« “カラス”=“プロのサギ師”を演じた村上ショージ 人生初の警察署長就任で詐欺撲滅を訴える!!撮影中には石原さとみにハートを奪われる詐欺被害も!? | メイン | ジョン・マクレーンを襲う最大の危機!初の海外進出でシリーズはクライマックスに突入!?『ダイ・ハード/ラスト・デイ』最新予告編解禁 »

2012年10月30日 (火)

「ジーザス・クライスト=スーパースター」の新アリーナ公演を映像におさめ、緊急劇場公開決定!

ジーザス・クライスト=スーパースター

ティム・ライスとアンドリュー・ロイド=ウェバーのロック・オペラ「ジーザス・クライスト=スーパースター」の21世紀版の公演を10月5日に収録、DVDおよびブルーレイでの発売に先駆けて、12月15日(土)よりTOHOシネマズスカラ座を皮切りに全国順次公開されることが決定すると共に、予告編が解禁となった。


『ジーザス・クライスト=スーパースター』予告編はコチラ

____________________________________________________________

「UKのアリーナで『ジーザス・クライスト=スーパースター』が公演されることを42年間待ちわびたよ。当初考案されていた通り、遂にアリーナ・ロック・オペラとして公演されるなんて素晴らしい。ユニバーサルが本作品の新アリーナツアーをDVDおよび劇場公開用に撮影すると聞いて興奮しているよ。この素晴らしい舞台を記録して、世界と共有することができるんだからね!」とアンドリュー・ロイド=ウェバーは話す。

21日間のアリーナツアーは、UKでは初。イスカリオテのユダ役は、数々の賞を受賞しているミュージカルコメディアンで、ウェスト・エンドの大ヒットミュージカル「マチルダ」の脚本家でもあるティム・ミンチン。マリー・マグダレン役はポップアイコンであり、元スパイス・ガールズのメラニー・C。ヘロデ王役はラジオDJのクリス・モイレス。そして、イエス役はイギリスのITVの番組「スーパースター」で一躍脚光を浴びたベン・フォースターが演じる。

この伝説のロック・オペラをユニークで現代的な最先端の豪華映像に変身させるために、受賞経験のあるクリエイティブ・チームが結集した。「レ・ミゼラブル」および「オペラ座の怪人」の25周年公演およびコンサートで知られるローレンス・コナーが演出、バッキンガム宮殿におけるエリザベス女王の即位60周年のコンサートを手掛けた舞台デザイナーで、世界的にも評価の高いマーク・フィッシャーと2012年ロンドン・オリンピックの開会式を手掛けたパトリック・ウッドローフが共にこの傑作の映像化に取り組んだ。

「ジーザス・クライスト=スーパースター」はイスカリオテのユダの目を通して、イエス・キリストの磔刑までの最後の7日間を描き、全世界を感動の渦に巻き込んだ。最初の公演は1971年に北米のアリーナツアーとして行われた。その後、ブロードウェイで上演、1972年にはロンドンのパレスシアターで初めてイギリスのファンたちにも披露。8年間におよぶ3,000回以上の公演はあらゆる記録を打ち立てた。その後も、42ヶ国でプロの劇団による公演が行われ、毎年300のアマチュア公演が公式に認可されている。ヒット曲には、「スーパースター」「私はイエスがわからない」「彼らの心は天国に」「ホザンナ」などがあり、40ヶ国以上、19ヶ国語で発売されている。

____________________________________________________________

『ジーザス・クライスト=スーパースター』
2012年12月15日よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国にて順次
配給:東宝東和
公式サイト:http://www.jcs-movie.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/30155661

「ジーザス・クライスト=スーパースター」の新アリーナ公演を映像におさめ、緊急劇場公開決定!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事