« “ブラピ・カット”で差をつけろ!『フューリー』の戦う男子ヘアーが熱い | メイン | スペインの鬼才による2作品『スガラムルディの魔女』『刺さった男』予告編を公開 »

2014年10月28日 (火)

マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイらが登場!『インターステラー』超豪華ワールド・プレミアリポート


クリストファー・ノーラン監督の最新作『インターステラー』(11月22日より日本公開)のワールド・プレミアが現地時間の26日、米ロサンゼルスのTCLチャイニーズ・シアターで開催された。イベントには、マシュー・マコノヒー&アン・ハサウェイのアカデミー賞受賞者コンビと、ジェシカ・チャステイン、そしてクリストファー・ノーラン監督が出席。全世界11カ国から報道陣約300人が駆けつけ、作品の注目度の高さをうかがわせた。

4人の主なコメントは次のとおり。

____________________________________________________________

■マシュー・マコノヒー「影は本当に苛酷だったけど後悔することは何もない」
(オスカーの受賞について聞かれ)アカデミーはちょっと先だけど、今夜ここカリフォルニア・ハリウッドでやっと長年かけて頑張って、まいて耕してきた種が、やっと実になり収穫できるような気持ちだ。食後のデザートの時のような気持ちだよ。

(撮影終了してクランクアップしてから何をした?)長い長い昼寝をして心と体を休ませました。10日ほどそうしてたかな(笑)。とても大変だったからね。撮影は本当に苛酷だったけど、ラッキーなことに「もっとこうすればよかった」と後悔することが何もなかったから、それはとても幸運なことだったよ。

■アン・ハサウェイ「父が『人生で一番だ』と言ってくれた」
この映画を初めて観たのは、父と一緒だったんですが、「今までの中の最高の映画体験だった」と言ってくれました。父親は多くの映画をたくさん見てるんですが、その彼が人生で一番だと言ってくれたことが、この映画がどれだけ素晴らしいかを物語っている。もう一度エンドクレジットのあるバージョンの映画を観たんだけど、自分の名前がそこにあることが恐縮してしまったほどだったわ。(アカデミー賞は)獲ったらすごく素晴らしいことだけど、獲らなくてもこの映画が唯一無二であることには変わりはないと思います。

■ジェシカ・チャステイン「この映画の真髄は『愛情』です」
(日本のファンに一言)みなさんが映画を観られることをわくわく待っています。この映画の世界に飛び込んでいって、全身で体験してほしいですね。でも、真髄の部分は「愛情」です。いつ涙を流したのかわからないし、いつ息をしていたかも分からないくらい感情的になる作品。ぜひ家族と一緒に見て、ハグをしてもらってほしいです。

■クリストファー・ノーラン監督「初日の成功を祈っています」
(プレミアの感想)少しわくわくした気持ちと、少し緊張した気持ちで、こういったプレミアはいつも興味深い機会だと思っています。この長い時間を費やした製作が終わり、みんなに観せられるのでうれしいですし、自分自身もこのプレミアが終わったら、「どうだった?」と心に問いたい質問です。

(製作のスタッフにとってもアカデミーが期待できるのでは?)あと数週間で映画は公開しますし、我々の直近のゴールは映画をみなさんに観てもらうこと。初日の成功を祈っています。この作品は大作ですから多くの人に観てもらうことを、僕は期待しています。日本のみなさんが私の映画を心待ちにしてくれていると聞いて、とてもハッピーです。映画を実際に観たら、スリリングな乗り物に乗ったような気持ちと、感動的な気持ちを持ち帰ることができると思います。
____________________________________________________________

『インターステラー』

2014年11月22日より新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32953453

マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイらが登場!『インターステラー』超豪華ワールド・プレミアリポートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事