« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

“韓国のアカデミー賞”第50回大鐘賞で最多5部門獲得の話題作『観相師―かんそうし―』6/28公開決定&ポスタービジュアル解禁

観相師―かんそうし―
“韓国のアカデミー賞”第50回大鐘賞で最多5部門(監督賞/主演男優賞/助演男優賞/最優秀作品賞/衣装賞)を受賞した話題作『Face Reader(英題)』の邦題が『観相師―かんそうし―』に決定、6月28日から公開されることが発表された。

主演には、出演作が韓国映画界の記録を更新し続け、ポン・ジュノ監督作『スノーピアサー』で世界進出、今や国内だけでなく世界が認める名優ソン・ガンホ。時代を揺るがした歴史的な事件や自身の数奇な運命、熱い父性愛、多様な群像、そして欲望が、一つの巨大なストーリーとして描かれる。

ソン・ガンホと対峙する暴君・首陽大君には、『新しき世界』で強烈なカリスマ性を見せたイ・ジョンジェ。さらに『建築学概論』の注目株チョ・ジョンソク、ドラマ『シークレット・ガーデン』のイ・ジョンソク、『10人の泥棒たち』のセクシー美女キム・ヘスら超豪華キャストが脇を固め、朝鮮王朝史上最も凄惨な覇権争いをスクリーンに映し出す。

観相師とは人の顔つき、姿などを見てその人の運命や性格、寿命などを判断する人物のこと。“天才観相師”ソン・ガンホ演じるネギョンが読み取ってしまった運命の先にあるものとは一体何なのか……。
____________________________________________________________

『観相師―かんそうし―』

2014年6月28日よりシネマート新宿、シネマート六本木ほか全国にて順次公開
配給:ツイン
©2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND JUPITER FILM ALL RIGHTS RESERVED.

藤田「ファンの皆さんの応援の声があったからこそ実現できた」『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』完成披露試写会レポート


公開を間近に控えた映画『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』(「白ノ章」3月8日より、「黒ノ章」3月22日より)の完成披露試写会が、27日、都内で行われ、藤田玲、梨里杏、武子直輝、セイン・カミュ、金田龍監督、原作・総監督の雨宮慶太氏が、舞台挨拶に登壇した。

続きを読む »

劇場も球場も真っ赤に染める!『偉大なる、しゅららぼん』広島カープ応援ポスターを製作

偉大なる、しゅららぼん

3月8日公開の映画『偉大なる、しゅららぼん』が、劇中に登場する主人公・日出淡十郎をはじめとした日出家のお家カラー「赤」にちなみ、プロ野球・広島東洋カープの応援ポスターを作成し、ビジュアルを公開した。期間は3月1日(土)から1週間。広島バス車内や、劇場・書店など広島県内の各拠点で掲出される。
____________________________________________________________

『偉大なる、しゅららぼん』

2014年3月8日より全国にて
配給:東映、アスミック・エース
公式HP:shurara-bon.com
©2014映画「偉大なる、しゅららぼん」製作委員会  (C)万城目学/集英社

「すべての出会いに別れがある。だから別れを恐れることはない」杉本彩が“別れの格言”を披露!映画『最後の晩餐』公開直前イベントリポート

最後の晩餐
明日3月1日に初日を迎える映画『最後の晩餐』が、27日、公開直前イベントを都内で開催。ゲストとして登壇したタレントの杉本彩と、離婚式プランナーの寺井広樹氏が「未来のための別れ」をテーマにしたトークショーを行った。

続きを読む »

TAAFコンペティション長編部門ファイナリストが決定!ミシェリ・ゴンドリ初の長編アニメなど5作品

Taaf_2

アニメーション作品の振興を目的とした国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル 2014」(TAAF2014)のファイナリスト作品が決定した。

選ばれたのは、日本時間3月3日に発表される第86回アカデミー賞の長編アニメーション賞部門ノミネート作品『アーネストとセレスティーヌ(邦題)』や、数々の伝説的なPVを制作し、映画『エターナル・サンシャイン』(2005)で米アカデミー脚本賞を受賞したミッシェル・ゴンドリ監督の初長編アニメーション『Is the man who is tall happy?(原題)』など5作品。

ファイナリスト5作品は、TAAF2014の開催期間3月20日(木)~23日(日)にTOHOシネマズ 日本橋で一般上映される。各賞の発表は3月22日に東京ビッグサイトで開催される授賞式にて。
____________________________________________________________

『アーネストとセレスティーヌ』(原題『Ernest et Célestine』)
監督:バンジャマン・レネール/ヴァンサン・パタール/ステファン・オビエ
上映時間:80分
製作国:フランス/ベルギーほか

『Is the man who is tall happy?(原題)』
監督:ミッシェル・ゴンドリ
上映時間:88分
製作国:アメリカ/フランス

『Cheatin’(原題)』
監督:ビル・プリンプトン
上映時間:76分
製作国:アメリカ

『 The Congress(原題)』
監督:アリ・フォルマン
上映時間:123分
製作国:イスラエル/ドイツほか

『Minuscule - La vallee des fourmis perdues(原題)』
監督:エレーヌ・ジロー/トーマス・サボ
上映時間:88分
製作国:フランス
____________________________________________________________

東京アニメアワードフェスティバル 2014
公式サイト:animefestival.jp

2014年2月27日 (木)

ベネディクト・カンバーバッチが熱演!スマウグの全貌が明らかになる『ホビット 竜に奪われた王国』特別予告を公開

ホビット 竜に奪われた王国

いよいよ明日28日に初日を迎える映画『ホビット 竜に奪われた王国』から、“最強の邪竜”スマウグの全貌を明らかにした特別予告が公開された。60秒間に凝縮された怒涛のシーンの連続と、迫りくるスマウグに圧倒される映像となった。

『ホビット 竜に奪われた王国』特別予告はこちら

続きを読む »

映画『マチェーテ・キルズ』スペシャルADトラックが3/4まで都内を走行中

マチェーテ・キルズ

3月1日公開の映画『マチェーテ・キルズ』の公開に合わせ、PR用のスペシャルADトラックが走行する。ルートは東京の新宿・渋谷・秋葉原・六本木、丸の内・銀座の6エリアが中心で、期間は2月26日(水)から3月4日までの1週間。

主演のダニー・トレホほか、本作で女優デビューを果たしたレディー・ガガ、ジョニー・デップとの婚約で話題のアンバー・ハード、前作から引き続き登場のミシェル・ロドリゲスら超豪華キャストが一堂に会したド派手なトラックは一見の価値あり。
____________________________________________________________

『マチェーテ・キルズ』

2014年3月1日より新宿バルト9ほか全国にて
配給:ファインフィルムズ
公式HP:http://www.finefilms.co.jp/machete
©2012 Vrelonovama LTD

豪華出演者が勢ぞろい!『白ゆき姫殺人事件』一夜限りのスペシャルプレミアを開催

日時:2014年2月26日(水) 18:30~
会場:恵比寿 ザ・ガーデンホール
登壇者:井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子、菜々緒、貫地谷しほり、金子ノブアキ、中村義洋監督
MC:mic


3月29日公開の映画『白ゆき姫殺人事件』の一夜限りのスペシャルプレミアが、26日、都内で行われた。

この日のイベントには中村義洋監督、主演の井上真央をはじめ、ドラマ・映画を問わず話題作への出演が相次ぐ綾野剛、蓮佛美沙子、菜々緒、貫地谷しほり、金子ノブアキらが登壇。トークセッションでは登壇者それぞれから現場でのエピソードが披露され、場内に笑いを誘った。また、続くフォトセッションでは、映画のタイトルにちなみ、井上の掛け声に合わせて雪が降りしきるサプライズ演出で、観客は大盛り上がり。大盛況のうちにスペシャルプレミアが終了した。

続きを読む »

すべてを操る“男”と、操れない男・終一のバトルが始まる!『MONSTERZ モンスターズ』予告編解禁

MONSTERZ モンスターズ
5月30日公開の映画『MONSTERZ モンスターズ』の予告編が公開された。

『MONSTERZ モンスターズ』予告編はこちら

続きを読む »

母と娘の在り方について考えさせられる…映画『ラヴレース』3/1公開

Photo
伝説のポルノ映画『ラヴレース』の主演女優、リンダ・ラヴレースの半生を描いた映画『ラヴレース』が3月1日に公開される。

同作品はアメリカの片田舎の厳格なカトリック家庭に育った普通の女の子が、一人の男との出会いによって、ポルノ映画の大スターとなり、全米から世界に名を馳せた伝説を描いた物語。どこにでもいる普通の女の子の人生を大きく変えたものは何だったのか?

試写会には多くの女性が駆けつけたが、その中でアマンダ・セイフライド演じる主人公のリンダと、シャロン・ストーン演じるあまりにも厳格すぎる母親の存在、その母娘の関係性が話題になっている。

リンダは、母親の厳しい締め付けや堅苦しい家庭の雰囲気に辟易し、男との出会いで家出をしたことから転落していく。その過程で何度か母親に救いを求めるも、母親は娘のふしだらな行動を糾弾し、手を差し伸べてくれることはなかった。劇中では母と娘の愛憎にも似た緊張感があふれるシーンが展開される。シャロンがアマンダを平手打ちするなど、女優たちの本気度100%の演技によって母と娘のシーンは、さらにリアルに生々しく観る者に迫ってくる。

分かり合えない母と娘、愛情があるからこその葛藤と消えない軋れき……1970年代のアメリカを再現したファッションや音楽もさることながら、「母娘の在り方」についても注目して鑑賞したい。
____________________________________________________________

『ラヴレース』

2014年3月1日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開
配給:日活
公式HP:lovelace-movie.net
©2012 LOVELACE PRODUCTIONS, INC.




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事