« 監督・女優・ちくわ笛奏者が集結!映画『ジャッジ!』クリスマス特別試写会リポート | メイン | 『ミケランジェロ・プロジェクト』特報解禁! »

2013年12月26日 (木)

全米メガヒット小説『ダイバージェント』が映画化 2014年日本公開決定

ダイバージェント
全米で累計400万部を売り上げ、さらにその数を伸ばしているメガヒット小説『ダイバージェント』が映画化、2014年に日本で公開されることが決定した(3月全米公開)。また、これに合わせ、特報映像が早くも公開された。

『ダイバージェント』特報はこちら

____________________________________________________________

舞台は近未来。全人類は16歳で受ける《選択の儀式》により強制的に5つの共同体(ファクション)に振り分けられ、その中で生涯を過ごす事を義務付けられた。5つのファクションとは、無欲を司る【アブネゲーション】、平和を司る【アミティ】、高潔を司る【キャンダー】、博学を司る【エリュアダイト】、勇敢を司る【ドーントレス】。このシステムは世界の安定を保ったかに見えた。しかし、その5つのファクションいずれにも該当しない者が出現した。その人間は世界を脅かす存在”ダイバージェント”と呼ばれ、政府の抹殺対象であった……。

主演に『ファミリー・ツリー』の若手注目株シェイリーン・ウッドリーを迎え、アシュレイ・ジャッド、マギーQ、レイ・スティーブンソン、ケイト・ウィンスレットと豪華な俳優陣が集結。『幻影師アイゼンハイム』『リミットレス』のニール・バーガーがメガホンを取る。

公開された特報からは、世界を脅かす存在“ダイバージェント”とジャッジされた主人公トリス(シェイリーン・ウッドリー)が命を狙われながらも、運命を乗り越えていく様子が描かれている。なぜこのような社会になったのか?“ファクション”とは何なのか?“ダイバージェント”とは本当はどのような存在なのか? 謎が謎を呼び、本編の公開に期待が膨らむ。
____________________________________________________________

『ダイバージェント』

2014年、全国にて
配給:KADOKAWA
TM &©2013 Summit Entertainmet, LLC.All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/32018543

全米メガヒット小説『ダイバージェント』が映画化 2014年日本公開決定を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事