« 『るろうに剣心 京都大火編』ブルーレイ&DVDが12月17日に発売決定!佐藤健×大友啓史監督からのメッセージも到着 | メイン | クロエ・モレッツ主演映画『イフ・アイ・ステイ』メイキングを含む特別映像を公開 »

2014年10月17日 (金)

映画『フューリー』 ブラピ率いる"フューリー"号に乗り込んだ5人の兵士たちを公開

141018_fury_1

11月28公開の映画『フューリー』の新しい画像が公開された。公開されたのは主人公ら5人の兵士たち。家族以上の価値絆で結ばれた彼らが洗車場で戦いに備えてしばしの憩いを過ごす場面だ。


朝日が差し込んでいる森に停車した戦車上には、シャイア・ラブーフ扮する冷静沈着なボイド・スワン(通称:バイブル)、デヴィッド・エアー監督と二度目のタッグとなるマイケル・ペーニャは、酒浸りだがチーム内で一番頭が切れるトリニ・ガルシア役(通称:ゴルド)、チームのムードメイカーとなるジョン・バーンサルは、グレイディ・トラビス(通称:クーンアス)役で装?手、そしてローガン・ラーマン演じる戦闘訓練すら受けていない新兵ノーマンが顔を揃えている。

____________________________________________________________

141018_fury_2

今回公開されたほかの画像では、「激しい怒り」(FURY)の表情で何かを睨みつけるブラッド・ピットが演じるドン・コリア―のカットも。

撮影に入る前には、家族以上の固い絆で結ばれたチームワークを実際につくるため、事前訓練を兼ねてブートキャンプが行われた。シャイア・ラブーフは、「あのブートキャンプは計り知れないほど有益だった、お互いを良く理解できるようになったし、何せ6日間もの間森の中で一緒に過ごすわけだから次第に団結が深まっていく。自分がより大きな大義の一駒に過ぎないことを自覚するようになり、大勢のために戦っていることも分かってくる」と言う。ジョン・バーンサルも「お互いに真の信頼関係を築けた。こういう一体感は撮影現場にいただけでは構築できない」と、ブートキャンプがチームの絆を描くために必要なことだったと語る。実際に過酷な経験を共にした5人だからこそ、戦場と言う極限の状況での絆、チームワークを体現出来たのかも知れない。
副操縦手を戦闘で失い、新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)が配置される。何も分からない新兵に、ウォーダディーが戦車を指さして「ここがホームだ」と教える。「酒は?」「煙草は?」と新兵を手荒に迎える先輩兵たち。つかの間の休息の後、5人の兵士たちは過酷な戦場へと歩を進めていくことになる。5人が乗り込んだシャーマン戦車"フューリー"には、どんな過酷な戦いが待ち受けているのか。「ホーム」と呼ばれる戦車で、家族以上の固い絆で結ばれた5人の活躍に期待は高まるばかりだ。
____________________________________________________________

『フューリー』

2014年11月28日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて
配給:KADOKAWA
公式HP:http://fury-movie.jp/
©Norman Licensing, LLC 2014

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32851671

映画『フューリー』 ブラピ率いる"フューリー"号に乗り込んだ5人の兵士たちを公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事