« 「ガールズ&パンツァー」うさぎさんチームをフィーチャーしたイベント、大洗で開催! | メイン | 攻殻機動隊の世界がすぐそこに!「攻殻機動隊REALIZE PROJECT」リポート »

2014年11月13日 (木)

「ノーマンとウォーダディーの関係こそが作品の真髄」『フューリー』デヴィッド・エアー監督が熱く語るインタビュー動画を公開


11月28日公開の映画『フューリー』から、デヴィッド・エアー監督のインタビュー動画が公開された。

デヴィッド・エアー監督インタビュー動画はこちら

今回のインタビュー動画でデヴィッド監督が強調するのは、「この映画は、従来の戦争映画とは違う。ノルマンディー上陸作戦やバルジの戦いなどアメリカ軍が参戦した有名なバトルを讃えるありふれた戦争映画とは違い、忘れられている部分、ナチス政権の最後の抵抗を描いている」ということ。「第二次大戦では、勝つか死ぬまで戦うか、さもなければ重症を負って帰されるかの戦争だった」と、第二次大戦に従軍した兵士たちがいかに過酷な状況下で戦っていたかを語る。

今作では、ブラッド・ピット演じるリーダー“ウォーダディー”の指揮の下、最も重要な存在となるのがローガン・ラーマンが体当たりで熱演する新兵のノーマンだ。ノーマンは純真無垢なヒューマニスト。しかし、戦場では通用しない。ウォーダディーはみんなの命を守るために、ノーマンの無垢さを剥ぎ取り、戦場で即座に動けるように厳しく教え込んでいく。

デヴィッド監督は今作の見どころについてこう話す。

「本作は一人の少年の成長物語だ。ノーマンの成長物語でもあり、戦争の残酷さを伝える物語でもあるんだ。ノーマンとウォーダディーの関係こそが、この映画の真髄だ。戦場が舞台だが、本質的には父と息子の物語なんだ」
____________________________________________________________

『フューリー』

2014年11月28日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて
配給:KADOKAWA
公式HP:http://fury-movie.jp/
©Norman Licensing, LLC 2014

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/33050615

「ノーマンとウォーダディーの関係こそが作品の真髄」『フューリー』デヴィッド・エアー監督が熱く語るインタビュー動画を公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事