« 麻生久美子×大泉洋 初共演!『グッモーエビアン!』主題歌ONE OK ROCKに決定&予告編&ポスタービジュアル解禁! | メイン | 中村玉緒『エージェント・マロリー』宣伝隊長に就任!セクシーな女スパイコスチュームに勝新太郎も仰天!? »

2012年8月31日 (金)

映画には犯罪の闇(ノワール)がよく似合う!珠玉のフィルム・ノワール作品続々公開!

フィルム・ノワール

かつてはジャック・ベッケル、ジャン=ピエール・メルヴィル、ジョゼ・ジョヴァンニなどの監督作、もしくはジャン・ギャバン、アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラなどの出演作でフランス映画史の一時代を築いたフレンチ・フィルム・ノワールが、近年また盛り上がりを見せている。9月中旬より、銀座テアトルシネマで、『そして友よ、静かに眠れ』を皮切りに、欲望と裏切りが“パリの夜”を疾走する『漆黒の闇で、パリに踊れ』(9/22より公開)、そして『虚空の鎮魂歌』(10/13より公開)の珠玉のフレンチ・フィルム・ノワールが3本連続で公開される。

______________________________________________________________________

今年1月にフランスにて公開され、“これぞフィルム・ノワールだ”“近年稀にみる傑作犯罪映画だ”など評価が高く、欲望に支配された“パリの夜”を舞台に、終始緊迫感漂う映像と、最後に待ち受ける衝撃のどんでん返しが見どころの『漆黒の闇で、パリに踊れ』。そして、武器の密輸や、麻薬取引などの裏社会を舞台に、欲望という名の誘惑に迷いながらも、それぞれが“正義”や“仕事”のためではなく、“自らの生き方”を選ぶことの大切さを描き出し、フランスにて今年7月に200館を超える規模で公開がスタートし、公開週には15万人以上が動員、その後もロングランヒットを記録している『虚空の鎮魂歌』。本作の主演を務めるのが、今ノワール作品には欠かせないロシュディ・ゼムだ。『デイズ・オブ・グローリー』で共演者とともにカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞、『ゴー・ファースト 潜入捜査官』や『この愛のために撃て』など刑事役や犯罪者役など、セリフがなくとも強烈な存在感を放つ俳優として、“ロシュディ・ゼムが出演する映画に外れなし”と言われるほどである。

夏も終わりに近づき、今年の秋は映画の闇(ノワール)はどうだろうか。

______________________________________________________________________

『そして友よ、静かに眠れ』
2012年9月15日より銀座テアトルシネマほか全国にて
配給:コムストック・グループ
公式HP:http://soshitetomoyo.com/
©2010 LGM FILMS GAUMONT FRANCE 2 CINEMA HATALOM RHONE-ALPES CINEMA

『漆黒の闇で、パリに踊れ』
2012年9月22日より銀座テアトルシネマ(レイト)にて
配給:エプコット
公式HP:http://www.alcine-terran.com/noir/
©Les Films Manuel Munz - Tout sur l' Ecran Cinema - Tf1 Droits Audiovisuels - UGC - France 2 Cinema - Hole in One.

『虚空の鎮魂歌』
2012年10月13日より銀座テアトルシネマ(レイト)にて
配給:エプコット
公式HP:http://www.alcine-terran.com/noir/
© 2.4.7 Films - MICHAeL CROTTO

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/29683499

映画には犯罪の闇(ノワール)がよく似合う!珠玉のフィルム・ノワール作品続々公開!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事