« 映画『すべては君に逢えたから』本木克英監督、松橋真三プロデューサーが語る「恋愛映画の作り方」 デジタルハリウッド大学公開講座リポート | メイン | 国民的美魔女がサンドラの魅力を語る!『ゼロ・グラビティ』ティーン女子向け特別試写会リポート »

2013年12月11日 (水)

原作にも“バイロケ”発生!法条遥書き下ろしの新作『バイロケーション スプリット』12/25発売決定



通常バージョンの「表」と別エンディングバージョンの「裏」、2種類のエンディングによる公開で話題の映画『バイロケーション』。その原作者・法条遙による新作書き下ろし『バイロケーション スプリット』(角川ホラー文庫刊)が12月25日に発売されることが決定した。

法条によれば新作の『スプリット』は「映画オリジナルの設定を、逆輸入の形で使わせていただきました」とのこと。“バイロケ”をもつ殺し屋を主人公に、映画とリンクする世界を味わいたい。

『バイロケーション 表』は2014年1月18日より、『バイロケーション 裏』は2月1日より公開。
____________________________________________________________

『バイロケーション』

2014年1月18日より角川シネマ新宿、池袋HUMAXシネマほか全国にて
配給:KADOKAWA
公式HP:www.bairoke.jp
©2014「バイロケーション」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/31995805

原作にも“バイロケ”発生!法条遥書き下ろしの新作『バイロケーション スプリット』12/25発売決定を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事