« 『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』キャスト・監督 総勢12名が和装で登場!豪華プレミアム試写会&舞台挨拶 | メイン | メンタリスト DaiGo が映画『LOOPER/ルーパー』でCM初出演!驚異のメンタリズムパフォーマンス生披露! »

2012年12月19日 (水)

皇太子殿下のご臨席たまわりました『レ・ミゼラブル』特別チャリティ試写会 敬意を表し、ヒュー・ジャックマンらも本試写会のためだけに緊急再来日!

■実施日:12月18日(火)
■場所:イイノホール
■特別ご招待:皇太子殿下
■出席者:ヒュー・ジャックマン、トム・フーパー監督、キャメロン・マッキントッシュ(プロデューサー)他

レ・ミゼラブル

本作は、初演以来、世界43カ国、21ヶ国語で上演され、各国の劇場観客動員数記録を塗り替えるとともに、27年間という驚異的ロングランと6千万人を超える動員数を達成した、伝説の大ヒット舞台ミュージカルを映画化した『レ・ミゼラブル』

第70回ゴールデングローブ賞にも作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)、助演女優賞、主題歌賞の堂々の4部門でノミネートされ、アカデミー賞候補呼び声高い超大作だ。

日本公開を目前に控え、12月18日(火)、皇太子殿下のご臨席をたまわり特別チャリティ試写会が行われた。それに敬意を表し、主演のヒュー・ジャックマン、トム・フーパー監督、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュが駆けつけ、本試写会のためだけに緊急再来日を果たした。

____________________________________________________________

【イベント内容】
■皇太子殿下 ロビーにご入場~お出迎え
トム・フーパー監督、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュ、そして「ヒュー・ジャックマンです。」と日本語で挨拶したヒューと、皇太子殿下が握手を交わされた。

■皇太子殿下ホール内にご入場~ご着席
満席の会場より温かい拍手。皇太子殿下はヒュー・ジャックマンと隣り同士でご着席された。

■ヒュー・ジャックマン舞台挨拶
上映終了後は、鳴りやまない拍手の中、スタンディングオベーションでヒュー・ジャックマンらが見送られた。


【舞台挨拶】

■ヒュー・ジャックマン:コンニチハ!私は日本に来れてとてもうれしいです(ここまで日本語)。トム・フーパー監督、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュと一緒に日本に来られたこと、また、皇太子殿下のご臨席をたまわり、とてもうれしく思っております。

私には日本で3つの夢があり、それを実現できました。1つめは、12歳の息子と富士山に登頂できたことです。2つめは、ミュージカル映画に出演できたこと、それもアカデミー賞監督の『レ・ミゼラブル』に参加でき、うれしく思います。3つめは夢というより大変光栄なことになりますが、皇太子殿下とご一緒にこの映画を観られることです。(日本語で)アリガトウゴザイマス。


【上映終了後のコメント】

この本試写会のためだけに日本に来てくださったとのことですが、出席されてみていかがでしたか?

■ヒュー・ジャックマン:大変光栄なことです。皇太子殿下とお会いでき、いっしょに本作品を観られたこと、また、皇太子殿下は慈善活動もされている素晴らしい方で、今日のことは本当に忘れられない経験になりました。


上映前に皇太子殿下をお出迎えした際、また、上映後も皇太子殿下とお話された際、どのようなことを話されましたか?

■ヒュー・ジャックマン:お出迎えさせていただいたときは、日本語でいくつか挨拶させていただき、皇太子殿下からも上手に話せているとOKをいただきました。上映後、若いころ「レ・ミゼラブル」の原作を読んでいて、また舞台も観ておられたと話されていて、忙しくて映画をあまり観られないけれど「この映画は素晴らしく興奮した」と、おっしゃっていただきました。


ゴールデングローブ賞主演男優賞ノミネートおめでとうございます!

■ヒュー・ジャックマン:(日本語で)アリガトウゴザイマス!この作品の一部としてノミネートされたことは本当にうれしい。ハリウッドではミュージカル映画が成功することは難しいけれど、この作品がきちんと認知されてうれしいです。これからもミュージカル映画がたくさん作られることを望みます。そして、この作品は感動的な映画で、人の心を動かせる作品に出演できたことがうれしいです。


皇太子殿下より「素晴らしい映画を観させていただきました。感動いたしました」とのお言葉に、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュは、「来年は舞台のほうもありますので、そちらもご覧ください。」と返答。

皇太子殿下とトム・フーパー監督は、同じオックスフォード大学出身ということで、大学時代の思い出を長く語っていた。

____________________________________________________________

『レ・ミゼラブル』
2012年12月21日よりTOHOシネマズ日劇ほか
配給:東宝東和
公式HP:http://lesmiserables-movie.jp/
©2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事