« 鬼才のイマジネーションの源泉を体感!展覧会「ティム・バートンの世界」11月から東京で開催  | メイン | ミスティーク声優・剛力彩芽が参加『X-MEN:フューチャー&パスト』ヒット祈願イベントリポート »

2014年4月25日 (金)

映画『るろうに剣心』本ポスタービジュアル公開!“さらば、剣心。”が意味するものは?

_
今夏公開の映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』から本ポスタービジュアルが公開された。

今回解禁となったビジュアルでは思い詰めた表情の剣心を中心に、神谷薫をはじめとする神谷道場の面々と斎藤一ら前作『るろうに剣心』のメンバーが登場。加えて「京都編」に登場の四乃森蒼紫や、瀬田宗次郎などの新キャラクターが勢ぞろい。そして、すべての登場人物の後方には、必死の形相で炎に包まれ無限刀を握る志々雄真実が不気味に浮かび上がる。

劇中に登場するキャラクターたちがそろい、剣心と志々雄のみが登場したティザーポスターとはガラリと印象が変わったことについて、宣伝プロデューサーの木村徳永氏は「ティザーポスターは“最狂の敵”である志々雄の登場感と、それに立ち向かう剣心を意図して作成しましたが、本ポスターではすべてのキャラクターたちが志々雄の<絶対的存在>に影響されて生きているということを表現するために、敵と味方とを分けず同列に配置し、キャラクターの特徴を動きと表情で表現しています。そして志々雄だけ特別な存在として背後に配置しています。キャッチコピーの『さらば』には、最狂の敵の出現によって殺さずの誓いを守れないかもしれないという剣心の絶体絶命感と、愛する人との別れ、京都編完結という意味を込めています」と、本ポスターの制作意図を語っている。
____________________________________________________________

『るろうに剣心 京都大火編』
2014年8月1日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて
『るろうに剣心 伝説の最期編』
2014年9月13日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://www.rurouni-kenshin.jp
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32217655

映画『るろうに剣心』本ポスタービジュアル公開!“さらば、剣心。”が意味するものは?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事