« 全世界待望の第1部『ホビット 思いがけない冒険』ワールド・プレミア!13万人が熱狂!ニュージーランドが、「ホビット」一色に!! | メイン | 『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう/足立正生』公開記念!特集上映「特集/足立正生」開催決定!足立正生監督作品上映と本人出演のトークショーも!! »

2012年11月29日 (木)

『フラッシュバックメモリーズ3D』拡大公開!

フラッシュバックメモリーズ3D

第25回東京国際映画祭コンペティション部門にて、「観客賞」を受賞した、映画『フラッシュバックメモリーズ3D』が、2013年1月29日より新宿バルト9ほか、全国でも順次公開される事が決定した。本作は、2012年1月にスペースシャワーTVで2D版がオンエアされ大反響を呼んだ映像作品「フラッシュバックメモリーズ」の3Dバージョンだ。この作品は、当初から3D公開されることを前提に製作されており、本質的にはこの3D劇場版こそが、松江監督が当初から考えていた完成形であると言える。

______________________________________________________________________

第25回東京国際映画祭では、ドキュメンタリー映画として史上初の選出となり、さらに「観客賞」を受賞するという快挙を成し遂げたが、11月16日(金)に吉祥寺バウスシアターで開催された「爆音3D映画祭」において、クロージング作品としても上映され、前売り券が即完売するなど、各所で話題沸騰中だ。交通事故による高次脳機能障害で、記憶が消えてしまうディジュリデゥ奏者GOMAの華麗なる復活を描く、革命的3Dドキュメンタリーだ!

【『フラッシュバックメモリーズ3D』】
2009年11月26日に首都高速で追突事故に遭遇したGOMAは、記憶の一部が消えてしまったり新しいことを覚えづらくなるという高次脳機能障害の症状が後遺し、後にMTBI(軽度外傷性脳損傷)と診断された。一時は、ディジュリドゥが楽器であることすらわからないほど記憶を失っていたGOMAが、リハビリ期間を経て徐々に復活する過程を、GOMAと妻すみえの日記を交えて振り返りつつ、突然異なる映像が頭の中に飛び込んでくる症状「フラッシュバック」をアニメーションで表現。WWWで行なわれたGOMAのスタジオライブの模様と過去映像、そしてフラッシュバックが共存する、文字通り「全く新しい形の3D 映像作品」であり、まぎれもない「家族愛の物語」である。

______________________________________________________________________

『フラッシュバックメモリーズ3D』
2013年1月19日より 新宿バルト9ほか全国にて順次公開
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
公式HP:http://flashbackmemories.jp/
©SPACE SHOWER NETWORKSv

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/30442787

『フラッシュバックメモリーズ3D』拡大公開!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事