★インタビュー(2013 interview)

2013年10月10日 (木)

『死霊館』ジェームズ・ワン監督オフィシャルインタビュー「実在した人物の物語を描くことで、新たな領域を開拓できると感じたんだ」

死霊館

10月11日に公開を迎える『死霊館』からジェームズ・ワン監督のオフィシャルインタビューが到着した。

『死霊館』は『ソウ』シリーズで一世を風靡したワン監督が、アメリカで実際に起きた出来事を基に描き、R指定ながらも全米で興行収入1億ドルを突破する大ヒットを記録したオカルトホラー。夢のマイホームで、怪奇現象に悩まされる一家から依頼を受けた心霊学者ウォーレン夫婦が、一家を救うために立ち上がり、壮絶な恐怖を体験する様が描かれている。

ワン監督は2014年7月全米公開予定の『ワイルドスピード』最新作の監督を務め、また、先日、映画監督のクエンティン・タランティーノが発表した「今年の暫定ベスト10」にも『死霊館』が選出されるなど、いま最もクリエイティブなクリエイターの一人。何をきっかけに、どのように『死霊館』を作り上げたのか、注目したい。

続きを読む »

2013年9月 5日 (木)

北海道ロケは困難の連続だった…だからこそ、面白い!李相日監督&柄本明が『許されざる者』への思いを語る!

許されざる者

『フラガール』や『悪人』などで数々の賞に輝いた李相日(りさんいる)監督が、20年前に感銘を受けたのが、クリント・イーストウッド監督・主演の『許されざる者』(1992)だった。「こういう映画が撮りたいのではなく、『許されざる者』が撮りたい」と。そして、舞台を明治時代初頭の北海道に移し、日本版『許されざる者』は製作された。李監督の長年の思いと情熱が込められた、この『許されざる者』に顔を揃えたのは渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、國村隼ら豪華キャストたち。
2013年9月13日(金)の公開を前に、このたび大阪で会見が行われ、李監督と柄本明が出席。お二人に本作への思いを聞いた。

続きを読む »

2013年8月29日 (木)

公開直前!『大統領の料理人』主演カトリーヌ・フロ オフィシャルインタビュー到着

大統領の料理人

9月7日から公開される映画『大統領の料理人』に主演した女優、カトリーヌ・フロのオフィシャルインタビューが到着した。

フランスのフランソワ・ミッテラン元大統領のプライベート・シェフとして腕を振るったフランス大統領官邸史上唯一の女性料理人、ダニエル・デルプシュの実話を基に映画化された同作。彼女に実際に会った時のこと、実在の人物を演じる難しさ、そして作品についてカトリーヌが語った。

『大統領の料理人』予告編はこちら

続きを読む »

2013年8月13日 (火)

『パシフィック・リム』菊地凛子オフィシャルインタビュー「家族の絆や愛、友情、国を問わず人々が信じ合って戦う姿。それを多くの人に見てほしい」

パシフィック・リム

現在公開中の映画『パシフィック・リム』で、人型巨大兵器“イェーガー”の日本人パイロット、モリ・マコを演じる菊地凛子のオフィシャルインタビューが到着。「あんなにトレーニングしたのは生まれて初めて」と菊地に言わしめた撮影前の2カ月に及ぶハードなトレーニング、巨大セットを使った撮影の様子、そして作品への思いや感想などを語ってくれた。

『パシフィック・リム』予告編はこちら

続きを読む »

2013年8月 8日 (木)

【タイピスト!】デボラ・フランソワのオフィシャルインタビューが到着

タイピスト!

8月17日公開の映画『タイピスト!』でヒロインを演じたデボラ・フランソワのオフィシャルインタビューが到着した。50年代のフランスを舞台に、実在したタイプ早打ち世界大会に全てをかけるヒロインを熱演したデボラが明かす、撮影秘話とは?

『タイピスト!』予告編はこちら

続きを読む »

【パシフィック・リム】芦田愛菜オフィシャルインタビュー「これからも外国映画に出られたらいいな」

パシフィック・リム

8月9日公開の映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューを飾る芦田愛菜のオフィシャルインタビューが到着。初めてのハリウッドへの感想や、日本の撮影現場との違い、今後について語ってくれた。

同作品は太平洋(パシフィック)の深海から突如出現し、地球を絶滅の危機に陥れる未知なる“KAIJU”と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器“イェーガー”との壮絶な戦いを、ハリウッド最先端のVFXを駆使して描いたSFスペクタクル超大作。芦田はイェーガーの日本人パイロット、モリ・マコ(菊地凛子)の少女時代を演じている。

『パシフィック・リム』予告編はこちら

続きを読む »

2013年7月25日 (木)

【インタビュー】『ローン・レンジャー』ゴア・ヴァービンスキー監督「スタッフ全員がクレイジーなアドベンチャーをする気満々だった」

ローン・レンジャー

8月2日(金)に公開を控えた『ローン・レンジャー』の監督、ゴア・ヴァービンスキーのインタビューが到着。スタッフやキャスト、ローン・レンジャーとトントの人間関係など、舞台裏と見どころについて語ってくれた。

『ローン・レンジャー』予告編はこちら

続きを読む »

2013年7月11日 (木)

沖縄の魔界・心霊スポットに本気で殴り込み!!『怪談新耳袋殴り込み!劇場版<魔界編 前編・後編>』書籍版著者&“殴り込みGメン”ギンティ小林インタビュー

_r_4

“殴り込みGメン”と呼ばれるメンバーが、全国から集めた実話怪談集「現代百物語 新耳袋」に収録された心霊スポットに潜入し、幽霊を挑発、心霊現象をカメラに収めようとする恐怖のドキュメンタリー「新耳袋殴り込み!」シリーズ。DVDでのリリースを経て、2011年、12年に劇場で上映されたのに引き続き、今年も劇場公開が決定。

劇場版第3弾となる『怪談新耳袋殴り込み!劇場版<魔界編 前編・後編>』でGメンたちが訪れたのは、2011年の劇場版の時にも潜入し、数々の心霊現象をとらえた日本の“魔界”、沖縄。最恐心霊スポットで再び数々のミッションに挑み、ガチンコで幽霊を挑発するGメンたち。そのメンバーの中でもエース級の活躍をするのが、書籍版「新耳袋殴り込み」シリーズの著者でもあるギンティ小林。今回も、半泣き状態やブリーフ姿になりながら、果敢にミッションを遂行。最後には発狂状態に!?そんな「新耳袋殴り込み!」シリーズの“顔”、ギンティ小林のインタビューをお届け!

続きを読む »

2013年7月 4日 (木)

人気テレビシリーズ『タイムスクープハンター』が待望の映画化!時空ジャーナリストを演じた要潤と夏帆が行ってみたい過去とは!?

劇場版 タイムスクープハンター 安土城最後の1日

タイムワープ技術を駆使してあらゆる時代を調査・記録する機関「タイムスクープ社」の時空ジャーナリスト・沢嶋雄一が、歴史に埋もれた名もなき人々を取材し、時代を考察していく姿をドキュメンタリータッチに描いた歴史教養番組『タイムスクープハンター』。2009年にNHK総合で放送がスタートし、2013年4月からはすでに第5シーズンがオンエア中のこの人気シリーズが、ついに映画化! 『劇場版 タイムスクープハンター 安土城最後の1日』では、「本能寺の変」直後の京都にタイムワープした沢嶋が、織田信長の天下統一の拠点となりながらも、完成からわずか3年で焼失したとされる幻の名城・安土城の謎を解き明かす。
そこで、2013年8月31日(土)に公開されるのに先がけ、テレビシリーズから沢嶋を演じている要潤と、新人時空ジャーナリスト・細野ヒカリ役の夏帆が大阪で行われた取材に参加。劇中の衣装を身にまとい、本作への熱い思いを語ってくれた。

『劇場版 タイムスクープハンター 安土城最後の1日』予告編はコチラ

続きを読む »

2013年6月10日 (月)

伝説の大波に挑むため、少年は立ち上がる!『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』ジョニー・ウェストン インタビュー動画

マーヴェリックス/波に魅せられた男たち

16歳で伝説の波・マーヴェリックスに挑戦し、地元・サンタクルーズのヒーローとなった実在のサーファー、ジェイ・モリアリティ。22歳で亡くなった今も「LIVE LIKE JAY(ジェイのように生きろ)」と地元の人々に愛されている彼の、成長と挑戦を描いた『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』。本作で主人公ジェイ・モリアリティを演じたジョニー・ウェストンのインタビュー動画が到着。あどけない表情が時折露わになる中、作品を通して伝えたいを真剣な表情で熱く語る姿は、これから着実にキャリアを積んでいく俳優であることが伺える。

『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』ジョニー・ウェストン インタビュー動画はコチラ
____________________________________________________________

『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』
2013年6月15日よりヒューマントラストシネマ渋谷・シネリーブル池袋ほか全国にて順次公開
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式HP:http://www.disney-studio.jp/movies/mavericks/
©2012 Twentieth Century Fox Film Corporation and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.





最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事