« “THE KING OF ROCK”がスクリーンで復活!『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1 入門編~』2015年2月に全国公開決定 | メイン | 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で大絶賛の映画『カミングアウト』11月29日よりユーロスペースで公開決定 »

2014年9月11日 (木)

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』前日譚を読めば本編をさらに楽しめる!空白の10年間を描いた小説が発売中


映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』の公開を控え、前作『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のラストシーンから、今作までの空白の10年間をつなぐストーリーを描いた小説『猿の惑星 ファイヤーストーム』(著:グレッグ・キース/訳:富永晶子/角川書店/ 税別760円)が発売され、話題となっている。

『創世記』直後の人間社会の崩壊と猿たちの試練を描いたこのスピン・オフ小説は、数百頭もの猿が警察の封鎖を突破し、森に逃げ込んだ米サンフランシスコでの“モンキーゲート事件”直後からスタート。シーザー率いる猿たちは自由を手に入れたのもつかの間、世界規模の混乱と絶滅の危機に瀕する人類の執拗な猛攻撃を受け疲弊していくのだが……。果たして、猿と人類、そして地球はどのような運命をたどるのか? 

映画では語られないシーザーのもう一つのストーリーは、シーザーの感情とキャラクター像を浮き彫りにし、映画と繋がる要素も盛り込まれた必見の内容。インターネット上では「面白過ぎて一気に読破した!」「これで新世紀の準備は完璧!」「新作が楽しみで、待ちきれない!」など、小説を読んだユーザーから続々とコメントが寄せられている。
____________________________________________________________

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

2014年9月19日より全国にて
配給:20世紀フォックス映画
公式HP:http://www.foxmovies.jp/saruwaku-r/
© 2014 Twentieth Century Fox

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32803097

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』前日譚を読めば本編をさらに楽しめる!空白の10年間を描いた小説が発売中を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事