« 隣人の私生活を覗き合う禁断と背徳の日々が始まった――コミック『スキマスキ』が映画化!2015年2月7日公開 | メイン | 『泣く男』にみる、今どきのグッとくる“泣き男子”事情とは?涙ソムリエが分析 »

2014年10月26日 (日)

童貞トーク炸裂!映画『日々ロック』トークショー付き試写会開催 in 日本大学芸術学部リポート

日時:10月24日(金)
場所:日本大学 芸術学部 江古田キャンパス
登壇者:前野朋哉、落合モトキ、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、入江悠監督、古賀太(日本大学芸術学部 映画学科教授)

童貞トーク炸裂!映画『日々ロック』トークショー付き試写会開催 in 日本大学芸術学部リポート

11月22日(土)より公開となる、究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント映画『日々ロック』。公開まで約1か月、監督を務める入江悠が、出身校である日本大学芸術学部の江古田キャンパスで学生限定の試写会&スペシャルトークショーを行った。

主人公・日々沼拓郎率いる“ザ・ロックンロールブラザーズ”のベース担当・草壁役の前野朋哉、そして彼らのライバル“ザ・ランゴリアーズ”のボーカル・新庄役の落合モトキ、劇中歌「今夜今すぐに」を提供したバンド“忘れらんねえよ”のボーカル・柴田隆浩が入江監督と共にゲストで登壇!

入江監督に対する質問が殺到する中、ゲストからは“童貞”トークも繰り広げられ、会場の笑いを誘いました。また、本作を観た学生が感動のあまり号泣するなど、笑いあり、涙ありのトークショーとなった。

______________________________________________________________________

童貞トーク炸裂!映画『日々ロック』トークショー付き試写会開催 in 日本大学芸術学部リポート

■入江監督:本日は集まっていただき、ありがとうございます!日芸は『日々ロック』の撮影でも使わせていただきました。今日はよろしくお願いいたします。

■前野朋哉:大阪芸術大学出身です。今日はよろしくお願いいたします!

■落合モトキ:僕は大学出てないので、こういう大学の雰囲気がうらやましいです!よろしくお願いいたします。

■柴田隆浩:この作品に楽曲提供していて、今日は呼んでいただきました。爆弾ジョニーの主題歌が目立ってますけど、僕たちの楽曲は結構いいところにでてきますので!

■古賀教授:それでは、質問のある学生さんは手を挙げてください。


学生A:落合さんのファンなんですが、以前、ゲイ役のために役作りでゲイバーへ行ったと聞きましたが、今回の役作りで行ったことはありますか?

■落合モトキ:ありがとうございます!ゲイバーの時は学ぶことなかったので(笑)今回はミサルカさんのライブを見に行ったりしましたけど、異次元過ぎて…暇な時にYoutubeとかでお笑いコント見たりしてますね。結構キャラが濃かったりするので、そこからヒントを見つけたりします。

■前野朋哉:あの白目は…?(笑) ※劇中、白目のシーンがある

■落合モトキ:あれは…監督にフリースタイルでと言われて、絞り出したのが白目でした。(笑)自然に出てきたんだと思います。

■入江監督:前野くんは?

■前野朋哉:僕は楽器を触るのが初めてだったので、そこからでした。なので、役に入り込むためにいつもより音楽たくさん聴いたり、ライブみたり…“かまってちゃん”とか見に行きましたよ!あのパワーや勢いは勉強になりました。


本当によかったです!!!(号泣しながら)本当に、今まで観た作品の中で一番です!最高でした!!入江監督みたいになるにはどうしたらいいですか?

■入江監督:そんなに言っていただいて…ありがとうございます!僕はダメな学生だったんです。いつも先生を怒らせていました。(笑)映画を観るか、撮るかの授業しか受けていなかったです。でも、友達と映画の話だけは欠かさずしてましたね~だんだん、集まる人数減っていくんですけど、最後まで残る人が映画好きなんだなって思いましたね。そうゆうのも大切かもしれないですね。


なれるように頑張ります!!


監督、俳優とかミュージシャンの方って実際モテるんですか?

■入江監督:僕は世界が狭いので…ミュージシャンとか目の敵にしてましたね(笑)

■柴田隆浩:えっ…!!一部のミュージシャンはモテますけどね!ステージ上では照明さん方がプロなので…本当ないですよ!!

■古賀教授:前野さんは映画の中で、童貞、前科一犯という役柄でしたけど…

■前野朋哉:僕…実際は結婚しているんで(笑)、童貞じゃないですけど、現場が男子校の雰囲気だったので、下ネタでワイワイしてました。(笑)10歳くらい若返ってましたね。あの現場の空気のおかげで役に入り込めました。

■入江監督:落合くんとか小さい頃からモテた?

■落合モトキ:そんなことないですよ(笑) 現場はふみちゃん来た時とか、少し色めき立ちましたよね(笑)

■前野朋哉:ちなみに僕、劇中で二階堂さんと格闘しているんですけど、あの瞬間、俳優やっててよかったなって思いましたね(笑)


柴田さんになんですけど、「今夜いますぐに」がすごくよかったです!!どうやって曲作りされたんですか?

■柴田隆浩:ありがとうございます!!あれはパッと思い浮かんだんですよね…ライブとかみんなが歌ってくれる曲ってほとんど、パッと浮かんだものが多いんです。今回は、原作の漫画が大好きで、この曲ってストーリーの中でも大切な曲なんですけど、ぐわっと浮かんだんですよね。これはイケる!と思ったら、監督からもOKもらえました。


■古賀教授:そろそろお時間となって参りましたので、最後に一言お願いいたします!

■入江監督:公開までほぼ一ヶ月です。メジャーはこれが初めてで、卒業して10年経って、そろそろチャレンジしてみようって思ったんです。ぜひ、SNSなどで感想をシェアしてください!チェックするので!(笑)

■前野朋哉:この作品に関われて、いい経験になりました。今までで一生懸命になった瞬間が何度もありました。爆音で観てほしい映画なので、ぜひ映画館でも2回目、観に行ってください!!

■落合モトキ:撮影期間3日間くらいだったんですが、もっといたいと思う現場でした。こういう場でお話しできて光栄です。周りの人を誘ってまた…

■柴田隆浩:元カノ誘って!!(笑)

■前野朋哉:それいい!!(笑)元カノ誘って、また観に行ってください!

■柴田隆浩:この漫画が大好きで、映画に楽曲提供できて…本当に思ったのは、好きで前に突き進んでいくと叶う瞬間があるんだなって。突き詰めていくことが大事だって、この作品で感じました。みんな、一緒に頑張っていきましょう!!


______________________________________________________________________

『日々ロック』
2014年11月22日より全国にて
配給:松竹
公式HP:http://hibirock.jp/
©2014「日々ロック」製作委員会 ©榎屋克優/集英社

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32922919

童貞トーク炸裂!映画『日々ロック』トークショー付き試写会開催 in 日本大学芸術学部リポートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事