« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

『トランスフォーマー』最新作が世界各国でオープニング記録を樹立!全米では全米今年初の1億ドル突破作品に

トランスフォーマー/ロストエイジ
人気シリーズの最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』が先週末に世界38カ国で公開(日本公開は8月8日)され、世界のオープニング週末での興行収入が3億130万ドルを突破したことがわかった。

全米では27日(金)に4233館で公開され、週末3日間で興行収入1億ドル(約102億円)を突破。『アメイジングスパイダーマン2』(9,160万ドル)『GODZILLA』(9,318万ドル)などのヒット作の金額を上回り、今年上映されたものでは初めてオープニング週末で1億ドルの大台を突破した作品となった。

インターナショナルでは26日(木)から公開となったすべての国で本年度ナンバーワンを記録。累計で2億130万ドルを売り上げた。中国では9000万ドル(約92億円)を売り上げ、同国洋画史上最大のオープニング記録を打ち立てた。そのほか、ロシアでは約2170万ドル(約22億円)、韓国では約2150万ドル(約22億円)、オーストラリアでは累計約1000万ドル(約10.2億円)、台湾では約830万ドル(約8.5億円)を記録するなど、各国で旋風を巻き起こしている。
____________________________________________________________

『トランスフォーマー/ロストエイジ』

2014年8月8日より全国にて
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式HP:www.tf-movie.jp
©2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

空中戦を制した秋田氏&ヒデがワッキー“鎮火”でレスキュー大成功!『プレーンズ』最新作レスキュー隊入隊式でチームワークを発揮


7月19日公開の映画『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』の大ヒット応援イベントが29日、都内で行われ、同作品公開記念のレスキュー隊に入隊したお笑いコンビ・ペナルティのワッキーとヒデ、そしてサッカー元日本代表の秋田豊氏が出席した。

続きを読む »

中川翔子、「トランスフォーマー」公開アフレコで解体決定の中野サンプラザにメッセージ「壊される前に逃げて!!」


8月8日公開の映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』日本語吹き替え版でテッサ役声優を務める中川翔子の公開アフレコが29日、行われた。

今回中川が挑戦したシーンは、劇中、手に汗握る大迫力のアクションシーンを再現した、シカゴの上空800mに張られたワイヤーを渡るという、過酷なシーン。毎作ごとにド肝を抜く映像体験で世界の注目を集める「トランスフォーマー」シリーズの中でも特に過激なシーンの一つに、中川は上空800mを模した“空中アフレコ会見”に挑戦した。

続きを読む »

秋元「自分の中の欲望について考えるきっかけになった」『奴隷区 僕と23人の奴隷』初日舞台挨拶リポート


映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』の初日舞台挨拶が、28日、東京・新宿バルト9で開催された。同イベントにはW主演の秋元才加と本郷奏多をはじめ大沢ひかる、山田裕貴、久保田悠来、杏さゆり、折井あゆみ、そして佐藤佐吉監督と原作者の岡田伸一氏が出席した。

続きを読む »

超リアル!等身大・志々雄真実の座像が新宿ピカデリーに登場


今夏2部作連続公開となる映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の特別展示が、6月28日から東京・新宿ピカデリーで始まった。

展示されるのは主人公・剣心の“最狂の敵”志々雄真実の等身大の座像。志々雄を演じた藤原竜也が撮影現場で実際に着用したスーツを使用し、さらに特殊造形の担当によって手を施されるなど、細部にわたって超リアルに再現されている。

続きを読む »

トム・クルーズ「今回のループツアーは素晴らしい旅だった。一生忘れない」


映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のPRのために来日していたトム・クルーズが、27日、都内で行われた記者会見に出席。前日26日に行われた総移動距離1368km、1日で大阪・福岡・東京の3都市を周ったプロモーションツアーの疲れを感じさせないスーパースターは「今回の来日は特別でした。一生忘れることはないでしょう!」とコメントし、喜びを表した。

続きを読む »

待望の実写化にファンも大盛り上がり!6/28開催『映画ノ・ゾ・キ・ア・ナ』初日舞台挨拶リポート


『映画ノ・ゾ・キ・ア・ナ』の初日舞台挨拶が28日、東京・シネマート六本木で行われた。同イベントには不思議な美少女・えみる役で初主演の池田ショコラ、えみるに翻弄されるタツヒコ役の篤海(あつみ)をはじめ、タツヒコの恋人・友里役の伊東紅、タツヒコの親友・米山役の鈴木すぅー、そして佃謙介共同監督と植田中監督が登壇した。

続きを読む »

2014年6月29日 (日)

佐々木希、鬼束ちひろと『呪怨』で共演熱望も…『呪怨 -終わりの始まり-』の初日舞台挨拶リポート


『呪怨』シリーズの最新作『呪怨 -終わりの始まり-』の初日舞台挨拶が28日、都内で行われ、主演の佐々木希ほか青柳翔、トリンドル玲奈、最所美咲(伽椰子役)、小林颯(俊雄役)の主要キャストと落合正幸監督が登壇した。そして、サプライズゲストとして、今作の主題歌を担当している鬼束ちひろが登場。佐々木からの「次は(役者として)共演しましょう」とのオファーに「かわいいなあ、たまらんですね」と返すなど、鬼束が独特の世界観を放ちながらも、大盛り上がりのイベントとなった。

続きを読む »

2014年6月27日 (金)

NYアニバーサリーライブ ボン・ジョヴィ「インサイド・アウト」ポスター&予告編公開


7月12日より公開される『ニューヨーク・アニバーサリーライブ』の第4弾「ボン・ジョヴィ『インサイド・アウト』」のポスターと予告編が公開された。

予告編はこちら

3つのコンサートの映像で構成されている今作品。1つ目は、デビュー25周年を迎えた2008年、最大のツアー収益を記録したツアー映像の中から、マディソン・スクエア・ガーデンで開催されたコンサートを収録。2つ目は、メンバーの故郷ニュージャージー州イーストラザフォードの現メットライフ・スタジアムのリニューアルオープンを記念して開催された2010年のコンサート。3つ目は、2010年に彼らが07年にこけら落としを行ったことでも知られるロンドンのO2アリーナで12日間にわたって開催された連続公演が収録されている。これらのハイライトシーンをスプリットスクリーンなどを駆使し、シンクロ編集で網羅!ステージの熱狂と喝采がスクリーンに完全再現される。

そして、予告編のナレーションは“シャスザハー!”でおなじみの椿鬼奴。ボン・ジョヴィのあの名曲に合わせて大興奮のシャウトを披露しているので、本編同様、こちらも楽しみたい。
____________________________________________________________

『NYアニバーサリーライブ ボン・ジョヴィ「インサイド・アウト」』

2014年7月12日より全国にて
配給:マイシアター
公式HP:http://nylive.jp/
©NY ANNIVERSARY LIVE!製作委員会

映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』業界初!「苗字が東京23区名の方」割引キャンペーンを実施

奴隷区 僕と23人の奴隷
6月28日にいよいよ初日を迎える映画『奴隷区 僕と23人の奴隷』が、公開期間中、「苗字が東京都23区名の方」割引を実施することが決定した。

秋元才加が演じる「荒川エイア」、本郷奏多が演じる「大田ユウガ」ほか、「葛飾ジュリア」「中央アタル」「中野タイジュ」「目黒マサカズ」など作品中の登場人物はすべて苗字が「東京都23区」となっており、これにちなんだもの。詳細は下記の通り。
____________________________________________________________

【キャンペーン詳細】
「苗字が東京都23区名の方」は窓口販売の一般料金当日券(1800円)より300円割引
期間:6月28日(土)~公開期間中
■注意点
・東京都23区の区名が苗字の方。漢字違いは不可
(千代田、中央、港、新宿、文京、台東、墨田、江東、品川、目黒、大田、世田谷、渋谷、中野、杉並、豊島、北、荒川、板橋、練馬、足立、葛飾、江戸川)
・当日チケットカウンターにて本人の名前が確認できるもの提示
・発券後の変更、取り消し(キャンセル)は不可
・本人に限り何回でも有効
・このキャンペーンは一般料金のみ対象。他サービスとの併用は不可
・『奴隷区 僕と23人の奴隷』公開中の全劇場で利用可
____________________________________________________________

『奴隷区 僕と23人の奴隷』

2014年6月28日より新宿バルト9ほか全国にて
配給:ティ・ジョイ
公式HP:doreiku-movie.com
©2013 映画「奴隷区/僕と23人の奴隷」製作委員会




最新映画ナビ関連ブログ