« 『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』製作総指揮ジェームズ・キャメロン インタビュー | メイン | ティム・バートン監督最新作『フランケンウィニー』で、声優を担当するハリセンボン直撃インタビュー!「自分のキャラとぴったり!」 »

2012年11月 9日 (金)

『映画と恋とウディ・アレン』超!秘密主義のウディ・アレン愛するミューズたちが続々暴露で大慌て!なんと、あのミア・ファローでさえも・・!?

映画と恋とウディ・アレン

いよいよ今週末公開の『映画と恋とウディ・アレン』は、彼の幼少期から『ミッドナイト・イン・パリ』までの軌跡を網羅した快作。転機となった革新的傑作『アニー・ホール』の秘話や、12月1日(土)公開の『恋のロンドン狂騒曲』の撮影現場の様子を交え、アレンの創作の謎を解き明かす。また、多くの映画関係者がアレンに対する見識や、バックストーリーを語っている。その錚々たる面々は、まさに見どころのひとつ!公私ともに長年のパートナーであった、ダイアン・キートンの率直な語りをはじめ、なんとミア・ファローと養女のスキャンダルにも本作は触れているのだ。

______________________________________________________________________

【ロバート・B・ウィード監督は語る】
誰もがみんな、協力を惜しまなかったよ。ミア・ファローに関しては、僕自身も絶対断られるだろうと思っていたけれど、とにかく手紙をマネージャー宛に出した。彼女は「僕のレターを読んで、考えたけれどやはり遠慮したい。」と、丁寧な手紙をくれた。その気持ちは、よくわかる。映画は、ウディの映画制作に関わるものだから、彼女の視点から、それを語ってもらえたら良かったけれど、それでも、個人的な領域に話しがいかないようにするのは、とても難しいだろう。でも、ミアがインタビューのフッテージを使わせてくれたことは、それ自体が彼女の素晴らしい配慮の証だと思う。

______________________________________________________________________

『映画と恋とウディ・アレン』
2012年11月10日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給:ロングライド
公式HP:http://www.longride.jp/
© 2011 B Plus Productions, LLC. All rights reserved. 

『恋のロンドン狂騒曲』
2012年12月1日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給:ロングライド
公式HP:http://www.longride.jp/
©2010 Mediapro, Versatil Cinema & Gravier Production, Inc.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事