« 『ダイナソー・プロジェクト』恐竜が口を開けて映画館で待っている!?オリジナルエコバッグ付き前売券が発売決定! | メイン | 映画初出演!!オードリー・若林正恭の『ひまわりと子犬の7日間』サイドストーリー「僕のきっかけ ひまわりと子犬の7日間・一也の場合」が書籍で登場! »

2012年12月30日 (日)

『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』タイトル決定&ティーザー映像を初公開!

劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~

ロックバンド「BUCK-TICK」のデビュー25周年を記念して制作され、2013年の公開を予定している映画のタイトルが『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』に決定し、そのティーザー映像が解禁となった。25年に渡り多くの人々を魅了し続けてきた「BUCK-TICK」の“活動の真髄”を垣間見ることのできるこの映像は、毎年末に行われている武道館ライブでのサプライズ企画として上映された。

『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』ティーザー映像はコチラ

____________________________________________________________

デビュー25周年という記念すべき年に映画を製作するというニュースが、今年9月22日に発表されたロックバンド「BUCK-TICK」。発表以来、映画公式サイト上ではなんともBUCK-TICKらしい、シンプルかつモノトーンの意味深な告知映像が登場していた。ファンの間でもどんな映画になるのか、期待と想像で様々な議論を沸かしてきた話題作。そんな本作のティーザー映像が2012年12月29日(土)に開催された武道館ライブでサプライズ上映された。その映像は、レコーディングやライブの裏側、ツアーの密着など今まで見ることのできなかった彼らの創作活動の原点や素の姿が垣間見れるものであった。

本作は2011年に行われた毎年恒例の日本武道館ライブから、ツアーファイナルとなる2012年12月29日(土)に開催された武道館ライブまで、25周年の1年間の活動を完全に追い続けたものだ。撮影素材は何と1,500時間を超え、ドキュメンタリー作品として異例の素材の多さから、大作としての期待が高まっている。そして撮影開始から1年を迎えた日に披露されたこのティーザー映像。彼らの“活動の真髄”に迫った本作は今まで極秘裏に進められてきたプロジェクトなだけに、会場を埋め尽くしたオーディエンスには驚きと感嘆を持って受け止められていた様子だった。

多くのアーティストに多大な影響を与えてきたBUCK-TICK。本作は日本音楽史的な観点からも見逃せない重要な作品となることは間違いないだろう。今後の作品情報は公式サイトや公式facebookにて公開されるという。ヴェールに包まれた本作の続報を心して待ちたい。

____________________________________________________________

『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』
2013年初夏、全国公開
公式サイト:http://bt-movie.com/
©2013 BUCK-TICK MOVIE PROJECT
配給:プレシディオ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/30691639

『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』タイトル決定&ティーザー映像を初公開!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事