« 新たな『ロッキー』伝説のゴングが鳴る!シルベスター・スタローン主演『クリード(原題)』12/23日本公開が決定 | メイン | 『虐殺器官』『ハ―モニー』特報、8/28より劇場で解禁。「Project Itoh」×「サイコパス」コラボクリアファイル付き特別鑑賞券の販売も決定 »

2015年8月27日 (木)

衝撃の告発から3年…『放射線を浴びたX年後 2(仮)』11月に東京と愛媛で公開


アメリカによる核実験が与えた影響を追ったドキュメンタリー番組の劇場版第2弾『放射線を浴びたX年後 2(仮)』が、11月に東京と愛媛で劇場公開されることが決定した。

前作『放射線を浴びたX年後』では、1946年から1962年の17年間に、太平洋上で100回以上行われた核実験の全容を調査取材し、海の汚染や放射性物質の広がり、極秘裏に交わされた日米間取引による事件の幕引きなどの実態を明るみにした。

それから3年。南海放送が高知県室戸市で継続取材をする中、新たな事実が次々と浮かび上がる。自ら聞き取り調査を始めた漁船員遺族の出現。そして、日本全土へと広がった放射性物質による土壌汚染の今――。

海の男たちが自らの死を通し送り続けるメッセージに、地方テレビ局のディレクターが 耳を澄まし、真相に迫った渾身の記録。語られなかった歴史の裏側が、いま明らかになる。
____________________________________________________________

『放射線を浴びたX年後 2(仮)』

2015年11月、東京・ポレポレ東中野、愛媛・シネマサンシャイン大街道ほか順次公開
公式HP:http://x311.info
(C)南海放送

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33536103

衝撃の告発から3年…『放射線を浴びたX年後 2(仮)』11月に東京と愛媛で公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事