« コーマン、新宿に現る!!! | メイン | 第25回東京国際映画祭 特別招待作品『青木ヶ原』舞台挨拶 »

2012年10月26日 (金)

CIAが仕掛けた前代未聞の人質救出作戦を描く『アルゴ』 監督・主演・製作を務めるベン・アフレック自ら作品を語るインタビューが到着!

アルゴ

1979年11月4日、イラン・テヘランで過激派によるアメリカ大使館人質事件が発生。大使館を脱出しカナダ大使の自宅に身を隠した6人のアメリカ大使館を救出するべく、CIAの救出作戦のエキスパート、トニー・メンデスが立てた計画とは、ウソの映画を企画し、大使館員たちをロケハンに来たカナダ人クルーに仕立て上げるというものだった…。

CIAが仕掛けた前代未聞の人質救出作戦を描いた『アルゴ』で、監督・主演・製作を務めたベン・アフレック。近年、監督としての手腕を高く評価され、第二のクリント・イーストウッドとまで呼ばれ始めているベン・アフレックが、本作の背景、キャスティングへのこだわり、史実を描く事に対する姿勢などを語っインタビュー映像が届いた。

『アルゴ』監督・主演・製作ベン・アフレック インタビューはコチラ

____________________________________________________________

『アルゴ』
2012年10月26日より丸の内ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://www.argo-movie.jp
©2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/30132659

CIAが仕掛けた前代未聞の人質救出作戦を描く『アルゴ』 監督・主演・製作を務めるベン・アフレック自ら作品を語るインタビューが到着!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事