« 『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』転落した大富豪のその後…全米ネットでのレギュラー番組が決定 | メイン | ジェイク・ギレンホール「ドゥニ監督の思い描いていた世界は脚本を遥かに超越していた」『複製された男』オフィシャルインタビュー »

2014年7月15日 (火)

若手最注目女優シャイリーン・ウッドリーが語る『ダイバージェント』の魅力


7月11日に公開した近未来SFアクション映画『ダイバージェント』から、シャイリーン・ウッドリーのオフィシャルインタビューが到着した。

劇中では主役のトリス(ベアトリス)を演じているシャイリーン。現在、ハリウッドはもちろん世界中で注目を集めている新進気鋭の女優が、作品の魅力と見どころを語る。

____________________________________________________________

自身の役柄について教えてください

私が演じているのは、当初、ベアトリスという名前で、後にトリスとして生きていきます。【無欲】(アブネゲーション)という共同体に属していたところから話が始まります。そこは無欲を重んじる共同体ですが、別の共同体に移ることを決意ます。彼女は常に自分は無欲なのか、勇敢なのか、という葛藤の中で、成長して、仲間と共に故郷の村を救うのです。

ダイバージェントの世界についてはどのように捉えていますか?

ダイバージェントの世界は巨大よ、計り知れないわ。闘技場はひとつのスタジオと同じくらい広いの。近未来について描かれた原作を読み、世界観をイメージして監督のニール・バーガーや美術チームを通して、もちろん他のチームも総出で現実的で違和感のないセットを創り出しました。今の世の中にあるもので、それを近未来の世界に合うように工夫が施されています。私たち自身がこの映画の未来を表しているの。

ニール・バーガー監督との仕事はどうでしたか?

彼の作品に出演できたことは本当にラッキーよ。監督の実在しない世界を創作する才能は素晴らしいと思うわ。それに私の意見も取り入れてくれるの。例え、受け入れてもらえないとしても聞く耳を持っているの。私だけではないわ、他のヘアメイクアップや、美術、他のキャストの声も聞き入れてくれる。これほどまでに寛大で思慮深い監督をプロダクションに受け入れるなんてめったにない事よ。

トニー・ゴールドウィンとアシュレイ・ジャッドとの共演について

私はそれまで会ったことがなかったのですが、2人に初めてセットで会った日の事は一生忘れないわ。そこにはアンセル(・エルゴート)もいて、トニーがアシュレイに歩みより敬意を表して、アシュレイもトニーに敬意を返して、お互いに賞賛の言葉をかけていました。それは普段は見られないことだったの。2人の尊敬し合う姿を見るのはとても素敵な事でした。2人を知るうちに、アシュレイは尊敬できる強い女性で、彼女の達成力、達成してきた事、人当たりの良さと美しさ、粋な心意気、芯の強さ……様々な面を尊敬しているわ、トニーも同じで、共演シーンがあまりなかったのですが、彼は優しくて、純粋で、強い人です。こんなに素晴らしくて、高潔で、純粋な心を持ち合わせた素晴らしい人たちをキャストに迎え入れる事ができて本当にラッキーだと思います。

ストーリーについてはどのような印象をもっていますか

この映画は高潔さをテーマとしていると思います。ある一人の若い女性が無欲に根ざした共同体を離れて勇敢さをモットーとした共同体に移ることを、自分の意思で選ぶのです。他にも知性を司る共同体があって、そこはこの社会を支配する権利もないのに、支配しようとしていて、トリスいう一人の若い女性が、この社会の根底にある思想を覆そうと企てるの。自分のコミュニティを一つにまとめあげ、今いる共同体だけを救うのではなく、高潔さを人々に取り戻させる、自分自身に忠実であるための大切さを教えているの。

映画の見どころを教えてください

多くの観客を圧倒するスケールの大きい、すごいビジュアルの映画になると思います。今までにない新しい世界の中で、新たな世界への冒険と経験が存分に詰まっている物語です。

一番興味深いと思った所は、いま私たちが生きているこの社会で起きている事を比喩的に取り入れ描いていることです。とても美しい世界があり、圧倒的な美しいビジュアルと共に、めまぐるしく変化するキャラクターたちの経験を通して感情移入ができる。現代社会で起きている事、現代の社会規範とを比較すると、興味をそそられて面白いと思います。多くの人たちの共感を得ると思うわ。
____________________________________________________________

『ダイバージェント』

2014年7月11日よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて
配給:KADOKAWA
公式HP:http://www.divergent.jp/
TM & (C)2014 Summit Entertainmet, LLC.All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32345069

若手最注目女優シャイリーン・ウッドリーが語る『ダイバージェント』の魅力を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事