« 『猫侍 南の島へ行く』予告編映像が待望の解禁。LiLiCoのコメントも到着「あなごは本当に猫なのかなぁ」 | メイン | 島村ジョーとデビルマンの迫力のバトルシーンに注目『サイボーグ009VSデビルマン』予告編を公開 »

2015年8月26日 (水)

藤原紀香が生で吹き替えを披露。『イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ』アフレコリポート


WOWOWのドキュメンタリー『イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ』(11月放送予定)のアフレコの模様が26日に公開された。今作の日本語吹き替えを務める藤原紀香は、報道陣を前に熱のこもった吹き替えを生で披露した。

同作品はイタリア映画界の巨匠ロベルト・ロッセリーニを父に、名女優イングリッド・バーグマンを母に持つイザベラ・ロッセリーニが自然界の様々な動物になりきって生殖行為、出産などについて説明する異色のドキュメンタリー。11月放送予定。

____________________________________________________________

藤原は黒い衣装にイザベラが実際に撮影で使ったトンボの羽がついた手袋を着用して報道陣の前に登場した。この日までのアフレコ収録では熱演のあまり「気づいたら11時間経っていた」というが、この日も報道陣を前に熱のこもった吹き替えを生で披露した。イザベラが着ぐるみ姿でハムスターの出産シーンを再現するシーンなどの吹き替えを行なったが、“クールビューティー”のイメージを覆すような滑稽な声色を響かせるなど、果敢なチャレンジを見せ、ハムスターの母親が多く産み過ぎた我が子を食べてしまうという衝撃のシーンもコミカルに演じた。

「小さい頃から犬や猫、鳥を飼っていて、プライベートでも鞍を着けていない裸馬と泳いだり、ワニや3歳のトラを抱っこしたり、海外に行っても必ず動物園に会いに行く」と語るほどの動物好きの藤原だが、映像を見て「衝撃的!」とショックを受けた様子。

「私は全くと言っていいほど生物のことを知らなかったんだなと感じました。ヒトデは体の一部を切り取って繁殖したり、メスだけやヴァージンのままで生殖したりする種もいる。一番衝撃だったのはカモ! 気に入ったオスにしか正常なルートで子宮に導かないんです」

作品では「セックス」の仕組みについて描かれているが、「見ていただくと全くいやらしくないんです! 生命の営みを描いていて、人間って小っちゃいなと思えます。小学校の教材にしてほしいくらいで、性に向き合えると思います。子供の頃、そういうものから目を背けていましたが、これを見たら堂々と見られると思います!」とアピールした。

モデルであり女優であり、化粧品メーカーのアイコンを務めるなど、イザベラとは共通点の多い藤原だが、イザベラの探求心や表現力に藤原は感嘆。
「素晴らしいと思います。イングリッド・バーグマンとロッセリーニ監督の間に生まれたサラブレッドですが、レールを敷かれて穏やかに育ったかと思いきや、早くに自立し、勉強して勉強して、もう一度、大学に行って勉強されて……性や生物学といった難しくなりがちな部分をご自分の言葉で説明されていて、さすが大女優だと思います」

なお、今作は今年の東京国際映画祭で新設される「パノラマ部門」で上映されることも決定した。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33535095

藤原紀香が生で吹き替えを披露。『イザベラ・ロッセリーニのグリーン・ポルノ』アフレコリポートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事