« 『東京プレイボーイクラブ』の奥田庸介監督、米国でもクラウドファンディングを実施 | メイン | 『るろうに剣心 京都大火編』大ヒット御礼10都市弾丸ツアー!!佐藤健、青木崇高、大友啓史監督が京都で舞台挨拶!! »

2014年8月12日 (火)

クロエ・グレース・モレッツが新境地開拓!『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』の日本公開が決定&予告編・ポスターを公開

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
全世界34カ国を涙で包んだベストセラー小説『ミアの選択』(ゲイル・フォアマン著・小学館刊)を映画化した感動のドラマ作品『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』の日本公開が10月11日に決定し、予告編とポスタービジュアルが公開された。

『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』予告編はこちら

主人公ミアは、交通事故で家族を一度に失い、彼女自身も昏睡状態にある。そんな状況のなか、思い出されるのはこれまで生きてきた17年の人生。そして、そうとは気づかずに手にしていた、たくさんの幸せ。でも、溢れるばかりの愛情を注いでくれた両親も、可愛くて仕方がなかった小さな弟も、この世にはもういない。生きていくには、あまりにも辛すぎる現実だった……。生か、死か、選ぶのは彼女自身。どちらを選んでも過酷な状況で彼女はいったいどちらを選ぶのか。

主演は『キック・アス』シリーズや『キャリー』で、日本でも人気のクロエ・グレース・モレッツが務める。今、ハリウッドで最も注目を浴びる女優の一人であるモレッツ。到着した予告編は、モレッツの『キック・アス』などでは見せたことのない魅力で溢れている。そんなミアの視線の先にいる彼氏・アダムを演じたのは、『スノーホワイト』のジェイミー・ブラックリー。『ヴォーグ』の編集長アナ・ウィンターと雑誌編集に密着した『ファッションが教えてくれること』などのドキュメンタリー作品で映画賞に輝いたR・Jカトラーがメガホンをとった。

原作『IF I STAY』(邦題:ミアの選択)は、刊行から5年経った今も、ニューヨークタイムズ紙のベストセラーランキングに19週にわたって登場するなど、根強い人気を誇る感動の物語。モレッツは、この原作を読み「泣いたわ。感情の描写がとてもリアルで、とにかく素晴らしいストーリーだと思ったの」と振り返る。カトラー監督もまた、原作に惚れ込み、「理屈抜きに細胞の一つ一つに染み込んできて、心を突き動かされたんだ。めったにない感覚だったから、自分自身がこの原作を読んだ時の感動的な体験が作品の核を決定づけている」と明かしている。
____________________________________________________________

『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』

2014年10月11日より新宿バルト9、梅田ブルク7ほかにて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://www.ifistay.jp
©2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32391557

クロエ・グレース・モレッツが新境地開拓!『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』の日本公開が決定&予告編・ポスターを公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事