★インタビュー(2013 interview)

2014年1月 7日 (火)

『ソウルガールズ』ウェイン・ブレア監督オフィシャルインタビュー「目の前に広がる人生の困難に立ち向かっていく大切さを知ってほしい」

ソウルガールズ
実在したアボリジニ初の女性ボーカルグループ“ザ・サファイアズ”を描いた物語『ソウルガールズ』(1月11日より公開)から、ウェイン・ブレア監督のオフィシャルインタビューが到着した。

同作品はアボリジニ居住区に暮らす4人の女性がソウルミュージックと出会い、人種差別などの壁を乗り越えながら、自分たちの人生を切り開いていくさまを描いたシンデレラ・ストーリー。カンヌ国際映画祭を始め世界中の映画祭に出品され話題となり、本国オーストラリアで空前の大ヒットを記録した本作の製作秘話を、ウェイン監督が語る。

続きを読む »

2013年12月26日 (木)

『真夏の方程式』西谷弘監督インタビュー【後編】 「空想の画を、つねに具現化したい」


「ガリレオ」シリーズ最新作『真夏の方程式』は、今年度上半期邦画実写興行収入NO1に輝いた。メガホンを握った西谷弘監督に、今の心境や“今後”など前・後編とわけて聞く。

西谷弘監督インタビュー前編はこちら

続きを読む »

2013年12月25日 (水)

『真夏の方程式』西谷弘監督インタビュー【前編】「今回の“真夏”は、充実感が違った」


「ガリレオ」シリーズ最新作『真夏の方程式』は、今年度上半期邦画実写興行収入NO1に輝いた。メガホンを握った西谷弘監督に、今の心境や“今後”など前・後編とわけて聞く。

続きを読む »

2013年11月25日 (月)

『あさひるばん』主演 國村隼インタビュー「僕にもこういう映画ができるんだと思えた」


連載35年目を迎え、コミック累計発行部数2500万部、映画化され22作が作られた国民的人気の『釣りバカ日誌』。その生みの親、やまさき十三氏がなんと72歳で映画監督に初挑戦した。タイトルの『あさひるばん』とは、高校時代の元野球部トリオの苗字、浅本、日留川、板東から取られたもの。かつての同級生3人が30年ぶりに再会し、故郷・宮崎でひと騒動を巻き起こす人情コメディだ。そんなハートウォーミングな作品に、主人公・浅本役で出演した國村隼に話をうかがった。コワモテな役柄の多い國村の新境地とは――。

『あさひるばん』予告編はこちら

続きを読む »

2013年11月 1日 (金)

『四十九日のレシピ』で無口で頑固ながら温もりある父親像を体現!ベテラン俳優・石橋蓮司にとって、「今回が一番難しい役だった…」!?

『四十九日のレシピ』

突然亡くなった母が遺した、楽しいイラスト付きの“レシピカード”。そこには「自分の四十九日には大宴会をしてほしい」という願いが書かれていた。残された娘・百合子(永作博美)と父・良平(石橋蓮司)は、母の知り合いだという少女イモ(二階堂ふみ)や青年ハル(岡田将生)の助けを借りながら、そのレシピに従って、“四十九日の大宴会”の準備を始めるのだった…。残された家族の再生物語を描いた、タナダユキ監督の最新作『四十九日のレシピ』。11月9日(土)の公開に先がけ、石橋蓮司さんに直撃インタビュー!

続きを読む »

2013年10月28日 (月)

『陽だまりの彼女』大ヒット御礼! 松本潤&上野樹里&三木孝浩監督が大阪の劇場に登場!

日時:2013年10月14日(祝・月)
場所:TOHOシネマズなんば(大阪)
登壇者:松本潤、上野樹里、三木孝浩監督

陽だまりの彼女


新人営業マンの浩介(松本潤)は、仕事先で中学時代の同級生・真緒(上野樹里)と再会。初恋の相手だった2人は再び恋に落ちるが、真緒には誰にも知られてはいけない“不思議な秘密”があった…。ファンタジック・ラブストーリー『陽だまりの彼女』は公開されるや、大ヒットを記録。10月14日(祝・月)にはTOHOシネマズなんばで大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、主演の松本潤、ヒロインを務めた上野樹里、そして三木孝浩監督が揃って登壇。映画を見終わったばかりの観客の前で、映画の裏話や大阪デートプラン!?が語られた。劇場のまわりには松本潤や上野樹里を一目見たいと長蛇の列ができ、さらなる大ヒットを予感させる光景が!

続きを読む »

2013年10月18日 (金)

『ダイアナ』ナオミ・ワッツ オフィシャルインタビュー「世界一有名な女性を演じることにプレッシャーを感じた」

ダイアナ

36歳の若さで謎の多い死をとげた元英国皇太子妃ダイアナの初の映画となる『ダイアナ』が、10月18日に公開された。ダイアナは、20歳のロイヤルウェディングからふたりの王子を得て、幸せの絶頂を迎えるはずが、夫の不倫、王室との確執、マスコミとの攻防に傷つき疲れ果て、離婚。本作では、離婚を決意したダイアナが、人命救助に全てを捧げる心臓外科医のハスナット・カーンと出逢い、プリンセスから一人の女性へと自立していく姿が描かれている。

ダイアナを演じたのは、『21グラム』『インポッシブル』など、アカデミー賞主演女優賞に2度ノミネートされているハリウッドの実力派、ナオミ・ワッツ。今なお人々の心に生き続ける世紀のプリンセス・ダイアナを演じることにプレッシャーを感じたというナオミに話を聞いた。

続きを読む »

『セイフ ヘイヴン』オフィシャルインタビュー 主演のジョシュとジュリアンが作品の見どころを語る

セイフ ヘイヴン

10月26日より公開の映画『セイフ ヘイヴン』からオフィシャルインタビューが到着した。

愛する人の衝撃の秘密を知ってもなお、すべてを受け入れ、愛し続けることができるのか。『トランスフォーマー』シリーズのジョシュ・デュアメルと『ロック・オブ・エイジス』のジュリアン・ハフを主演に迎え、『ギルバート・グレイプ』の名匠ラッセ・ハルストレムが描く愛の物語の結末は?

主演のジョシュとジュリアンが、自身の役と作品の見どころを語る。

続きを読む »

2013年10月17日 (木)

『ブロークンシティ』マーク・ウォールバーグ公式インタビュー「このストーリーのすべてに即夢中になる」

ブロークンシティ

10月19日公開の映画『ブロークンシティ』より、マーク・ウォールバーグのオフィシャルインタビューが到着。 本作ではニューヨーク市長(ラッセル・クロウ)から妻の浮気調査を頼まれた、しがない私立探偵を演じたウォールバーグ。やがて欲望にまみれた汚職事件に巻き込まれ、巨大な権力との戦いに身を投じたビリーという役柄をどのように捉えていたのか。作品の見どころとともに語った。

続きを読む »

2013年10月16日 (水)

『ブロークンシティ』ラッセル・クロウ公式インタビュー「ホステラーの恥知らずな腐敗ぶりが気に入った」

ブロークンシティ

10月19日公開の映画『ブロークンシティ』より、ラッセル・クロウのオフィシャルインタビューが到着。

“世界の中心地”ニューヨーク市長という、巨大な権力を持った大物政治家を演じたラッセル。初めて演じた政治家という役について、また、監督やスタッフとの作品づくりへの姿勢について語った。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事