« リーダーの座&コンビ改名をかけた最終決戦の行方は?フットボールアワー出席『猿の惑星:新世紀(ライジング)』公開記念イベントリポート | メイン | 『マザー』楳図かずお監督インタビュー 新しいことを見つけることが、僕の生き方 »

2014年9月24日 (水)

「漫然と生きるんじゃない。生きている実感を味わうんだ」珠玉の名言が凝縮された『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』本編見どころ映像を公開

アンナプルナ南壁 7,400mの男たち
9月27日公開の映画『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』から、本編の見どころ映像が解禁となった。

本編見どころ映像はこちら

登山者の40%近くが命を落とすことから“キラー・マウンテン”と呼ばれ、世界で最も危険な山として知られるアンナプルナ。2008年5月、スペインのベテラン登山家イナキ・オチョア・デ・オルツァが、その尾根を横断中に高山病に襲われるという危機的な状況に陥り、同行者のホリアがSOSを発した。その時、報を受けた世界10カ国の12人の登山家たちは、自らの死をも覚悟するほどの危険な場所への救出活動に出向いた。
それから数年後、カメラは、この救出活動に参加した12人を世界各国に訪ね、当時の貴重な映像を織り交ぜながら、前代未聞の救出活動を振り返る。そこには、山で命の駆け引きをする登山家たちのゆるぎなき信念とともに、心を揺さぶるほどの生命の尊さが息づいていた――。

今回公開された映像に登場するのはカナダ出身の登山家、ドン・ボウイ氏とデニス・ウルブコ氏。2人ともイナキのSOSを耳にしてすぐに駆けつけた勇気ある人物であり、そんな彼らから、自らの肉体を酷使しトレーニングする姿にあわせて語られる哲学は深みのある言葉ばかり。

「頂上を目指さなくてはならない。仕事でも学問でも人との結びつきでも。とにかく前に進むんだ。魂の高みを目指し、心が求め切望する大切な何かにたどり着くために」

「この地球で過ごせる時間は限られているから、本当にやりたいことをするべきだと思う。漫然と生きるんじゃない。テレビの前に座っていてもわくわくしないよ。生きている実感を味わうんだ」

珠玉の名言に今作は、日常を生きている私たちにいま一度“生きることの素晴らしさ”や“人と人とのつながりの大切さ”を思い出させてくれる。
____________________________________________________________

『アンナプルナ南壁 7,400mの男たち』

2014年9月27日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開
配給:ドマ
公式HP:7400-movie.com
©2012 Arena Comunicacion SL.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事