が、7月に日本で公開されることが決定、併せてポスタービジュアルが解禁となった。

パコは1947年12月21日にスペインのアンダルシア地方の町・アルヘシーラスで誕生。わずか12歳でプロのギタリストとしてデビュー後、類まれなるテクニックをもってフラメンコに大きな革命をもたらした。そして、その才能はフラメンコにとどまらず、ジャズ/フュージョンへ。1979年にアル・ディ・メイラ(またはラリー・コリエル)、ジョン・マクフリンとの3人でアコースティック・ギターのみのツアーで多くのファンを熱狂させ、81年に発表したアルバムでその知名度を確固たるものとした。2014年2月25日に滞在先のメキシコで心臓発作のため急死している。

今作は、7歳でギターを手にしてから最後のアルバムとなった『Cancion Andaluza』まで、60年間の軌跡を辿るドキュメンタリー。その圧倒的なテクニックによって生み出される官能的で華麗なる旋律と、その生き様に刻まれた栄光と挫折を、カルロス・サンタナ、チック・コリアをはじめとするレジェンドたちのインタビューと貴重な映像でつづる。クーロ・サンチェス監督はパコの息子であり、プロデューサーのルシア・サンチェス・バレラと脚本の共同執筆者カシルダ・サンチェスは監督の姉妹にあたる。
____________________________________________________________

『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』

2016年7月、Bunkamuraル・シネマほか全国にて
配給:レスペ
公式HP:pacodelucia.jp
(C) Ziggurat Films

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事