« トム・クルーズも祝福!ベン・スティラー“ハリウッド殿堂入り”ハンド&フットプリント セレモニー リポート | メイン | 『麦子さんと』挿入歌「赤いスイートピー」に隠された製作秘話公開 »

2013年12月 6日 (金)

サンドラ・ブロック、宇宙飛行士・山崎直子さんとの対面で「宇宙飛行士になる!」宣言 『ゼロ・グラビティ』ジャパン・プレミア リポート

ゼロ・グラビティ

現在来日中のサンドラ・ブロックが5日、自身が主演を務める映画『ゼロ・グラビティ』のジャパン・プレミアに出席。「大好きな作品と全世界を回って、最後にこの美しい日本に一緒に来れて嬉しい。魔法の夜みたい。映画を観終った後に今の人生が幸せと感じられる、そんな映画です。日本の皆にもこの映画を好きになってもらいたい」と世界中での大ヒットを感謝しながら、7年ぶりに日本へ戻ってきた喜びを語った。

東京・六本木ヒルズアリーナで行われたジャパン・プレミアには、2度目のアカデミー賞主演女優賞に期待がかかるサンドラを一目見ようと、約1,300人ものファンが集まり、報道陣もTV20台、スチール60台、と多くのマスコミが詰めかけた。

ゲスト到着を前にはプレミアに招待された、日米を股に掛けて活躍するデーブ・スペクター夫妻をはじめ、サンドラと同年代の第4回国民的美魔女コンテストで優勝した西村真弓さんら美魔女たちが登場した。そしてレッド・カーペット上に、美しい青を基調としたキャロライナ・ヘレラのドレスを着こなしたサンドラ、アルフォンソ・キュアロン監督、今作で製作を務めたデイビッド・ヘイマン氏の3名が現れるとアリーナは歓喜に包まれその興奮は最高潮に達した。

舞台に登壇したサンドラ。この日のもう一人のスペシャルゲスト・宇宙飛行士の山崎直子さんと対面する。山崎さんは「本当に引き込まれる映画! 自分で宇宙から見た地球と重なって見えました」と映画を絶賛。サンドラについては「サンドラさんは宇宙飛行士より宇宙飛行士らしいと」と語ると、「OK! 宇宙飛行士になるわ!」とサンドラが決意を固めると、会場からは割れんばかりの拍手が贈られた。
____________________________________________________________

サンドラ・ブロック(主演:ライアン・ストーン博士役)
冒頭の20分間で皆が私の演じた役の目になって宇宙を体験できる映画。それと愛と喪失、逆境など人々が影響出来る映画になってるので、日本の皆さん楽しんでね。

山崎直子さん(宇宙飛行士)
とっても引きこまれる映画。共感したのは宇宙がテーマだったからではなく、「生きる」という人間そのもののテーマに共感しました。

アルフォンソ・キュアロン監督
今日、宇宙飛行士の毛利衛さんとお話したら、毛利さんはこの映画を観て「境界線がなかった」と言ってくれたのを聞いて、それが全世界で受け入れられている原因なのではないかな? と感じました。

デイビッド・ヘイマン氏(製作)
この映画が全世界で大ヒットしてくれて本当に嬉しいです。困難を乗り越えるというテーマに共感してくれたのではないかと思っています。
____________________________________________________________

『ゼロ・グラビティ』

2013年12月13日より全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://zerogravitymovie.jp/
©2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事