« 知っておきたい出産と育児の理想と現実『理想の出産』主演ルイーズ・ブルゴワン インタビュー | メイン | 愛と希望、そして生命の輝きを描いた、奇跡の実話『インポッシブル』公開決定! »

2012年12月21日 (金)

ド迫力の映像で描く空前絶後の3Dアドベンチャー超大作『ジャックと天空の巨人』予告編解禁!

ジャックと天空の巨人

世界的不朽の名作「ジャックと豆の木」をベースに、人間と巨人の壮絶バトルをド迫力の映像で描く空前絶後の3Dアドベンチャー超大作『ジャックと天空の巨人』。

空に向かって猛然と伸びていく巨大な豆の木、雲の上に広がる美し過ぎる天空の世界、そして空から降ってくる巨人たち!想像を遥かに超える圧倒的なスケールと、迫真のスリルを体感させる驚愕の3D映像で、息もつかせぬ大冒険が待ち受ける。2013年3月22日から公開となる本作の予告第1弾が解禁となった。

『ジャックと天空の巨人』予告編はコチラ

____________________________________________________________

“赤ずきん”“不思議の国のアリス”“白雪姫”など世界中で愛される名作に続き、世界的不朽の名作「ジャックと豆の木」がついに3Dで実写映画化。物語の舞台はゲームや漫画の世界をそのまま映像化したような中世イギリス。人間によって地上を追い出され、その後何百年もの間、天空での暮らしを余儀なくされた巨人たちが、主人公の青年ジャックが人間界と巨人界を隔てていた<禁断のドア>を古より伝わる<種>によって開けてしまったことにより、高低差1万メートルもの地上と天空を股に掛けた人間と巨人の壮絶な戦いが勃発する。

公開となった映像では、天空の彼方まで伸びた”豆の木“がもたらす天空と地上で巻き起こるジャックの冒険と、人間と巨人の激しい戦いの様子が描かれ、天空に住む醜く恐ろしい伝説の巨人たちの姿も初公開。巨人たちは、“のろま”“間抜け”という従来のイメージを覆す、軍隊のように隊列を成し、鎧を身に着け、圧倒的パワーとスピード、そして文明も持ち合わせた巨人キャラ№1と言っても過言ではない。

監督は『ユージュアル・サスペクツ』で一躍脚光を浴び、その後「X-メン」シリーズ、『スーパーマン リターンズ』など、数々の傑作エンターテイメント映画を世に送り出している名匠ブライアン・シンガー。

主人公の青年・ジャック役は、『アバウト・ア・ボーイ』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のニコラス・ホルト。その他、プリンセス・イザベル役にエレノア・トムリンソン(『アリス・イン・ワンダーランド』)、二枚舌のロードリック男爵役にスタンリー・トゥッチ(『ハンガー・ゲーム』)、巨人たちに包囲されたブラムウェル王役にイアン・マクシェーン(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』)、巨人たちのリーダー・ファロン将官役にビル・ナイ(『ハリー・ポッター』シリーズ)、そして、城の護衛エルモント役をユアン・マグレガー(『スター・ウォーズ』シリーズ)が演じるなどファンタジー大作常連の名優たちが集結した。

原作からは想像もつかないストーリー展開、謎めいた巨人たち、息もつかせぬ3Dアドベンチャーが、日本を席巻する!

____________________________________________________________

『ジャックと天空の巨人』
2013年3月22日より全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/jackthegiantslayer/
(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/30647593

ド迫力の映像で描く空前絶後の3Dアドベンチャー超大作『ジャックと天空の巨人』予告編解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事