« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

映画『スティーブ・ジョブズ』(原題:JOBS)邦題&公開決定

スティーブ・ジョブズ

アップル創業者のスティーブ・ジョブズの知られざる半生を描いた映画『スティーブ・ジョブズ』(原題:JOBS)」の日本公開が11月に決定した。2年前の2011年に56歳の若さでこの世を去ったスティーブ・ジョブズ。日本人と違う考え方を貫き、周りの人全てを敵に回した“反逆児”が、どうやって、世界中の人に愛されるデバイスを創ったのか。繰り返される成功と挫折の狭間で、彼は何を考え、何を想ったのか……。

本作でスティーブ・ジョブズを演じた俳優アシュトン・カッチャーは、ジョブズ本人の映像を研究し、独特の歩き方や振る舞いなどを学んだほか、役づくりのためにダイエットを敢行、自分とジョブズの顔を真ん中で半分に分けて作った写真を自らツイッターでアップするや否や、世界中からそのうり二つの顔に驚きの声があがり、大きなニュースとなった。さらに、全米では今年の8月16日に公開が決定し、ジョブズ氏の三回忌を迎えるこの秋にもアップルは新たなiPhoneを発売するうわさもあるなど、今なお話題の中心となり世界を驚かせ続ける人物の、初の劇場映画化作品となる。 
______________________________________________________________________

『スティーブ・ジョブズ』
11月 TOHOシネマズ みゆき座ほか 全国ロードショー
配給:ギャガ
公式HP:http://jobs.gaga.ne.jp
©2013 The Jobs Film,LLC.

映画『サイド・エフェクト』予告編&ポスタービジュアル解禁! 事件に隠された副作用(サイド・エフェクト)をあなたは見抜けるか?

サイド・エフェクト

9月6日(金)公開の映画『サイド・エフェクト』の初映像素材となる予告編が到着、ポスタービジュアルとともに解禁となった。本作は鬼才スティーヴン・ソダーバーグ監督最後の作品で、ヒッチコックに挑んだ心理サスペンス。
一粒の薬の副作用が巻き起こした殺人、というセンセーショナルな事件の裏側に仕組まれた陰謀を予感させるストーリーと、ジュード・ロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、チャニング・テイタム、ルーニー・マーラという豪華キャストたちの演技合戦による男と女の心理ゲームは圧巻の一言だ。

果たして事件の真相は明らかとなるのか、物語の行方に期待が高まる映像とビジュアルになっている。

『サイド・エフェクト』予告編はコチラ
______________________________________________________________________

『サイド・エフェクト』
2013年9月6日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国にて
配給:プレシディオ
公式HP:http://www.side-effects.jp/
©2012 Happy Pill Productions.

《ゲキ×シネ》10周年企画「10周年だよ!ゲキ×シネ祭り」開催決定!

10周年だよ!ゲキ×シネ祭り

「劇団☆新感線」の人気舞台を映画館で楽しむ作品として上映する〈ゲキ×シネ〉。今年で10年目を迎え、10月5日から10周年記念第1弾として、藤原竜也、永作博美W主演の『シレンとラギ』公開が決定している。さらに10周年記念として、これまでに延べ全国約40万人を動員している人気シリーズを全国で連続上映することが決定した。全3回に分けて、来年3月まで〈ゲキ×シネ〉が楽しめる企画だ。

第1回は7月20日~9月27日で『薔薇とサムライ』『朧の森に棲む鬼』『蛮幽鬼』の3作品を上映。上映期間中にはトークショーや、歴代作品ポスター展、来場者プレゼントの実施等を予定している。詳しくはオフィシャルサイトhttp://www.geki-cine.jp/10th/で。

続きを読む »

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』映画化第3弾は大幅に劇場数拡大!7月6日(土)より、第1弾特典付き劇場前売券販売開始!!

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語

2011年1月から深夜に放送されたオリジナルテレビアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」。魔法少女たちのかわいらしさとは裏腹に、痛みや絶望をはらんだ世界観や、先の読めないスリリングなストーリー展開は、回を重ねるたびに従来のアニメファンにとどまらず多くのファンを生み出し続けた。Bru-ray Disc第1巻はTVアニメシリーズBDパッケージにおける週間販売本数の史上最高記録を樹立し、「第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門」大賞ほか数々の映像賞を受賞した。昨年には「魔法少女まどか☆マギカ」テレビシリーズ全12話を再編集し、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』として2編を連続劇場公開し、国内のみならず世界各国でも高い評価を受けた。

そして、2013年秋に、劇場版第3弾となる『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』が公開されることが決定し、7月6日より全国の劇場にて第1弾劇場前売券の販売がスタートする。特典は、キービジュアルをもとにした特製クリアファイル。本作は、満を持しての劇場版初の完全新作ということで、これまでの2本の劇場版の規模を超える劇場数で、全国にて販売される。

続きを読む »

『パシフィック・リム』見えない”KAIJU”に怯える少女を熱演!ハリウッド女優顔負けの迫真の演技に挑戦した芦田愛菜の場面写真が遂に解禁!

パシフィック・リム

太平洋(パシフィック)の深海から突如出現し、地球を絶滅の危機に陥れる未知なる巨大生命体と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器“イェーガー”との壮絶な戦いを、ハリウッド最先端のVFXを駆使して描いたSFスペクタクル超大作『パシフィック・リム』。8月9日(金)より公開となる本作でハリウッドデビューを果たした芦田愛菜の場面写真が解禁となった。

続きを読む »

これであなたもスターの仲間入り!?映画出演権やハリウッドスターと会える権利などが当たるチャンス!「映画館で夏フェス プライスレスキャンペーン」実施決定!

映画館で夏フェス プライスレスキャンペーン

映画人口2億人を目標に、「夫婦50割引」や「映画盗撮防止キャンペーン」など様々な施策を展開してる「映画館に行こう!」実行委員会が、話題作が公開される熱い夏興行を前に、夏の特別キャンペーンを業界を挙げて実施することを発表した。

今年は、「映画館で夏フェス プライスレスキャンペーン」と題し、昨年も大好評だったポップコーンの引換券付き無料パンフレットを全国の映画館などで配布。さらに各配給会社が知恵を絞った、まさにプライスレスなプレゼントを用意。

期間中に映画館で3本以上映画をご覧になった方を対象に、新作映画への出演権や、スタジオ見学ツアー。さらにハリウッド・スターが参加する会見への出席権利など、まさに“お金で買えない”貴重なプレゼントの数々を、抽選でプレゼントする。映画ファンならずとも見逃せないキャンペーンとなっている。

続きを読む »

2013年6月27日 (木)

銀さん実写化、だとォ!? 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』6/29より大阪・梅田ブルク7で特設展「Soul of Silver -坂田銀時という男」開催決定

銀さん実写化、だとォ!? 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』6/29より大阪・梅田ブルク7で特設展「Soul of Silver -坂田銀時という男」開催決定

抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情をも詰め込んだ天下無敵の痛快エンターテイメント作品「銀魂」。その劇場版第2弾『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』が、いよいよ2013年7月6日(土)に公開となる。

この度、本作品の公開を記念して、6月29日(土)より、大阪・梅田、イーマビル7階の映画館「梅田ブルク7」で、『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』のタイアップエキシビジョン「Soul of Silver -坂田銀時という男」が開催されることが決定した。

続きを読む »

ノブコブ&直美が大反省!『ハングオーバー!!! 最後の反省会』スペシャルイベント@HOOTERS銀座

130626_hungover

世界27カ国で公開初登場1位、ゴールデングローブ賞(コメディ/ミュージカル部門)最優秀作品賞受賞の史上最強コメディ『ハングオーバー』シリーズの第3弾『ハングオーバー!!! 最後の反省会』が6月28日(金)より全国公開される。それに先駆けて、6月25日(火)HOOTERS銀座にて<日本版《ハングオーバーズ》結成!イベント>が開催された。


『ハングオーバー!!! 最後の反省会』予告編はコチラ

続きを読む »

『ワールド・ウォー Z』ブラッド・ピット出演作品中、歴代No.1大ヒットスタート!&ブラッド・ピット来日決定!!

ワールド・ウォー Z

ブラッド・ピット製作・主演の超話題作『ワールド・ウォー Z』が、6月21日(金)に3,607劇場で全米公開され、6,641万ドルの大ヒットを記録した。この成績は、ブラッド・ピットの歴代作品の中でもNo.1を誇る成績となり、今までの記録であった『Mr. & Mrs. スミス』(05年6月10日公開/5,034万ドル)を抜き、8年ぶりの大幅な記録更新を果たした。ディザスター映画で比較してみても、『2012』(09年11月13日/6,523万ドル)、『宇宙戦争』(05年6月29日/6,487万ドル)を超える好成績となった。

さらに7月29日(月)に行われるジャパンプレミアに参加するべく、製作・主演のブラッド・ピットの来日が決定した。ブラッド・ピットが来日するのは、約1年9か月ぶりとなり、パートナーのアンジェリーナ・ジョリーも一緒に来日する予定。

____________________________________________________________

『ワールド・ウォー Z』
2013年8月10日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて
配給:東宝東和
公式HP:WorldWarZ.jp
©2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

『モンスターズ・ユニバーシティ』石塚&田中も登壇。全米No.1大ヒット!監督来日記念イベント

■実施日:6月26日(水)
■場所:パークハイアット東京
■登壇者:ダン・スキャンロン監督、コーリー・レイ プロデューサー、石塚英彦(ホンジャマカ)、田中裕二(爆笑問題)、ちびっこモンスター

モンスターズ・ユニバーシティ

数あるディズニー/ピクサーの傑作の中で、最も愛されている作品のひとつ『モンスターズ・インク』。その主人公マイクとサリーの最恐コンビの誕生と、彼らの巻き起こすモンスター界きっての大事件!を描いた『モンスターズ・ユニバーシティ』。6月21日(金)に全米公開された同作は、全米オープニング興行成績初登場ナンバー1大ヒットを記録。これでピクサー長編アニメーション全14作品が、全米興行収入でNo.1を獲得する快挙を達成している。

7月6日(土)からの日本での公開に先駆けて、6月26日(水)、ダン・スキャンロン監督とコーリー・レイプロデューサーが来日し記者会見を行った。会見には、本作の日本語吹替声優を務める石塚英彦(サリー)&田中裕二(マイク)が激励に駆け付け、さらに、本作が少年時代のマイクの「怖がらせ屋になりたい!」という夢を叶える姿を描いたことにちなみ、15人の“ちびっこモンスター”達も登場。可愛い怖がらせポーズでフォトセッションに参加した後、悲鳴をエネルギーに変えて“怖がらせエネルギーボンベ”を破裂させる「ヒット祈願」に挑戦した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ