« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

『マキシマム・ブロウ』公開決定!スティーヴ・オースティン×ドルフ・ラングレン激突!!

マキシマム・ブロウ

アクション映画界を代表する2人のスター、スティーヴ・オースティンとドルフ・ラングレンが競演する『マキシマム・ブロウ』の公開が決定した。アメリカのプロレス界のスーパースターから俳優に転身し、『監獄島』の大ヒットで次世代のアクション・スターに名乗り出た男、スティーヴ・オースティン。そして、『ロッキー4/炎の友情』のドラゴ役でシルヴェスター・スタローンから抜擢され、その後はアクション・スター街道のド真ん中を歩いて来た男、ドルフ・ラングレン。新旧アクション・スターの競演は、世界的に大ヒットを果たし、現在パート3が企画されている『エクスペンダブルズ』以来である。

続きを読む »

『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』MUCC×ミッツ・マングローブ一夜限りのスペシャルユニット“ムック・マングローブ”を結成!?

■実施日:11月29日(木)
■会場:新宿ピカデリー
■登壇者:MUCC (イメージソング担当)、ミッツ・マングローブ (亡霊“黒衣の女”となって登場)

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

若き弁護士を恐怖のどん底に陥れるイールマーシュの館に棲みつく“黒衣の女”の呪いとは……。「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが新たなキャリアの出発点に選んだ戦慄のゴシック・ホラー『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』。12月1日(土)からの公開に先駆けて、本作のスペシャルイベント上映、その名も“黒衣のプレミ
ア”が新宿ピカデリーにて開催された。ゲストにイメージソングを担当するロックバンド、MUCC(ムック)のメンバーを迎え、イメージソング「G.G.」のPV初上映&トークショーを行い、さらには特別シークレットゲストとして、怨念の黒のドレスに身を包む“黒衣の女”の姿で、女装家のミッツ・マングローブが登場した。

続きを読む »

映画『秘密のオブジェクト』男性には秘密!!女ゴコロを暴露しちゃうトークショー!!

■実施日:11月29日(木)
■場所:シネマート六本木
■登壇者:牛窪恵

秘密のオブジェクト

40歳の女性大学教授と、“オム・ファタール”な21歳の男子学生の年の差恋愛を描いたラブストーリー映画『秘密のオブジェクト』が、12月1日より公開される。本作は、40歳女性の隠された性心理や、男子学生の隠された過去と思いを、2人の傍にいるコピー機とカメラ(=オブジェクト)が代弁する、という独創的な手法を用いて描かれ、LA国際女性映画祭2012 BEST OF FESTIVALを受賞した。

本作の公開を記念して「年の差婚」「おひとりさま」などの言葉を世に広めた、マーケティングライター&世代・トレンド評論家の牛窪恵をゲストに招き、現代女性の性への意識の変化や、年下の男性に惹かれる女性の心理、女性が恋する本能を刺激される瞬間などなど、女ゴコロを語る女性限定のトークイベントを行った。

続きを読む »

『オズ はじまりの戦い』美しすぎる“ファンタジー・バトル”シーンが明らかに!新映像満載の本予告編が解禁!

オズ はじまりの戦い

作家ライマン・フランク・ボームが生み出した伝説的ファンタジー・キャラクター<オズ>。ディズニーと「スパイダーマン」3部作のサム・ライミ監督によって、謎に包まれたこの<魔法使い>誕生の物語が初めて明かされる『オズ はじまりの戦い』。それは、あの“魔法の国”に迷い込んだ一人の男が <偉大なるオズ>となるまでの数奇な運命を、壮大なる戦いによって描き出す、世紀のアクション・ファンタジー。不思議に満ちた魔法の国“オズ”を救うため、美しすぎる魔女たちとの戦いを描いた本作の本予告編が解禁となった。

『オズ はじまりの戦い』予告編はコチラ

続きを読む »

本木雅弘がアカデミー賞監督アン・リー最新作『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』で初の実写洋画吹き替えに挑戦!

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

荒々しい海に投げ出された少年に残されたのは、小さなボートとわずかな非常食、そして一頭のトラ。誰も見たことのない、227日間の漂流生活を描き、全米批評家から賞賛され、ジェームズ・キャメロンまでもが「自分の目で確かめてほしい」とまで絶賛したアン・リー監督最新作『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』。本作の日本語吹き替えを本木雅弘が担当し、初の実写洋画吹き替えに挑戦した。

続きを読む »

2012年11月29日 (木)

ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド『レ・ミゼラブル』キャスト陣が来日!

■実施日:11月28日(水)
■場所:東京国際フォーラム ホールA
■登壇者:ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、トム・フーパー監督、キャメロン・マッキントッシュ(プロデューサー)、日本版「レ・ミゼラブル」舞台キャスト

レ・ミゼラブル

初演以来、世界43カ国、21ヶ国語で上演され、各国の劇場観客動員数記録を塗り替えるとともに、27年間という驚異的ロングランと6千万人を超える動員数を達成した、伝説の大ヒット舞台ミュージカルを映画化した『レ・ミゼラブル』。12月21日(金)からの日本公開に先駆け、キャストのヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、アカデミー賞監督のトム・フーパー、プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュが来日した。

来日キャストらは、観客2500人に向けて大規模な公開会見を実施したほか、日本版舞台キャストが総勢約60名集結し、圧巻の歌唱を披露。さらにイベントの最後には来日ゲストに対して、会場の観客が映画のメイン曲のひとつでもある、明日への希望を歌う名曲“民衆の歌”を合唱した。その歌のプレゼントのお返しサプライズとして、客席側の中通路を通ってファンサービスをしながら5人が退場。2500人の観客と200にもおよぶマスコミが集まった会場は熱気に満ち、終了した。

続きを読む »

「ペドロ・コスタ&ルイ・シャフェスのカルト・ブランシュ」開催!

ヴァンダの部屋

原美術館で開催される「MU[無]─ペドロ コスタ&ルイ シャフェス」展に併せて、「映画」と「彫刻」という異なる表現領域で国際的に活躍するポルトガルの鬼才、ペドロ・コスタとルイ・シャフェスが選ぶ作品(日本語字幕があり、日本で上映可能なフィルム作品)を上映する。

続きを読む »

『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう/足立正生』公開記念!特集上映「特集/足立正生」開催決定!足立正生監督作品上映と本人出演のトークショーも!!

美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう/足立正生

政治的な前衛映画監督たちを被写体にした、ドキュメンタリー・シリーズ『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう』の第一弾となる『美が私たちの決断をいっそう強めたのだろう/足立正生』が、12月1 日(土)に公開される。本作の公開を記念して、「特集/足立正生」と題し、足立正生監督作品を中心に特集上映を開催する。上映作品は、足立正生監督作『女学生ゲリラ』(69)『性遊戯』(68)『略称・連続射殺魔』(69)、フランス人の映像作家エリック・ボードレールが重信房子・メイ親子と足立正生を描いたドキュメンタリー『重信房子、メイと足立正生のアナバシス そしてイメージのない27 年間』(11)の四作品。12月5日(水)の『女学生ゲリラ』上映後には、足立正生と文筆家・AV ライターの東良美季をゲストに迎え、トークショーを行う。

続きを読む »

『フラッシュバックメモリーズ3D』拡大公開!

フラッシュバックメモリーズ3D

第25回東京国際映画祭コンペティション部門にて、「観客賞」を受賞した、映画『フラッシュバックメモリーズ3D』が、2013年1月29日より新宿バルト9ほか、全国でも順次公開される事が決定した。本作は、2012年1月にスペースシャワーTVで2D版がオンエアされ大反響を呼んだ映像作品「フラッシュバックメモリーズ」の3Dバージョンだ。この作品は、当初から3D公開されることを前提に製作されており、本質的にはこの3D劇場版こそが、松江監督が当初から考えていた完成形であると言える。

続きを読む »

全世界待望の第1部『ホビット 思いがけない冒険』ワールド・プレミア!13万人が熱狂!ニュージーランドが、「ホビット」一色に!!

■実施日:11月28日(水)
■場所:ニュージランド ウェリントン エンバシーシアター(レッドカーペットイベント会場)
■出席者:ピーター・ジャクソン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、アンディ・サーキス、イライジャ・ウッド、ヒューゴ・ウィーヴィング、ケイト・ブランシェット、ジェームズ・キャメロン 他

ホビット 思いがけない冒険

『ロード・オブ・ザ・リング』3部作を手掛け、アカデミー史上最多受賞を果たした巨匠ピーター・ジャクソン監督が放つ、新しい“指輪”の物語。世界中で1億人が読んだ、J.R.R.トールキンによる伝説の冒険小説作「ホビットの冒険」を完全映画化するエピック・ファンタジー・アドベンチャー超大作『ホビット』シリーズ。全世界待望の第1部『ホビット 思いがけない冒険』が、12月14日(金)日本を始め、全世界約67ヶ国にて同時公開を予定している。

ピーター・ジュクソン監督の出身地でもあり、『ホビット』シリーズの舞台である“中つ国”のロケ地ニュージーランドでは、政府観光局とタイアップし、様々なPRを行った。そして、その集大成でもあるワールド・プレミアを、本作の世界公開に先駆け、現地時間11月28日(水)にニュージーランドの首都ウェリントンにて開催した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事