« “エロコワナース”が病院を修羅場に変える!『マッド・ナース』予告編映像を公開 | メイン | 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』予告編を公開 »

2014年12月25日 (木)

ミック・ジャガーがプロデュース!ジェームス・ブラウン初の伝記映画『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』2015年5月に日本公開


伝説のアーティスト、ジェームス・ブラウン初の伝記映画『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』(原題:Get On Up)が、2015年5月に公開されることが決定した。

“ミスター・ダイナマイト”“ソウル・ブラザー・ナンバー・ワン”“ゴッド・ファーザー・オブ・ソウル”“セックス・マシーン”“ファンクの帝王”“ショービジネス界一の働き者”“ファンキー大統領(Funky President)”など数々のニックネームで呼ばれ、強烈な個性とカリスマで半世紀に渡り活躍を続けてきた伝説のアーティスト・JB。

2006年12月25日に73歳でこの世を去った後も、彼が生み出した音楽は膨大なアーティストにサンプリングされ、刺激的なライヴパフォーマンスはマイケル・ジャクソン、プリンスからブルーノ・マーズといった若手まで数々のアーティストに影響を与え、今なお愛され、生き続けている。

今作は、マッチョでファンキーでセクシーで暴力的でエゴイスティック、すべてがケタ違いだったブラウンの驚異の人生に基づきながら、彼の音楽や一挙手一投足、心の揺れに大胆に切り込んでいく。極貧の子供時代から20世紀最高のエンターテイナーに成長していくまでの旅路に、観客は“魂の叫び”を感じることとなる。

監督は、アカデミー賞3部門にノミネートされるなど、大ヒットとなった『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のテイト・テイラー。ブラウンを演じるのは、『42~世界を変えた男~』のチャドウィック・ボーズマン。そして製作はザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが名を連ねている。

かつてのライバルであり、彼を尊敬しているストーンズのフロントマンは、ビルボード誌の取材でこうコメントしている。

「(映画でもライヴ盤が録音されるシーンが描かれる)アルバム『ライヴ・アット・ジ・アポロ』は俺が初期に音楽的に学んだ大きな部分だった。ジェームス・ブラウンは俺にすごくインスピレーションを与えてくれた。たくさんのことを彼から学んだ。彼の動きをまねるということではなく、彼の態度、仕事ぶり、そうしたものを学んだ。彼が成し遂げたことを尊敬している」
____________________________________________________________

『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』

2015年5月、シネクイントほか全国にて
配給:シンカ、パルコ
公式HP:http://jamesbrown-movie.jp
© Universal Pictures

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33101663

ミック・ジャガーがプロデュース!ジェームス・ブラウン初の伝記映画『ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男~』2015年5月に日本公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事