« 大ヒット作『グランド・ブダペスト・ホテル』ブルーレイ&DVDが11月12日発売 | メイン | 芸能界きっての“美女と野獣カップル”フジモン&ユッキーナが登場!『美女と野獣』トークイベントリポート »

2014年10月29日 (水)

全米で話題騒然!『エクソダス:神と王』本予告映像を公開

エクソダス:神と王
リドリー・スコット監督作品『エクソダス:神と王』(2015年1月30日公開)から本余こう映像が公開された。

『エクソダス:神と王』本予告はこちら

リドリー監督が「(自身の作品としては)過去最大の予算を投じた」と語る今作。徹底的にリアルにこだわった撮影では、エキストラは延べ15000人、そして1シーンで使用したカメラは最大17台。戦闘シーンなどでは、多くの本物の生きた動物が使われているが、その一端が垣間見える圧巻の本予告映像となった。

先日、米ロサンゼルスでマスコミ関係者向けにフッテージ上映会が開催され、30分間にも及ぶ本編の一部がお披露目。豪華キャストが織りなすエモーショナルなドラマ、広大な砂漠を舞台にした強大なエジプト軍との熾烈なバトルアクション、エジプト全土で猛威を振るう巨大スケールの“10の奇跡”などを全米各誌がこぞって絶賛している。

フッテージ上映会に登壇したモーゼ役のクリスチャン・ベールは、今作について次のように語っている。

「モーゼのストーリーをどこまで描くか選ばなければならなかった。脚本を執筆したスティーヴ・ザイリアンは、本作を革命の話として捉え、彼の解釈による(革命家としての)エクソダスのストーリーとなった。だからこそ、このタイトルは“モーゼ”ではなく“エクソダス”なんだ。モーゼはとてつもない重荷を背負い、運命に抗いながら懸命に頑張る。本作は、あまりに大きなプレッシャーをかけられた男が、前へ進もうとする話にすべきだと思った」

『ダークナイト』3部作でバットマンをヒーローではなく、一人のリアルな男として体現したオスカー俳優ベールが、どのようなモーゼ像をつくり上げるのか、注目が集まる。
____________________________________________________________

『エクソダス:神と王』

2015年1月30日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて
配給:20世紀フォックス映画
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/exodus/
© 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32977207

全米で話題騒然!『エクソダス:神と王』本予告映像を公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事