« 『くろねこルーシー』公開記念!!ドラマ版「くろねこルーシー」全12話無料配信決定! | メイン | アデル、007シリーズ最新作『007 スカイフォール』主題歌決定! »

2012年10月 2日 (火)

『ハンガー・ゲーム』ヒロインを支える若手俳優ジョシュ・ハッチャーソン&リアム・ヘムズワース インタビュー

ハンガー・ゲーム

強大な権力者と絶望に支配された独裁国家を舞台に、愛する家族のために命懸けの〈ハンガー・ゲーム=殺戮ゲーム〉に身を投じたヒロイン、カットニスの勇気と成長を描く究極のサバイバル・アクション『ハンガー・ゲーム』。本作でカットニスと共に「ハンガー・ゲーム」に参加することになったピータ・メラークと、カットニスの猟仲間であり、親友のゲイル・ホーソーンをそれぞれ演じたジョシュ・ハッチャーソンとリアム・ヘムズワースのインタビューをお届けします。

写真左から右:ジョシュ・ハッチャーソン、ジェニファー・ローレンス、リアム・ヘムズワース

____________________________________________________________

アメリカでは2600万人が原作を購入していて、それぞれがゲイルとピータのイメージを持っています。それにどう対抗しますか?

■ジョシュ:対抗しても無駄だと思っているよ。僕らのバージョンを気に入ってくれるのを願ってる。

■リアム:原作を読めば、誰でも登場人物の人柄や外見についてそれぞれの意見を持つだろう。みんなのイメージは違うものだから、あらゆる点で満足してもらうことはできないかもしれない。できれば僕らの解釈を気に入ってくれることを願うね。

■ジョシュ:スーザン・コリンズ(原作者)は、誰に映画化してもらいたいかはっきりしていたと思う。ライオンズゲートのバージョンを気に入っていた。ゲイリー・ロス(脚本・監督)のバージョンはとてもユニークでぴったりだった。映画化に関わった人は皆、原作を愛しているから、可能な限り良いものにしたいと思っていた。ゲイリーがそれを実現しているんだ。


映画への期待が大きいですが、この盛り上がりをどう思いますか?

■ジョシュ:ストーリーがすごいと思う。原作は素晴らしいよ。僕は原作の大ファンなんだ。映画という形になるのをみられて興奮するし、できればみんなに観に来てもらって楽しんでほしい。映画を観る時かなり期待していた。ゲイリーや観た人に感想を聞いていたからね。冒頭からとてものめり込んでいた。感動したよ。

■リアム:ものすごく力強い作品だ。


原作のパネムの政治には、強い政治的な含みがありますが、脚本や撮影中にもそれを感じましたか?

■リアム:現代の社会で起こっていることを極端に表現したものだと思う。

■ジョシュ:ああ。類似点があることは間違いない。「ウォール街を占拠せよ」などの運動を見れば分かる。1%の人間に対して99%が立ち上がる。原作で起こることがそれだ。今がこの映画を作るのに最適なタイミングだよ。人々は、みんなで結束して立ち上がれば何かを変えることができると、気付き始めているからね。


リアムに尋ねますが、あなたの役は、かなり重苦しい雰囲気の第12地区で主に登場します。そんな環境での演技はどのような感じでしたか?

■リアム:とても重苦しいし、暗いよね。そこに暮らす人々は沈んでいるが、毎日生きようとしている。そしてあまり裕福ではないからこのゲームに参加せざるを得ないんだ。恐ろしいことだよ。


監督のゲイリー・ロスとの仕事はどうでしたか?

■ジョシュ:ゲイリーは素晴らしい。とても才能がある。優れた監督だし素晴らしい作家だ。それに、とても独特なんだ。僕は俳優として、細かく指示されるのが好きで、ゲイリーはとても細かい。彼が言うことはすべて賢明だから、彼との仕事は大好きだ。現場はとても協力的な雰囲気だったし、彼は誰の考えにも耳を傾けて一緒に取り組もうとしてくれる。とてもいい経験だった。

■リアム・ヘムズワース:彼は現場では、いい意味で熱狂的なんだ。彼の頭の中が激しく回転してるのが見て分かる。色々な方法を試したり、すべてのアングルから撮っているかを確認しないといけないからね。あとで報われるから、とても大切なことだ。


ハンガー・ゲーム


ジェニファーと共演した経験はどうでしたか?

■リアム:ああ、彼女はすごいね。

■ジョシュ:他にこの役を演じられる人はいないよ。

■リアム:ああ。彼女が最適だ。役を完璧に表現できてる。彼女の相手役を演じるのは楽だった。彼女が常にとても存在感があるからね。だから僕たちは、そこにいて彼女の言葉を聞いて反応するだけでいい。彼女の演技が最高だからだ。

■ジョシュ:どのシーンでも間違いなく引っ張ってくれていた。


原作のファンの映画への反応をどう思いますか?

■リアム:僕も原作のファンだし、映画も大好きだ。必要なことはすべてやったし、臨場感がある世界を作り出した。素晴らしい作品だよ。


世間の映画への関心が高いことに驚いていますか?

■ジョシュ:ああ!

■リアム:ああ。どんどん高まってる。撮影中から高まっていたし、登場人物の写真が公開された時の注目度がすごかった。とても嬉しいことだね。


ハンガー・ゲーム


若手の俳優として、『ハンガー・ゲーム』のような映画に出演することはどんな感じですか?

■ジョシュ:最高だよ。これほど広く注目されて、撮影のセットなどの質もすごく高い映画に出られることはそれほどない。僕にとって、出演するには完璧な作品だよ。
■リアム:俳優として仕事は常に成功させたい。この作品はファンが多いから嬉しいよ。


他の立派なキャストとの仕事はどうでしたか?

■ジョシュ:最高のキャストたちだ。主役から脇役まで誰もが適役で、みんな素晴らしい仕事をした。本当にすごい。


2作目『CATCHING FIRE』と3作目『MOCKINGJAY』への準備はできていますか?

■ジョシュ:完璧だよ。明日にでも撮りたい。いつでも始められる。

■リアム:ああ。もちろん!


____________________________________________________________

『ハンガー・ゲーム』
2012年9月28日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて
配給:角川映画
公式HP:http://www.hungergames.jp/
©2012 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/29960369

『ハンガー・ゲーム』ヒロインを支える若手俳優ジョシュ・ハッチャーソン&リアム・ヘムズワース インタビューを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事