« ポン・ジュノ監督が緊急来日「鉄道ファンの多い日本でどう観てもらえるか楽しみ」『スノーピアサー』プレミア試写会リポート | メイン | 『最後の晩餐』コラボレーションメニュー続々決定&セカンドビジュアル解禁 »

2014年1月30日 (木)

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』アカデミー賞助演男優賞ノミネート!“クセモノ”俳優ジョナ・ヒルに注目!!インタビュー動画公開

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』アカデミー賞助演男優賞ノミネート!“クセモノ”俳優ジョナ・ヒルに注目!!インタビュー動画公開

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組んで挑む新作『ウルフ・オブ・ウォールストリート』。2014年1月31日(金)の全国公開を控え、今週27日に初来日を果たした、注目“クセモノ”俳優ジョナ・ヒル。本年度のアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされ、今ノリにノッている彼のインタビュー動画が到着した。

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』ジョナ・ヒル、インタビュー動画はこちら

______________________________________________________________________

ジョナは本作で演じたドニー・エイゾフのキャラクターについて「動物的な快楽に溺れ、ドラッグや女などダークな世界に落ちる男」と表現。そんなドニーの行動に罪悪感を感じるかと問われると「演じるのは楽しかった。でも撮影が終わってから罪悪感を感じたんだ。ドニーは他人に対してひどい態度をとるからそういう演技をした夜は落ち込んだね」と答えている。

さらに、共に来日したレオナルド・ディカプリオについて「本作で共演する前は憧れの存在だったからこんなに仲良くなれると思っていなかったよ。レオはこれまでに共演した役者の中でも最高だった。彼のようにすごく才能ある役者がいると共演者の演技まで5万倍もよくなるんだ!」と褒めちぎった。さらに、スコセッシ作品としての本作の魅力について「人間の多様な側面を非常に巧みに描き、見過ごされがちな人間の真実に切り込んでいる。彼は金融犯罪の現実と恐ろしさをこの映画で鮮やかに描き上げているよ」と語った。

いよいよ今週金曜日より公開となる本作。レオが悲願のオスカー受賞となるか、という話題でも大いに注目が集まっているが、彼の良き相棒を演じるジョナ・ヒルの個性派な演技にも是非注目したい。

______________________________________________________________________

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
2014年1月31日より新宿ピカデリーほか全国にて
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式HP:http://www.wolfofwallstreet.jp/
©2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事