« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

『パラノーマル・アクティビティ4』公開前夜祭ハロウィンイベント 怖かわいい“デビルローラ”が、最恐サプライズゲストに絶叫!

パラノーマル・アクティビティ4

驚異的な低予算の製作費ながら、あまりに怖すぎるという口コミで、世界中でヒットした「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの最新作『パラノーマル・アクティビティ4』が、11月1日より公開となる。公開日前日、ハロウィンである10月31日(水)に前夜祭イベントが開催され、本作品のCMに出演しているローラが登場した。

黒のサテンのワンピースに血のりのタトゥー、真っ赤なルージュの“小悪魔風衣装”で現われたローラは、観客席に向かって「デビルローラだよー!」と叫び、衣装をとても気に入った様子でご機嫌だった。

続きを読む »

『レ・ミゼラブル』ヒュー・ジャックマン&アン・ハサウェイ&アマンダ・セイフライド来日決定!

レ・ミゼラブル

ヴィクトル・ユゴーによる原作の壮大な物語を完全映画化した『レ・ミゼラブル』。人としての正しい道を模索するジャン・バルジャンの波乱万丈な人生を軸に、多彩な登場人物の運命が交錯するドラマは、絶望的な環境にあってもよりよい明日を信じ、今日を懸命に生き抜く人々の姿をリアルなまなざしで描き出す。これまでに世界43カ国、21カ国語で上演され、世界最長のロングラン記録を誇る伝説の大ヒットミュージカルがスクリーンに映し出される。

12月21日(金)より全国公開となる本作で、主人公ジャン・バルジャン、ファンティーヌ、コゼットをそれぞれ演じたヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞監督賞を受賞したトム・フーパー監督、そして舞台版の生みの親でもあるプロデューサー、キャメロン・マッキントッシュの来日が決定した。

親日家のヒュー・ジャックマンは映画撮影のために8月に来日してから今年2度目、アン・ハサウェイは、2006年『プラダを着た悪魔』以来2度目、アマンダ・セイフライドとトム・フーパー監督は、映画のプロモーションとしては初の来日となる。11月28日(水)には都内にて、来日キャストも参加しての公開記念イベントの実施を予定している。

____________________________________________________________

『レ・ミゼラブル』
2012年12月21日よりTOHOシネマズ日劇ほか
配給:東宝東和
公式HP:http://lesmiserables-movie.jp/
©2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

“全世界挿入歌”AKB48「Sugar Rush」初披露!『シュガー・ラッシュ』ワールド・プレミア開催!

■実施日:10月29日(月)現地時間
■場所:エル・キャピタン劇場 inハリウッド
■プレミア出席者:リッチ・ムーア監督、ジョン・ラセター(製作総指揮)、トム・マクドゥーガル(音楽スーパーバイザー)他

シュガー・ラッシュ

人間たちが知らないゲームの世界を舞台に、ヒーローになれない“悪役”のラルフと、レーサーになれない“ひとりぼっち”のヴァネロペが大冒険を繰り広げる感動のファンタジー・アドベンチャー『シュガー・ラッシュ』。ディズニーが贈る新作アニメーション は、スピード感とカラフルな美しさに満ちた奇跡の映像が、奇想天外な冒険を描き出す物語。

11月2日(金)の全米公開(日本は2013年3月23日公開)に先駆け、現地時間の10月29日(月)にハリウッドの老舗劇場、エル・キャピタンにて、『シュガー・ラッシュ』のワールド・プレミアが行われ、本作品でAKB48の歌う全世界挿入歌「Sugar Rush」が収録された本編が、初めて一般に公開された。

※写真:左から本作の主人公ラルフ、ジョン・ラセター、ヴァネロペ

続きを読む »

永作博美主演『四十九日のレシピ』映画化&キャスト決定!

四十九日のレシピ

亡くなった母の「幸せに生きるためのレシピ」を通じて、残された家族が心の傷を抱えながらも自身の人生について考え、再生に向かってそれぞれが前進していく。ポプラ社小説大賞特別賞を受賞して「風待ちのひと」でデビューした女性作家・伊吹有喜の小説「四十九日のレシピ」が映画化され、2013年に全国公開することとなった。

本作は、2011年にNHKでドラマとして映像化されているが、今回の映画化にあたりキャストを一新。主人公百合子を演じるのは、『八日目の蝉』で2011年日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など映画各賞を総ナメにし、日本映画界を代表する演技派女優となった永作博美。永作は『人のセックスを笑うな』以来の女性監督とのタッグとなる。

続きを読む »

『ロックアウト』TVスポット第一弾が完成!ナレーターには名声優・大塚明夫!潜入スペシャリストの”アノ人”からの潜入指令!?

ロックアウト

『フィフス・エレメント』から15年を経て、リュック・ベッソンが再び未来世界を描く最新型SFアクション『ロックアウト』が、11月23日(金)より全国公開される。この度、本作のTVスポット第一弾が完成し、ナレーターは名声優・大塚明夫が担当する!

続きを読む »

ロバート・デ・ニーロ最新作『レッド・ライト』予告編解禁!

レッド・ライト

目覚めたら土の中、という究極のシチュエーション・スリラー『リミット』で世界を震撼させた奇才ロドリゴ・コルテス。彼が次にメガホンをとった、新感覚の謎解き映画『レッド・ライト』が、2013年2月15日より全国公開される。今回、本作の予告編が完成した!

続きを読む »

ジョン・マクレーンを襲う最大の危機!初の海外進出でシリーズはクライマックスに突入!?『ダイ・ハード/ラスト・デイ』最新予告編解禁

ダイ・ハード/ラスト・デイ

2013年、世界で最もツイてない、愛すべき男=ジョン・マクレーンが還ってくる!「ダイ・ハード」シリーズ最新作『ダイ・ハード/ラスト・デイ』。全世界待望のアクション超大作の最新予告が解禁となった。

今回初公開された最新予告では、お馴染みの「ベートーヴェンの交響曲/第9番」をBGMBに、マシンガン、ショット・ガンを撃ちまくるド派手な銃撃シーン、78日間を費やしたという大規模なカー・スタントをはじめとするスピード感溢れる瞬き禁止の怒涛のアクションの連続を披露する。期待を裏切らないジョン・マクレーンの“タフ・ガイ”ぶりは、パワーアップしたリアル・アクションとともにさらにエスカレーションしている。そして、観る者を引き込む抜群のユーモア・センスも加えて、まさにシリーズ最高傑作の誕生を予感させる。

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』最新予告編はコチラ

続きを読む »

2012年10月30日 (火)

「ジーザス・クライスト=スーパースター」の新アリーナ公演を映像におさめ、緊急劇場公開決定!

ジーザス・クライスト=スーパースター

ティム・ライスとアンドリュー・ロイド=ウェバーのロック・オペラ「ジーザス・クライスト=スーパースター」の21世紀版の公演を10月5日に収録、DVDおよびブルーレイでの発売に先駆けて、12月15日(土)よりTOHOシネマズスカラ座を皮切りに全国順次公開されることが決定すると共に、予告編が解禁となった。


『ジーザス・クライスト=スーパースター』予告編はコチラ

続きを読む »

“カラス”=“プロのサギ師”を演じた村上ショージ 人生初の警察署長就任で詐欺撲滅を訴える!!撮影中には石原さとみにハートを奪われる詐欺被害も!?

■実施日:10月30日(火)
■場所:上野警察署(JR上野駅構内ガレリアホール)
■登壇者:村上ショージ*特別ゲスト廣長上野警察署長、吉住弘台東区長、JR上野駅長、警視庁上野警察署 刑事課 知能犯捜査係 係長 児玉勝史警部補

カラスの親指

11月23日(祝・金)より公開される阿部寛主演最新作『カラスの親指』。本日10月30日(火)、劇中で“サギ師”を演じた村上ショージが、上野警察署の一日警察署長に扮してサギ撲滅を訴える、一日警察署長就任イベントを実施した!初めての一日警察署長就任にドキドキの心境だったという村上。署長の制服姿にもご満悦で、「制服を着るとシャキッとしますね!市民のために頑張って、サギ撲滅をPRしたいと思います!」と意気揚々。また、11月は警視庁が定める「詐欺防止月間」ということもあり、本作では取り締まられる側のサギ師役を熱演した村上を更生させるべく、イベントには警視庁上野警察署に勤める知能犯捜査係のスペシャリスト児玉警部補も登場し、サギ撲滅をPRした!

続きを読む »

『東京家族』山田洋次監督、文化勲章受章

東京家族

『家族』、『幸福の黄色いハンカチ』、『息子』、「学校」シリーズ、『おとうと』、そして「男はつらいよ」シリーズで、その時代、時代の家族を見つめ続けてきた山田洋次監督。

監督作81作目となる新作は日本映画界の巨匠、小津安二郎監督に捧げる作品。家族の絆と喪失を描いた『東京物語』から60年。山田洋次監督が映画『東京家族』で、今の日本、そして今日の家族の物語を描く。

2013年1月19日(土)から公開となる本作を手掛けた山田洋次監督が、本年度の文化勲章を受章することとなった。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事