« 『汚(けが)れなき祈り』3月16日より公開! | メイン | 恋も人生も釣り上げろ!2013年の“願い”も一本釣り!梅宮辰夫、福田彩乃『砂漠でサーモン・フィッシング』公開記念トークショー »

2012年12月 5日 (水)

『フランケンウィニー』ティム・バートン&木村カエラの奇跡の組合わせに会場は大興奮!世界一奇妙&キュートなキッズとワンコのファッション・コンテスト!!

フランケンウィニー

孤独な少年ヴィクターと≪禁断の実験≫によって甦った愛犬スパーキーとのピュアな愛が、街中に大事件を巻き起こすちょっと奇妙で心沸き立つ冒険ファンタジー『フランケンウィニー』。12月3日に、アカデミー賞の前哨戦と言われるニューヨーク映画批評家協会賞のアニメーション映画賞を受賞した本作の12月15日からの日本での公開に先駆けて、ティム・バートン監督とプロデューサーを務めるアリソン・アバッテが来日。新宿区にある東京モード学園に通うスタイリスト学科の学生たちが開催した、ファッションでティム・バートン監督の不思議で奇妙なワンダーランドを表現する“ファッション・コンテスト”に、それぞれ審査員長(ティム監督)・審査員(アリソン)として出席した。また、この日は本作のインスパイア・ソング「“WONDER Volt”」を提供した木村カエラも審査員として参加した。

____________________________________________________________

MCの紹介により2人が登場。超ビッグなサプライズゲストの登場に驚きを隠せない学生に向けてそれぞれ「日本に来れて嬉しい」(監督)、「すごい盛り上がり」(アリソン)と挨拶をすると、会場からは大きな歓声があがった。監督は「犬やストップモーション・アニメーションなど好きなものを1本にしました。感情でもうったえています」とこの作品のテーマについて学生たちに語った。

さらに、もう1人のサプライズゲストとして、本作のインスパイア・ソング「“WONDER Volt”」を提供した木村カエラが登場すると会場のボルテージは更にヒートアップ。かねてからティム・バートン監督の大ファンだと語っていたカエラは「白黒なのに、気持ちがカラフルになる素敵な映画」と語り、監督はカエラの楽曲に関して聞かれると「大好きな曲、映画の世界をうまく歌にしてもらいました」とコメント。これには今日がバートン監督と初対面となるカエラも大喜びだった。

続いて、『フランケンウィニー』の少年ヴィクターと愛犬スパーキーの関係にちなみ、“奇妙な世界の友情”というテーマをモノトーン&犬とのペアルックで表現した「キッズとワンコのファッション・コンテスト」を開催。

ショーはこの日のために学生達がスタイリングを行った6組のこどもモデル&子犬が、ランウェイをウォーキングするところからスタート。ハリウッド屈指のトップクリエイターであるティム・バートン監督と日本を代表するトップアーティスト、木村カエラが厳しくも温かい目線で審査。【フランケンウィニー スタイリング賞】、【フランケンウィニー ヘア・メイク賞】が発表され、それぞれの受賞チームに記念品が贈られた。

最後にコンテストの審査員長を務めた監督より、「みなさん最高に良かった、楽しませてもらいました」という総評が学生たちに贈られた。また、学生からの代表質問にも熱心に答えていた監督。最後に、これからクリエイティブの世界で活躍していく学生、映画の公開を楽しみにしている日本のファンに向けてそれぞれ、メッセージが贈られ、未来のトップスタイリストの卵たちは更に決意を新たにした様子。日米を代表するトップクリエイターとトップアーティストたちとの交流に、学生たちはそれぞれに興奮を口にしていた。


【ティム・バートン コメント】
日本のファッション、デザイン、創造性が大好きで、いろいろなインスピレーションを与えてくれるので日本に来るのが大好きです。今日は素晴らしいものをたくさん見せていただいてとてもよかったです。ワンちゃんたちもステージでオシッコを漏らさず良かった。
「フランケンウィニー」は大好きな犬とモンスター、それにストップモーション・アニメーションという自分の好きなものばかりを集めて作りました。是非見てください


【アリソン・アバッテ】
“WONDER Volt”は大好きな歌です。日本語ができたら是非歌いたい曲です。『コープス・ブライド』の直後から関わってきた映画です。是非みなさんに見てもらいたい映画です。


【木村カエラ コメント】
孤独の中にも希望がキチンと描かれていて、とても感動的な映画です。キャラもかわいくて、白黒なのに気持ちがカラフルになる映画です。ヴィクターのスパーキーを想う気持ちを基に歌詞を作りました。ティム・バートン監督とは今日初めてお会いしました。とても緊張しましたが、優しい方でますますファンになりました。


【「フランケンウィニー スタイリング賞」(アリソン選出)を受賞した学生のコメント】
このコンテストに携われたこと、このような機会を与えてくれたことに感謝します。


【「フランケンウィニー ヘア・メイク賞」(木村カエラ選出)を受賞した学生のコメント】
たくさんの魅力がつまっている映画の世界をファッションで表現できて非常に楽しかった。

____________________________________________________________

『フランケンウィニー』
2012年12月15日より全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/
©2012 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事