« 主演の佐々木希、すでに怯える!映画『呪怨 -終わりの始まり-』6/28公開決定&製作発表会見リポート | メイン | すべてを操る“男”と、操れない男・終一のバトルが始まる!『MONSTERZ モンスターズ』予告編解禁 »

2014年2月27日 (木)

母と娘の在り方について考えさせられる…映画『ラヴレース』3/1公開

Photo
伝説のポルノ映画『ラヴレース』の主演女優、リンダ・ラヴレースの半生を描いた映画『ラヴレース』が3月1日に公開される。

同作品はアメリカの片田舎の厳格なカトリック家庭に育った普通の女の子が、一人の男との出会いによって、ポルノ映画の大スターとなり、全米から世界に名を馳せた伝説を描いた物語。どこにでもいる普通の女の子の人生を大きく変えたものは何だったのか?

試写会には多くの女性が駆けつけたが、その中でアマンダ・セイフライド演じる主人公のリンダと、シャロン・ストーン演じるあまりにも厳格すぎる母親の存在、その母娘の関係性が話題になっている。

リンダは、母親の厳しい締め付けや堅苦しい家庭の雰囲気に辟易し、男との出会いで家出をしたことから転落していく。その過程で何度か母親に救いを求めるも、母親は娘のふしだらな行動を糾弾し、手を差し伸べてくれることはなかった。劇中では母と娘の愛憎にも似た緊張感があふれるシーンが展開される。シャロンがアマンダを平手打ちするなど、女優たちの本気度100%の演技によって母と娘のシーンは、さらにリアルに生々しく観る者に迫ってくる。

分かり合えない母と娘、愛情があるからこその葛藤と消えない軋れき……1970年代のアメリカを再現したファッションや音楽もさることながら、「母娘の在り方」についても注目して鑑賞したい。
____________________________________________________________

『ラヴレース』

2014年3月1日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開
配給:日活
公式HP:lovelace-movie.net
©2012 LOVELACE PRODUCTIONS, INC.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32118467

母と娘の在り方について考えさせられる…映画『ラヴレース』3/1公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事