トピックス(2013 topics)

2013年12月27日 (金)

映画を観て感想を書くと、自分のバイロケがもらえる??『バイロケーション』感想掲示板キャンペーンスタート!!

バイロケーション

2010年に第17回日本ホラー小説大賞の長編賞を受賞し新感覚のホラーワールドを作りあげた若手ホラー作家・法条遙のデビュー作「バイロケーション」が、角川ホラー文庫20周年記念作品として映画化、2014年1月18日(土)より劇場公開する。
突如現れる“もう一人の自分”(=バイロケーション)に遭遇し、極限状態の中でバイロケに命を狙われる衝撃のサスペンス・ホラー『バイロケーション』。その結末は、あの『シックス・センス』を超えるとウェブでは話題沸騰中!さらには、第26回東京国際映画祭のワールド・プレミアで、映画自体にもバイロケがいることが発覚、映画は通常Ver.「表」と別エンディングVer.「裏」での公開となる。そして、原作本にも“バイロケ”が発生し、「バイロケーション スプリット」(12/25発売)のタイトルでリリースされ、『バイロケーション 裏』の主題歌は人気沸騰中のニュー・ガールズ・グループ、FAKYの「The One」が担当することが先日発表され、主題歌にも“バイロケ”が発生したことが発覚!

そんな『バイロケーション』が、これまでの試写会で予想以上の反響が出ていることを受け、公式HPにて感想掲示板キャンペーンがスタートすることを決定した。

続きを読む »

『MONSTERZ モンスターズ』驚愕の特報メイキング映像が解禁

MONSTERZ モンスターズ
2014年5月30日公開の映画『MONSTERZ モンスターズ』が、先日解禁された特報映像の大反響を受け、特報メイキング映像を公開した。

『MONSTERZ モンスターズ』特報メイキング映像はこちら

このメイキングに収録されているのは、8月2日と3日、埼玉・川口駅西口とその周辺で行われた撮影現場の映像。目の前の人間たちを自在に操れる謎の男を演じる藤原竜也が、強烈な眼力と息遣いだけで演技をする場面や、力尽きて倒れこむ姿。そして、濃いアザのようなものが見える指先がしっかりと捉えられている。

続いて、山田孝之が演じる田中終一が、操られて静止していた人々から突然スクラムを組まれて身動きできなくなる様子やダイナミックなワイヤーアクションに何度も挑む姿も収められており、文字通り体当たりで“男”と対峙することになる役柄の一端を伺うことができる。

“静”と“動”とも言えるふたりの対照的なキャラクターを、特報映像よりさらに発展的に捉えており、今後に向けてさらに期待が膨らむ映像となっている。
____________________________________________________________

『MONSTERZ モンスターズ』

2014年5月30日より全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:www.monsterz-movie.jp
©「MONSTERZ」FILM PARTNERS

THE MANZAI優勝は『ゼロ・グラビティ』のおかげ!?デブリ芸人・村本も感動!ウーマンラッシュアワー登壇イベントリポート


全国公開中の映画『ゼロ・グラビティ』が、公開から約1週間で興行収入10億円を突破、その大ヒット御礼イベントが26日、都内で行われた。ゲストには先日の「THE MANZAI2013」で見事チャンピオンに輝いた、ウーマンラッシュアワーの村本大輔と中川パラダイスさんが登場した。

村本は、「映画を観て、宇宙の<クズ=デブリ>が原因で遭難した主人公の地球への生還劇を描いた超大作だと聞いて、いてもたってもいられなくなり、作品を拝見致しました。ボクも映画の中の<クズ=デブリ>のように、並みいるタレントを吹き飛ばして生き残っていきたい、と映画から勇気を頂きました」とコメントを残し、チャンピオンになれたのは、『ゼロ・グラビティ』のおかげと豪語した。

また、相方の中川は宇宙服で登場。「R-1ぐらんぷり」用の一発ギャグを披露するもスベリ、村本に「笑いのゼロ・グラビティ!」とうまくまとめられる始末。『ゼロ・グラビティ』をかけたネタか満載の笑いの絶えないイベントとなった。

続きを読む »

2013年12月26日 (木)

“大人のたまり場“UMEKITA FLOORで、『ファイアbyルブタン』の公開記念ダンスイベント開催!

日時:12月22日(日)
場所:グランフロント大阪 北館6F UMEKITA FLOOR(ウメキタフロア)

20131222_fbl

世界のセレブを夢中にさせるパリ・ナイトショーの最高峰<クレイジーホース・パリ>。そこでたった80日だけ講演し、世界を熱狂させた伝説のショー「FIRE(ファイア)」。高級ハイヒールで有名なクリスチャン・ルブタンとデイヴィット・リンチの音楽がコラボレーションしたこのショーを映像化した『ファイアbyルブタン』の公開を記念して、“大人のたまり場”で食と遊びのトレンドを発信するグランフロント大阪のランドマーク・ラウンジ「UMEKITA FLOOR(ウメキタフロア)」にて、12月22日(火)にダンスイベントが開催された。

「Crazy X'mas」と題して、ショーダンスなど活躍している「SPARK-SQUAD」の3人による映画の世界観を表現した魅惑的でPOPなダンスショーは、カーテン越しに足元だけを見せたセクシーなダンスからはじまり、ラブリーなクリスマスの衣装に踊りながら着替えていくなど、映画さながらの妖艶な踊りでUMEKITA FLOORを大いに盛り上げた。

※UMEKITA FLOORでは、『ファイアbyルブタン』のパネル展を1月5日まで開催。

______________________________________________________________________

『ファイアbyルブタン』
2013年12月21日よりヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開
配給:ギャガ
公式HP:http://fire.gaga.ne.jp/
©Antoine Poupel

『ミケランジェロ・プロジェクト』特報解禁!

ミケランジェロ・プロジェクト
2014年4月公開『ミケランジェロ・プロジェクト』の特報映像が公開された。同作品は歴史に秘められた驚くべき実話「史上最大、最高額のトレジャー・ハンティング」を映画化したノンフィクション・サスペンス大作。監督・製作・脚本・主演をジョージ・クルーニーが務め、マット・デイモン、ケイト・ブランシェットらが出演する。

『ミケランジェロ・プロジェクト』特報はこちら

解禁された映像では、兵士ではなく、ただ心から美術を愛する美術館館長をリーダーとする7人の特殊チーム“モニュメンツ・メン”が、現在の貨幣価値では換算不可能な世紀の美術品“奪還”プロジェクトを遂行。極上のサスペンスとアクションをふんだんに織り交ぜ、迫りくるナチの魔手やタイムリミットと闘いながら、命懸けのミッションに挑む姿が描かれている。
____________________________________________________________

『ミケランジェロ・プロジェクト』

2014年4月より全国にて
配給:20世紀フォックス映画
公式HP:http://www.foxmovies.jp/miche-project/
©2013 TWENTIETH CENTURY FOX

全米メガヒット小説『ダイバージェント』が映画化 2014年日本公開決定

ダイバージェント
全米で累計400万部を売り上げ、さらにその数を伸ばしているメガヒット小説『ダイバージェント』が映画化、2014年に日本で公開されることが決定した(3月全米公開)。また、これに合わせ、特報映像が早くも公開された。

『ダイバージェント』特報はこちら

続きを読む »

監督・女優・ちくわ笛奏者が集結!映画『ジャッジ!』クリスマス特別試写会リポート

Img1
2014年1月11日より公開の映画『ジャッジ!』のクリスマス特別試写会が25日、都内で行われた。ゲストには永井聡監督、セクシー秘書役・玄里、物語のキーとなる“ちくわ”のCMであることに関連して、ちくわ笛演奏の第一人者・住宅正人氏。“恋人がいない人”約130名の観客を前にトークショーを行った。

続きを読む »

お気楽!テキトー!超GOIN!<ゲキ×シネ>『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』本予告が解禁に

ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII
2014年3月29日公開、劇団☆新感線による<ゲキ×シネ>最新作『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』の本予告が公開された。

『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』本予告はこちら

同作品は文学、歌舞伎、映画、アニメ、ゲームと数々のジャンルで扱われる大人気ヒーロー(!?)石川五右衛門を、劇団☆新感線流に魅せる大好評シリーズ「五右衛門ロック」の第3弾。空海の秘宝をめぐり繰り広げられるお宝騒動を舞台に、五右衛門らが歌って踊って笑わせるエンターテインメント作品となっている。

天下無敵の大泥棒“石川五右衛門”(古田新太)に女盗賊“猫の目お銀”(蒼井優)、若きイケメン探偵“明智心九郎”(三浦春馬)ら豪華キャストから、「薔薇とサムライ」ファンにはたまらない、マローネ・アバンギャルド侯爵夫人(高田聖子)にシャルル・ド・ボスコーニュ(浦井健治)まで、アイツもコイツも歌って、踊って、また歌う!
______________________________________________________________________

<ゲキ×シネ>『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』
2014年3月29日より全国にて
配給:ヴィレッヂ、ティ・ジョイ
公式HP:http://www.goemon3.com/
©2014 ヴィレッヂ・劇団☆新感線

『真夏の方程式』西谷弘監督インタビュー【後編】 「空想の画を、つねに具現化したい」


「ガリレオ」シリーズ最新作『真夏の方程式』は、今年度上半期邦画実写興行収入NO1に輝いた。メガホンを握った西谷弘監督に、今の心境や“今後”など前・後編とわけて聞く。

西谷弘監督インタビュー前編はこちら

続きを読む »

『ソウルガールズ』“本当にあった”感動ストーリーに応援・共感の声が続々

Photo
2014年1月11日公開の映画『ソウルガールズ』。アボリジニ初の女性ボーカルグループ「サファイアズ」の逸話を題材に、ソウルミュージックと出会い人生を変えていく女性たちの前向きでポジティブな姿勢が描かれているこの作品に、各界から応援と共感の声が届いている。 ____________________________________________________________

■応援コメント(順不同、敬称略)
白人の差別や偏見の中、アボリジニ初の女性コーラス「サファイアズ」が、戦場慰問でスターにのし上がっていくストーリーに、ハラハラ、にっこり、涙する、心がホッコリする映画です。
ピーコ(ファッション評論家)

夢は叶うもの。音楽は人種を越え、人々に感動を与えるもの。4人の女性に乾杯! ソウルミュージック満載の映画。思わず踊り出したくなる。
大沢悠里(TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」パーソナリティ)

ソウルガールズにソウルマンあり! 人生一度のチャンス。この言葉でガールズたちは光り出す。成功するしない誰が知る? 誰も知らんよ。けど、やってみんと×も○もない、次に行けない。人種問題を入れながらも一人一人の人生を素晴らしく表現している。一生懸命って、玉をくぐり抜けながら思ったことを全て試していく、生き抜く様かも。その力をくれるのが音楽だったり恋だったり。それにしても、このおっさんディブごきげんや。私のベストシーン?『any Question?』や!
綾戸智恵(ジャズシンガー)

これまで描かれることのなかったオーストラリアのアボリジニの差別の歴史がテーマだけれど、真っ青な空のように爽やかで気持ちがいい! 愛100パーセントのソウルミュージックが身体中に伝わる!
加藤登紀子(歌手)

逆境のなか“自分”と“歌”と“仲間”の強いパワーを信じる大切さに感動。見終えてもずっと心がほんわかしていました。
LiLiCo(映画コメンテーター)

アメリカ黒人の「魂の叫び」だったソウル・ミュージックが、オーストラリア先住民に歌われてベトナムの戦場を癒す! 見事なストーリー? いや、なんとこれが実話だ!
町山智浩(映画評論家)

最初の数分間のケネディ大統領、キング牧師の映像と、アボリジニへの差別に、これは凄い映画だと確信! 失ったものを戦火のベトナムで取り返す破天荒な少女たち。蹂躙されても折れないその歌声を忘れないだろう。
井形慶子(作家:英国生活情報誌ミスターパートナー編集長)

人種差別、ヴェトナム戦争、生と死、ラヴ・ストーリー、そして、成功への鍵は「失ったものを取り戻そうと闘う」ソウル・ミュージックの輝きだ。カントリーからソウルへ転じた彼女たちの軌跡に脱帽!
吉岡正晴(DJ・音楽評論家)
____________________________________________________________

『ソウルガールズ』

2014年1月11日よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて
配給:ポニーキャニオン
公式HP:soulgirls.jp
©2012 The Sapphires Film Holdings Pty Ltd, Screen Australia, Goalpost Pictures Australia Pty Ltd, A.P. Facilities Pty Ltd and Screen NSW.




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事