« ジワジワ人気が拡大中!『リザとキツネと恋する死者たち』カーロイ監督&“トミー谷”デヴィッド・サクライからコメントが到着 | メイン | 宇宙が舞台の『かいけつゾロリ』シリーズ長編最新作が、多様な特典満載でDVD発売決定! »

2015年12月28日 (月)

『ブラック・スキャンダル』日本版予告を公開


2016年1月30日公開の映画『ブラック・スキャンダル』の日本版予告映像が解禁となった。

同作品はジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ、ダコタ・ジョンソン、ケビン・ベーコンら豪華実力派スター俳優たちが集結し、ギャング+FBI+政治家が密約を結んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件を描くクライム・サスペンス。

『ブラック・スキャンダル』日本版予告
https://youtu.be/F9UsXw_ZHeI

デップが演じるギャング、ジェームズ・ホワイティ・バルジャーに「3人の利害が一致する。手を組もう」と秘密の協定持ちかけるFBIのコノリー(エドガートン)。「FBIに敵(マフィア)の情報を流せば、俺たちの天下だ」と豪語するバルジャーのセリフに、抗争を続けるイタリアン・マフィアの逮捕劇、裏切り者に容赦なく蹴りを入れるシーン、ギャングたちが手に入れた大量の100ドル札などの映像が重なっていく。そして、「成功を祝って」とグラスを差し出すコノリーに「登り詰めるぞ」と応じるバルジャー、謎めいた微笑みを見せるビリー(カンバーバッチ)の姿。3人は強固な絆の下、頂点を極めるが、「人間じゃない!」「悪魔め!」の言葉通り、バルジャーの狂気は次第にエスカレート。悪の魅力に取りつかれた3人は次第に暴走をし始める。

果たして、想像を絶するエンディングに待ち受けるものとは!? 6歳の息子に向かって「誰かに見つかったら、消せばいい」と教えるバルジャーの“ギャング道”にも注目。
____________________________________________________________

『ブラック・スキャンダル』

2016年1月30日より新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:www.black-scandal.jp
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33695391

『ブラック・スキャンダル』日本版予告を公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事